fbpx
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

★25名様お申込!【12/9・14・23/集中コース】「2週間で会社をつくる講座」株式会社を設計し、登記まで挑戦!現役司法書士が教える会社登記の教科書《名古屋・全国通信》




いつもありがとうございます。天狼院書店スタッフの川代です。

まさか「社長」になるだなんて、これまでの人生で考えたことは一度もありませんでした。

会社を自分で経営するなんて面倒くさそう……という印象しかありませんでしたし、何しろ、法律関係の知識が完全にゼロ。「登記」だの「定款」だの、難しそうな書類の手続きが自分にできるとはとうてい思えなかったからです。

けれど、私がフリーのライターとして個人事業を開始したとき、上司である三浦(天狼院書店店主)に相談したところ、食い気味にこう言われました。

「いや、これからの時代は絶対に会社を持つべき! ライターとして独立するにしても、会社をつくっておいたほうがいいよ」

さらに、その道のプロ・司法書士の先生にも相談してみたところ、彼女も同意見どころか、三浦よりもさらに高い熱量を持って、こう言ったのです。

「全然難しくないですよ。2週間もあれば、会社はつくれます」

「たったの2週間で!? 本当ですか?」

「あんまり難しく考えすぎないでください。会社っていうのはね、『道具』なんですよ。自分のやりたいことを実現するための道具なんです」

会社は道具。その言葉に、自分は今まで「会社をつくる」ということを難しく考えすぎていたのかもしれないと思い当たりました。

「ならば、私のようにフリーランスとして活動している人にとって、会社を新たにつくるメリットとは、いったい何なのでしょうか?」

そこで、純粋な疑問を青木さんにぶつけると、こんな答えが返ってきました。

「目的は人それぞれですから、人や場合によって変わるのですが、たとえば、

・『法人でやってらっしゃるんですね!』と相手からの信用が得られやすくなる。

・会社の方が節税できる場合がある。必要経費として認められる幅がグンと大きくなる。

・赤字の繰越が個人だと3年が法人だと10年繰り越せる!

・資金調達が個人よりもしやすくなる。

などのメリットがあります」

そう、一時的にはお金がかかる部分もありますが、長い目で見れば、会社を設立しておいたほうが、仕事の幅が広がることはたくさんあったのです。

さて、とはいえ、会社を設立しようと思ったとき、どこから手をつければいいのか? お金はどれくらいかかるのか?

など、わからないことだらけです。

というわけで、今回は、プロの先生に一から教えていただき、集中して会社を設立するところまでやってしまおうと決めました!

せっかくなので、天狼院書店の集中講座として開催したいと思います!

お越しいただくのは、この道11年の現役司法書士・青木文子先生です!


<講師プロフィール>青木文子

愛知県生まれ、岐阜県在住。早稲田大学人間科学部卒業。大学時代は民俗学を専攻。民俗学の学びの中でフィールドワークの基礎を身に付ける。子どもを二人出産してから司法書士試験に挑戦。法学部出身でなく、下の子が0歳の時から4年の受験勉強を経て2008年司法書士試験合格。その後、司法書士事務所開業。

「教える・伝える専門家」としてリフレクソロジーのスタッフ教育を皮切りに行政機関での研修、市民フォーラムでの講演活動。そして一部上場企業から教育機関までのべ4,000人に教える。

民俗学から企画営業そして教える・伝える専門家として一貫して「あなたの物語」から未来が生まれることを、信条としてきた。

【仕事・活動】
▷司法書士
・相続・遺言・離婚・登記・成年後見・法律相談
・講演会講師等

▷個人、企業コンサルテーション

今回、青木先生にお願いをしたのは、プロフェッショナルであるというのはもちろんですが、何より、「ものすごくわかりやすく」教えてくださるからです。

プロフィールにも書かれているように、青木先生は司法書士であると同時に、伝えるお仕事も日常的にされている方で、一部上場企業から教育機関までのべ4,000人に教えられてきた実績があります。

青木先生による説明は、ロジカルでシンプル。私のような、法律にあまり詳しくない人のための講座となると、青木先生以外に適任はいないでしょう。

今回は、「短期集中コース」ということで、「2週間で株式会社を設立・登記する」を目標に、定款作成に必要な情報をまとめる「会社設立シート」を完成させていきたいと思います。

今回は「会社をつくる」うえで知っておきたい最低限の知識をギュッと濃縮してお届けするクラスですから、「法律初心者向け」と思ってご受講いただければと思います。

「会社はつくりたいけど、どうせならプロにお願いするよりも自分でやりたいなあ。でも、細かく独学で調べながらやっていくのは大変そうだし……」という方におすすめです!

この2週間で株式会社をつくり、仕事の幅をもっと広げていきましょう!

どうぞ、よろしくお願いいたします。


青木先生からのメッセージ

「この中で、お父さんかお母さんが勤めている人?」

小学5年生の授業で聞きました。子どもたちの8割以上が手を上げました。司法書士として授業をさせてもらった職業講話の時間。手を挙げなかった子どもたちのお父さんお母さんは、ラーメン屋さんだったり、床屋さんだったりしました。

社会の中でこれだけ多くの人が「勤めて」いるのは今までの日本でなかった現象です。戦後までは自分で仕事をつくりだし、自分で商売をしていた人が大多数を占めていました。

働き方が様々に変わっていく時代。副業解禁の声もあちこちで聞こえはじめました。会社をつくることは「勤める」とは違う働き方のひとつの形です。会社を持つことはあなたの人生をガラリと変えてくれるターニングポイントになり得る選択肢です。

司法書士になってこれで11年目。私は今までに数々の会社設立のお手伝いをしてきました。会社をつくるお手伝いをすることは、司法書士の仕事の中でも特に好きな仕事の一つです。なぜなら、会社をつくることは、その人の未来の船を一緒に作る仕事だからです。

この「現役司法書士が教える会社登記の教科書」は、そんなあなたに贈る、自分で会社がつくれるようになる教科書です。自分で会社をつくるというアクションを通して、あなたのビジネスのビジョンを形にしていけたらいいですよね。


「2週間で会社をつくる講座」概要


❏1日目《12月9日(水)19:00〜21:50》80分×2講義制

【第1講】19:00〜20:20(80分):イントロダクション〜会社は7日でつくれる〜

【第2講】20:30〜21:50(80分):船の設計を決める(会社の法人格決定等)

ワーク:会社設立シートをつくろう!

❏2日目《12月14日(月)19:00〜21:50》80分×2講義制

【第3講】19:00〜20:20(80分):船のルールブックをつくる(会社の定款作成等)

【第4講】20:30〜21:50(80分):船のルールブックにお墨付きをもらう(定款認証とは)

❏3日目《12月23日(水)19:00〜21:50》80分×2講義制

【第5講】19:00〜20:20(80分):船を航海できるように登録する(設立登記申請のやり方)

【第6講】20:30〜21:50(80分):出航!(会社設立完了!)会社を登記したらやるべきこと

❏受講に当たっての留意点

・会社設立の手続きはご本人の責任でお願いいたします。あくまでもこのゼミは伴走としてお考えください。

・講義では質疑応答の時間を設けます。わからないことがあれば、そこで青木先生にご相談できますが、コンサルティング、リーガルチェック等はサービス内容に含まれておりませんので、ご了承ください。
・設立費用・資本金・ビジネスプランはご自身でご用意の上、受講してください。
・「とりあえずポケットに会社を持とう」もまったく問題ありませんが、利益が出なくとも、いわゆる「均等割」という最低限の税金がかかるのでご留意ください。

・課題提出&フィードバックはありません。

 
■場所:天狼院書店「名古屋天狼院
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
TEL:052-211-9791
アクセスはこちら!
全国通信受講・・・インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

*ワークショップに関しては、通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。

■持ち物:筆記用具

■定員:15名(名古屋店)/35名(通信受講)/合計50名
■参加費:

一般 30,000円(税別) &nbsp
ファイナルクラブ天狼院 会員価格 15,000円 

*講義の動画共有(1ヶ月間)/講義終了後1週間、講師の先生・ゼミ生との相互交流ができるFacebookコミュニティグループへの参加権付
*動画の共有にはGmailのアドレスが必要になります。
*コミュニティグループへの参加にはFacebookの利用が必須になります。
*「ファイナルクラブ天狼院」の方は半額でご参加いただけます。

❏参加方法


下記いずれかの方法でお申し込みください。
①銀行振込または店頭支払い:お問い合せフォーム(http://tenro-in.com/contact)より、件名に「会社をつくる講座予約」とご記入の上、ご連絡先をお送りください。

②チケットのご購入
※必ず、ページ下部の注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

お支払いはこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタ ンから、決済にお進みください。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
受講地
■携帯電話番号をご入力ください。



 

【注意事項】

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)。
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!


関連記事