fbpx
あのキャラが読んでそうシリーズ

【ONE PIECE】書店員が本気出して麦わらの一味が読んでそうな本を選んでみた《あのキャラが読んでそうシリーズ》


こんにちは、東京天狼院スタッフのありさです!

漫画や小説、ドラマ、映画などなど……様々な作品に出てくるキャラクターが読んでそうな本、もしくはそのキャラの本棚にありそうな本を勝手に妄想して、紹介する「あのキャラが読んでそうシリーズ」!

第一回から第五回まではこちらです↓

第一回:【おそ松さん】書店員が本気出して松野家の六つ子が読んでそうな本を選んでみた《あのキャラが読んでそうシリーズ》
第二回:【名探偵コナン】書店員が本気出してコナンのメインキャラが読んでそうな本を選んでみた《あのキャラが読んでそうシリーズ》
第三回:【鋼の錬金術師】書店員が本気出してハガレンのメインキャラが読んでそうな本を選んでみた《あのキャラが読んでそうシリーズ》
第四回:【高橋留美子作品】書店員が本気出して高橋留美子作品のヒロインたちが読んでそうな本を選んでみた《あのキャラが読んでそうシリーズ》
第五回:【ハイキュー】書店員が本気出してハイキューのメインキャラが読んでそうな本を選んでみた《あのキャラが読んでそうシリーズ》

 

今もアニメや漫画で大人気、ONEPIECEの麦わらの一味から、今回はイーストブルー育ちの5人を選びました!
ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジです!
この5人が読んでいそう、または読んでいてほしい本を選んでみました!
 

※この選書は私の独断と偏見です。もし「こっちの本も読んでそうだよ!」というご意見などありましたらぜひ教えてくださいませ。

 

▼ルフィ

IMG_8739

【選んだ本】

①松井優征 暗殺教室

②DVD付 恐竜 (講談社の動く図鑑MOVE) 

まずルフィは全然本は読まないと思うんです。じっとしてられなさそう。そこで漫画なら辛うじて読むかもしれない……と思って選んだのが、「暗殺教室」です。殺せんせーを見て、「うっひょー! こいつおもしれえなあ!」なんてバカ笑いしてそう。さらに選んだのが、恐竜図鑑。ルフィは子供が大人になったような性格なので、恐竜とかみたらはしゃぐタイプだろうなー、と思って選んでみました。チョッパーと一緒に付属のDVDとかも見て目をキラキラさせてほしいです(笑)彼らはフランキーのメカとか大砲とかを目にするたびに「かっこいい……!」と目を輝かせてますもんね。男性陣が目を輝かせているとなりで女性陣が「しーん」となっているシーン、結構好きです(笑)

 

▼ゾロ

IMG_8742

【選んだ本】

①ハービー・J.S. ウィザーズ 世界の刀剣歴史図鑑

②吉川 英治 宮本武蔵

 

ゾロはゾロで筋トレばっかりしているので頭の中まで筋肉になっていそうですね……。まずはこれは読む、というより眺めているだろうと思ったのが一冊目の「世界の刀剣歴史図鑑」です。これはゾロよりも同じ剣士のたしぎの方が持ってそうですね、ゾロと彼女がローグタウンで出会った時、彼女の剣の知識は相当なものでしたからね。ゾロは自分のスキルを上げるためにはどんな努力も怠らない。だからこそ、先人に学ぶ、ということはしてるのではないだろうか……ということで、次に選んだのがこちら。「宮本武蔵」です。宮本武蔵も二刀流だったこと、戦いでは何十勝もしていると言われていることから、ゾロが何かしら彼の歴史から学んでいることはあるのではないか……なんてことを考えて選んでみました。

 

▼ナミ

IMG_8741

【選んだ本】

①吉高由里子 UWAKI

②ガイ・カワサキ 人を魅了する 一流の職業人であるための技術  

③有吉佐和子 悪女について

お次はナミさん! まず彼女は絶対に写真の撮られ方を研究しているはず。そうでないと毎回あんなセクシーに手配書に載るわけがないですからね。ということで選んだのが吉高由里子の「UWAKI]です。表情の作り方やポージングなど、きっとこういう写真集を見て「次はこうやって撮られればいいのね!」なんて企んでいそう。そして、ナミの異性を惑わせるようなしぐさや甘え方はビジネスだと思うんです。いかに男にお金を貢がせて欲しいものを手に入れるかとか考えてそう。ということで選んだのが「人を魅了する」です。いやあ、悪い女ですねえ。彼女なら悪い女に自分を重ね合わせて映画や本を読んでいるのではないかと思ったので、「悪女について」といういかにも、な本を選んでみました。この本の主人公も巨万の富を稼ぎ、魔性の女と呼ばれていたそうなのでまさにナミのような物語ですよね。

 

▼ウソップ

IMG_8752
【選んだ本】

①冒険図鑑

②坂口恭平 現実脱出論

③かのよしのり 狙撃の科学

 

ウソップは絵本とか童話とかを読んでそう。そこで蓄えた知識をほら話として言いふらしているのではなんて想像してしまいました。彼は病床にいたカヤに大冒険の話をして元気づけながら、本当の冒険にも憧れがあったのではないでしょうか。そんな彼がずっと本棚に置いてバイブルのようにしていそうだな、と思ったのが「冒険図鑑」です。こういうストレートな「冒険」がタイトルの本をコレクションしてるのでは……なんて思ったり。今の現状を抜け出したい、と思って「現実脱出論」なんてものも読んでそうだなあと思って選んでみました。ウソップってこういうところ正直そうですよね。タイトル買いしそう。さらに、彼の戦いのスキルといえば狙撃! いつも敵からの襲撃に怯えているからこそ、ずる賢くもありつつ、確実に仕留める方法を研究しているのでは、と思って選んだのが「狙撃の科学」。ウソップ工場でこの本を広げながら武器を作っていてほしいですね。

 

▼サンジ

IMG_8744

【選んだ本】

①伊藤博之、柴田さなえ 男と女のワイン術

②Men’s JOKER

③週刊プレイボーイ

 

まずは、彼もシェフなので料理やドリンクの研究はしているだろうと選んだのが最初の「男と女のワイン術」です。料理をしつつもいかに女の人を口説くかということも考えている彼ならきっとこれは読んでいるだろうとチョイスしました。「ふふ、これでおれもモテモテだあああ~!」なんて小躍りしている姿が目に浮かびます(笑) 次は、「Men’s JOKER」です。サンジはなんだかんだおしゃれなので、こういうファッション誌をパラパラとめくりながら一服、なんてことをしているんじゃないかな、いやしていてほしいなあ、という私の妄想です。そして最後は「週刊プレイボーイ」。まあ、読んでいるでしょうね。きっとグラビアのページを鼻血を流しながら見ていることでしょう……(笑)

 

 

麦わらの一味でセレクトしてみたい! と言ったものの、彼らがどんな本を読むのか全然想像できなくて選ぶのに苦労しました。しかし、私なりにそれぞれのキャラクターらしいと思える本を選ぶことが出来ました。わかるー!なんて共感してもらえたらとても嬉しいです!麦わらの一味ならこの他の4人、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックの方が本読んでそうですね。チョッパーは医学書やファンタジー系の本、ロビンは歴史や遺跡の本やハイブランドの雑誌、フランキーはメカ系の雑誌や専門書、ブルックは音楽家の自伝や長編の小説(ずっと暇だったと思うので)などなど……あれ、こっちで選んだ方が良かったかもしれない(笑) また機会があればこちらの4人も選んでみたいと思います!

 

「ONE PIECE」が大好きだと言う方、いや、こいつならこの本も読んでいるだろ! なんてことを思いついた方、ぜひぜひ天狼院書店にお越しください!
私もONE PIECEのことならいくらでも話せます! 最新刊のことでもこれからはじまる映画のことでもぜひ話しましょうー!!

 

また、今回紹介いたしました本はすべて天狼院書店でご購入いただけます!

 

お気軽にお問い合わせください↓

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

 

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。

天狼院への行き方詳細はこちら

 

 


関連記事