fbpx
リーディング・ハイ

57歳の僕は、この本を独身の後輩や友人には決してすすめない、と思った《リーディング・ハイ》


西部さん 男の一生一生

 

記事:西部直樹(リーディング・ライティング講座)

 

 

え、この本を読みたいの?

う~ん、どうかな。

……

だから、この本は、ちょっと薦めるのは躊躇うなあ。

いや、読んでもいいけど、これは物語だからね。

 

この本を読んで、

この本のようになるかな、と

夢を見てはいけない。

まさに、夢のようなお話なんだから。

 

本当には、

現実には、

こんなことはないよ。

たぶん、おそらく、きっと、

だいたいにおいては

 

主人公たちと違うんだから。

状況も、姿形も、何もかも。

 

 

 

30も半ばを過ぎた女性が

亡くなった祖母の家に住むことになる。

その家の離れには、その昔、祖母に憧れていたという独り身の大学教授が居座っている。

二人の奇妙な同居生活がはじまる。

 

主人公のつぐみは、大手電機会社の管理職になるほどのやり手、全てをそつなくこなす美しい女性だ。しかし、恋愛はそつなくこなすには至らない。

勝手に同居する大学教授海江田は、50代の独り身だ。

 

 

 

この本を紹介してくれた友人は、

だって、海江田は51歳で お腹は出ていないし、髪の毛も豊かなんだよ。

格好良すぎるでしょう。

といって、

わたしの少し自己主張をしている腹部にちらりと視線を投げかけ

寂しくなりはじめた頭頂部から目を逸らした。

 

いや、わたしは57歳だし

結婚しているし、

お腹が出ていても

髪の毛が寂しくても

いいのですよ。ええ、いいんです。

 

30代半ば、バリバリ仕事ができて、でも、少し鬱屈していて

人生に諦観しているような美女と知り合っても、

どうしようもないじゃないか。

そもそも知り合わないし……

 

でも、でも、あのあれは、参考にしよう。

いや、そのあれだからね。

 

だから、この本のようなことを期待してはいけない。

こんなことはないのだから。

 

仕事ができて、独り身で、美人で、恋愛に不器用な女性と

大学で教えるほどの知性と教養を持った、独り身で、腹の出ていない50男が

一つの家で同居をはじめるなんてことは、

現実にはあり得ない。

 

 

でも、

少し、不器用でも

真っ直ぐに相手を想う、そのことが

愛の結実に至る道なのだ、なと思えるのだ。

 

その道程は、曲がりくねっているけど。

 

 

まあ、愛の結実を手にする一つの方法を知りたいなら、

 

まあ、いいかな。

 

ほんとうに、

これは夢のように、素敵な物語なのだから。

 

 

 

 

「娚の一生」 1~4巻 西炯子 小学館フラワーコミックスα

***
この記事は、「読/書部」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。「読/書部」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、スタッフのOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【6/9Thu 読/書部】「リーディング&ライティング講座」開講!新しい読書「プロジェクション方式」があなたの人生を豊かにする!新しい読書メディア『リーディング・ハイ』をみんなで創ろう!《初心者歓迎》

 

本好きの、本好きによる、本好きのための夢の部活「月刊天狼院書店」編集部、通称「読/書部」。ついに誕生!あなたが本屋をまるごと編集!読書会!選書!棚の編集!読書記事掲載!本にまつわる体験のパーフェクトセット!《5月1日創刊&開講/一般の方向けサービス開始》

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

 

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


2016-06-19 | Posted in リーディング・ハイ, 記事

関連記事