fbpx
カンブリア宮殿

『カンブリア宮殿』トマト企業カゴメ 110年後も続く企業になるために必要な「日常密着力」と「理念」

thumbnail


チーム天狼院の吉嶺です。

メンバーの執筆第2弾として、今回更新することにいたしました!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2012年2月、京都大学が発表した「トマトがメタボに効く」というニュースをきっかけに、トマトブームが起きました。

トマトブームは、若い女性の間でも瞬く間に広がり、

当時、隣の席だった後輩は、それから数か月間一日1本トマトジュースを飲んでいました。

 

PR会社に勤めていた私にとって、カゴメと言えば、「斬新なプロモーションをした会社」というイメージ。

 

あと、個人的にもAKBの野菜シスターズにハマった時期がありまして。

もともとアイドルは好きなのですが、とにかく前田敦子(トマト)と松井珠理奈(にんじん)がかわいくて。

当時は、家に帰ると昼だろうが夜だろうが、小声で「おはよう!」って言いまくってました。

(ちなみに、カンブリア宮殿放送前の「野菜シスターズ」PV数13,855,325)

 

そして、こどもの頃はというと、「カゴメといえばトマトジュース」のイメージだったように思います。

 

それにしても、カゴメのトマトジュース/野菜ジュース/ケチャップ市場シェアはすべて50%以上。

加工だけではなく生産も種の開発から、農家のフォローまで行っているとのこと。

やはり、カゴメは間違いなくトマト企業なのです。

 

昨年のブームのおかげで、ベースの消費量があがったこともあって

カゴメは過去最高の売り上げ2000億をたたき出しています。

 

なぜ、カゴメはトマト一辺倒で成功することができたのでしょうか?

(現実には、野菜ジュースもありますが、一旦おいておきましょう)

 

・多様な商品開発、品種開発(昨年のヒット作トマト鍋、今年はトマトふりかけなどの開発)

・一貫した、トマト野郎(トマトのプロフェッショナル)精神

・個人株主を17万人抱えている、特殊な株主構成

※個人株主が17万人(99.5%以上)。1/3が主婦

 

カゴメは、「トマトのプロフェッショナルとして、トマトを日常生活に浸透させた」ことが

成功要因なのではないでしょうか。

 

カゴメが発行した「料理のしおり」 という小冊子があります。

ケチャップが浸透していなかった時代にだしたものですが、これはケチャップを使った簡単料理法をまとめたもの。

チキンライスやオムライス、うどんをケチャップで炒めたもの、チキンのケチャップ焼きなどが

紹介されており、いまでこそ一般的な家庭料理になっているものも含まれています。

 

ケチャップは、料理法とともに人々の生活に徹底的に入り込んでいったのです。

 

消費者の生活を変えるとか、日常生活に入り込むことが

企業が長く成長するための一つの重要事項なのかもしれません。

 

・多様な商品開発、品種開発(昨年のヒット作トマト鍋、今年はトマトふりかけなどの開発)

→創業から110年たった現在も、日常生活に入り込む隙はないか、ずっと探している。

トマト鍋などの新しい料理法を提案し、新しいトマトの食べ方が日常化していくために頭を絞り続けている。

 

・一貫した、トマト野郎(トマトのプロフェッショナル)精神

→誰も追いつけない、トマトにおいての専門性。簡単にまねができない状況が出来上がっている。

 

・個人株主を17万人抱えている、特殊な株主構成 ※個人株主が17万人(99.5%以上)。1/3が主婦

→これも、徹底した日常生活に入り込むための戦略。主婦がファンになってくれたら、消費のベースが確保できる。

 

もちろん、イギリスのドミノピザにソースを卸すといった

チェーン店への戦略も成功要因の一つだと思います。

 

あと、カゴメの理念「感謝経営」が、ひとつの秘訣なのかとも思います。

トマトが育つ自然環境、経済活動を行う社会への感謝を忘れないこと。

だから農家へのフォローも徹底していますし、人件費がかかっても、農家巡回の手をゆるめない。

 

その一例が、みちのく支援基金(知りませんでした、ごめんなさい)。

この基金は、震災遺児に進学資金を支給する基金で、今後25年間続くとのこと。

 

カゴメの事業内容と、「感謝理念」の考え方をみて、

新入社員時代によく疑問に思っていた「民間企業の存在意義とはなにか」という問いを思い出しました。

 

カゴメでいうならば、

トマトを手段として、よりよい食生活・食習慣を提供し、

その商品・サービスにより、適正な利益を上げ(抽象的ですみません)、

その利益をさらに、社会のために使って循環させていくもの。

そして、同時にトマトの道をさらに究めていく。

 

消費者・顧客でもいいし、働いている人でもいいけど、事業を通じて、

関わる人ひとりひとりの生活に

何かよい影響を継続的にもたらすことが、健全な企業のあり方かもしれないな。

とカゴメをみて思いました。

 

天狼院も、日常生活に入り込むようなコンセプトを掲げていますから

このスタイルが世間の日常に入り込む存在になれるように頑張れたらいいなと。

 

そして、今日していた仕事の

一つ一つが、社会へつながるものでありましたように。

 

あれ、ふわっとしてしまいました。。笑

こんな感じでよかったのかしら。

 

では、この辺で!氷結ストロング飲みたい!あのこが冷蔵庫で待っている!

 

最後に、放送終了後の「野菜シスターズ」のPV数:13,855,616 (300増)

微妙・・・この話はちょっとも出ませんでしたからね。笑

 

【東京天狼院オープンニング情報】

天狼院書店が9月26日(木)に、ついにリアル書店をオープンさせます!

場所は池袋です。

オープニング関連イベントのスケジュールは以下のとおりです。

9/12 天狼院プレリュード in OCEAN Casita〜書店と出版の未来を「超」前向きに考える会SPECIAL〜

*こちら参加申し込みできます!→ http://kokucheese.com/event/index/110423/

9/20 「黒船来航」出航除幕式〜プレオープン〜

9/26 東京天狼院プレミア〜オープン〜

皆様のご来店、心からお待ちしております。

 


2013-08-29 | Posted in カンブリア宮殿

関連記事