fbpx
チーム天狼院

『誰かを振り向かせる』ことを狙う!? 『スマホ1台で動画広告を作るゼミ』開講レポート


記事:永井聖司(チーム天狼院)
 

2020年5月8日金曜日、19時30分。

「REAIDING LIFE」の提供、つまりは、本だけでなく本の先までの体験を提供することをコンセプトとする天狼院書店の中で、新たなゼミがスタートしました。

その名も、スマホ1台で動画広告を作るゼミ。

昨年11月に開催しましたイベントが好評だったため、この度、2ヶ月コースとして開催することになったこのゼミの第1講の内容について、今回は開催レポートして、ご紹介いたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「動画広告の効果は、とても大きいんです」

ゼミの講師である、クリエイター歴30年、担当クライアント200以上、CM&広告制作物数千点の、クリエイティブ・ディレクター・コピーライターの中澤良直さんが、スライドを操作しながら、力強く言いました。

「広告の認知度が65%、広告内容について記憶される割合が20%アップ、ブランドの交換も5倍上がり、サイト訪問数も30%アップし、商品の購入率も2.3倍アップするんです」

今回のゼミで取り扱う、『動画広告』に関する効果のデータでした。

テレビコマーシャルやYou Tube、各種SNSなどなど、『動画広告』を見ない日はなくなった現代ですが、その理由は、この効果にあったのです。
思い浮かべてみれば確かに、新聞広告や雑誌広告、立て看板や壁面広告等など、広告の種類は数あれど、動画広告以外の内容が記憶に残ることはあまりない、ということは、肌感覚として理解できるでしょう。

それだけではなく、広告に関する状況は大きく変わっていると、中澤さんは言います。

「これまでは、新聞広告など、お金を出して広告を出す、ということが主でした。しかしこれからは、自分で広告を作る事が必要になってきたし、重要になってきました」

そう、ぼんやりと広告を眺めるだけ、享受するだけ、といった時代は終わったのです。
自分自身のビジネス、もしくはセルフブランディングの一つとして、『動画広告』を選択肢に加え、実際に自分自身で作る時代になったのです。

でも自分ひとりで作るのは難しい、どこからはじめて良いかわからない、という方に向けて書かれた本が、中澤さんの著書、『動画広告作成&活用』であり、その内容に加え、本の中には書かれていない情報までをお伝えするのがこの、『スマホ1台で動画広告を作るゼミ』なのです。

そしてこのゼミのタイトル通り、今回『動画広告』を作っていく上で使用するのは、スマートフォン(iPhone)のみ。広告の費用をお支払いするなどのお金も基本的には発生しません。
撮影から編集、そして動画広告をアップロードをして拡散するところまですべてを解決可能な、中澤さん曰くマルチクリエイティブ装置のスマートフォンだけで、『動画広告』は作れてしまうのです。

とてつもなく重要でありながら、とても簡単に作れてしまう『動画広告』。
そんなイメージが、受講生全体に共有されたところで、講義は更に具体的な内容へと入っていきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『動画広告の優先順位は、画質が先でなくて良い』

そんなことを言われたら、ほとんどの人は戸惑うことでしょう。
テレビやYou Tubeで流れるCMは、とてもキレイな画質のものが流れているじゃないか。きっと、そう思ってしまうことでしょう。

しかし中澤さんは言います。

「動画広告で1番重要なのは、『有益な情報』だと相手に思わせること。画質が悪くても良い、というわけではありませんが、最優先事項ではないのです」

そのため、撮影・編集の技法の前に、動画広告の内容を『企画』することが重要になってくるのですが、『企画』よりも更に前に、やることがありました。

これが、今回開催された第1講の中での重要ポイントでした。

それは、『相手がどんな状況で広告を見るか考える』ことです。

もちろん、通常のCMなどを作る際でも、このような内容は考えられた上で、制作が行われているのでしょう。
しかし今回作成していく動画広告では、テレビCMなど、マスに向けた広告以上に細かく設定されることが必要と、中澤さんは言います。

『スマホ1台で動画広告を作るゼミ』では、広告を出稿するための費用などについては考えず、制作を行っていきます。
ではその際に、制作した動画が届く人は誰なのでしょうか。
家族や親戚、ご友人や職場の同僚の方。もしくは、既にビジネスをはじめている方だったら、現在のお客さんが対象になってきます。

つまり、テレビCMのように不特定多数に向けた動画を作る必要がない、というのが、今回の動画広告作成の上でキーポイントになってくるのです。

「ジャニーズのコンサートのように、より多くの人に愛されること、注目されることを目指さなくても良いのです。恋愛のように、相手を振り向かせることを意識すれば良いのです」

中澤さんは、『企画』を作る上での考え方を、このようにまとめられました。

そして講義は、『相手がどんな状況で広告を見るか考える』ための、ペルソナ設定のワークショップへと入っていきます。
ペルソナ、とは、商品やサービスを利用するお客様のイメージ像のことです。
今回のワークショップの中では、中澤さんが設定された4つの基準に基づき、受講生それぞれの、ペルソナを設定していきます。

断捨離トレーナーの方や京都の魅力を伝えたいとお考えの方などなど、それぞれ明確な想いをお持ちの方々に全国からご参加頂いた今回のゼミでは、ワークショップの時間は10分ほどと短かったにも関わらず、詳細なペルソナが提出されました。
家族構成や人間関係などなど、実際にその人がいるのではないか、と思えるぐらいの緻密な内容に、講師の中澤さんですら驚かれるぐらいのレベルでした。

今回作られたペルソナを更にブラッシュアップした上で、いよいよ次回第2講では、具体的な企画作りとへ移っていきます。

そして撮影・編集の仕方も学び、1本の動画広告作成を行っていく『スマホ1台で動画広告を作るゼミ』。
最後には、作成した動画について、プロのクリエイター、中澤さんから、フィード・バックを頂く機会もあります。
また、動画制作を行っていく上で疑問点など出た際には、気軽に講師の中澤さんにご質問頂ける質問BOXもご用意をしておりますので、動画制作をまるでやったことがない、という方でも安心してご参加頂けるゼミとなっております。

既に第1講は開催済ではありますが、記録されております講義動画ご視聴頂ければ今からでも充分に追いつくことが可能ですので、もしもこの記事を読んで興味を持って頂けた方は、『スマホ1台で動画広告を作るゼミ』の詳細も、チェック頂ければ幸いです。

動画の時代に立ち向かうための第1歩。
iPhoneさえあれば、簡単にご参加が出来、そして自分だけの動画広告を作ることが出来る2ヶ月コース。
家にいる時間が増えている今だからこそ、一生腐らない『広告』の考え方を身につけませんか?


まだまだ申し込みを受付中!『2020年5月開講 スマホ1台で動画広告を作るゼミ』詳細はこちら↓


「これからは動画の時代だ」 「5G到来」 「YouTuber」 などなど、動画の話題に事欠かない昨今。 実は、焦っている方も多いのではないでしょうか? 動画制作、動画広告制作初心者向け講座!

【2020年5月開講/2ヶ月集中コース】動画の時代に立ち向かうための第1歩★iPhoneユーザー限定・動画広告制作初心者向け講座★スマホ1台で動画広告を作る!ゼミ

講師を務めていただきます、中澤さんのプロフィールはこちら。

■講師プロフィール:中澤 良直(なかざわ・よしなお)
クリエイティブ・ディレクター/コピーライター/ADKクリエイティブ・ワン シニア/クリエイティブ・ディレクター。ADK動画広告プロジェクト主催。ACC(日本シーエム放送連盟)審査委員、ACジャパン選考委員、サントリー佐治敬三賞選考委員を歴任。
日本を代表するグラフィックデザイン会社・日本デザインセンターにコピーライターとして入社。その後、日本第3位の広告代理店・アサツーディ・ケイにてクリエイティブ・ディレクター、関西クリエイティブ局長を務める。クリエイター歴30年、担当クライアント200以上。CM&広告制作物数千点。コピー1本の力、CM1本の力を信じつつも、YouTubeやUstreamの創世記よりWeb動画制作・発信してきたことから、これからの広告の可能性を追求している。


天狼院書店では、新店舗拡大にともない、全国で働くスタッフを募集しております。
ご興味のある方は、下記お申し込みページの要項をよく読み、ご応募ください。


募集詳細ページ

【全国の天狼院書店】店舗拡大に伴う新スタッフ大募集《正社員候補/契約社員/中途入社/アルバイト》


【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事