fbpx
チーム天狼院

【天狼院書店/東京エリアスタッフ大募集】ここに来たら、大人になってもネバーランドを見る方法が、見つかるかもしれない《5月5日応募〆切》


「あれ、なんだか腑に落ちない」
ピーターパンを見た時だった。ディズニーもピーターパンも好きなくせに、ちゃんと映画を見たことがない、と気がつき、ワクワクしながらDVDをデッキに入れた。かっこいいピーターパン。可愛くてやきもちやきのティンカーベル。「信じる心と妖精の粉」。空を飛んで、ネバーランドへ。大好きなディズニーの世界。絶対に、ときめきでいっぱいになると、期待していた。見終わった後、幸福と夢で、いっぱいになると、なんの疑いもなく信じていた。

でも、見終わった後、思ったよりも興奮していない自分がいたのだ。楽しかったのは、確か。わくわくしたのも、やっぱりディズニーっていいな、となったのも、嘘じゃない。
ただ、自分が期待していた以上に、ネバーランドに、そして、ピーターパンのように子供であり続けることに、いいな、と思わなかったのだ。

ピーターパンを信じない大人は、ピーターパンの世界ではつまらない大人だ。そして、妖精の粉を信じないと、ティンカーベルの光は消えてしまう。

そんなの嫌だ。つまらない大人になんて、なりたくない。

そう言い聞かせるのに、やっぱり納得できない自分がいる。どうしちゃったんだろうと、慌てていた。

そんな時だった。ふっと、思いついたのだ。
もしかしたら、私はこのネバーランドを、ピーターパンの世界を、おとぎ話だと割り切れないのかもしれない。私のいる現実と、同じ世界で考えているから、腑に落ちないのかもしれない、と。

多分、一年半前の私だったら、素直におとぎ話と楽しめていたかもしれない。天狼院と出会う前。大学3年生の時だ。みんなと同じように就活をし、みんなと同じように就職をして、みんなと同じようにスーツを着て毎日会社に行く。なんとなくの未来を想像していた時だった。

でも今、私は、ここで記事を書いているように、天狼院書店というわけのわからない書店で働いている。就活はしていたものの、京都天狼院でインターンは続け、この春からは社会人としてスタッフをしている。

この一年半で見てきたもの、出会ってきた人、過ごしてきた時間が、たぶん、私を変えたのだと思う。たった、一年半。でも、人生、というには大げさだけれど、考え方や選択の仕方を変えるには、十分な時間だった。もしかしたら、出会った瞬間から、何かが始まっていたのかもしれない。

初めて天狼院書店と出会ったのは、一つの記事からだった。あまりにも面白くて、同じ人が書いた記事を漁って読んだ。もっと知りたい。そう思ううちに、天狼院書店にたどり着いた。
天狼院書店のホームページには、記事がいっぱいだ。そして、イベントもいっぱい。そして、そのどれもが誰でも参加できて、雑誌までも、お客様と一緒に作っていた。

いいな。私もやりたい! 私も記事を書いてみたい!

そんな思いから、天狼院に飛び込んだ。

実際に目で見て、触れてみると、想像以上の場所だった。
夢が、たくさん、集まってくるのだ。
そして、なんとなく、そう思っている人に、夢を持たせてしまうのだ。

なんとなく始めたライティング・ゼミにはまってしまって、プロを目指す人。
趣味のつもりのカメラにハマり、プロを目指す人。
ただ、「ふつう」に生きていこうと思っていたのに、この書店に来ると、閉じ込めていた思いがふっと表に現れて、これをしたい、と人生が、変わってしまうらしい。
そして、本を出版したり、写真でお金をもらったり、夢を現実に変えてしまう人がたくさんいた。

そんな、夢みたいなこと、と思うけれど、本当なのだ。
そして、その先頭を切る社長であり店主の三浦さんが、一番それを体現していた。

こんなに変わった面白い書店を作ったのはもちろん、
プロのカメラマンになる! と言って、今ではモヤさまにも取り上げられているプロのカメラマンだ。
小説だって、小説家になるという決心を現実にしている。
そして、三浦さんが思ったこと、言葉に出しだ夢みたいな話は、絶対に形になって、私たちの前に現れる。
私がインターンをしている途中に、京都天狼院の店舗ができた。町家に坪庭まである。全部職人さんの手によって作られた本屋だ。そして池袋にスタジオもできて、駅前にまた一つ店舗ができた。そして今月の14日にも、ビジネス書専門店ができている。本屋だけど、映画も作るし、演劇もする。全国をつないで、お客様と一緒に雑誌だって作ってしまう。
きっと、三浦さんの頭の中には、みんなが想像もできないような、夢みたいなことがたくさんある。そしてそれが必ず形になるんだと、誰よりも信じているのだ。

三浦さんがいつも言っている。
「簡単だよ」
と。
それが、どれだけ難しいことかは、聞いているみんなが知っている。
でも、夢が実現することを誰よりも信じて、信じたからには必ず実現させる覚悟があれば、
周りが夢だと思っていることが、形になるんだと、天狼院にいると苦しいくらいに感じてしまう。
その「信じる」の大きさも、「覚悟」の強さでさえも、私は理解できてはいないのだけれど、
でも、それでも、魔法を使わずに、おとぎ話を実現する可能性を、見てしまったのだ。

「信じる心と、妖精の粉があれば」
ネバーランドにだって行けるし、空も飛べる。なんだってできる。

現実の世界の妖精の粉は、きっと、覚悟だ。自分の夢を、妄想を、信じ抜いて、叶える、覚悟。そして、覚悟に伴った行動。

それができれば、ネバーランドよりもっと楽しくて面白い世界に行くことができる。
ただその一瞬の楽しさで完結しない。自分の喜びで終わらない。もっともっと、たくさんの人と面白がれる、そんな世界。

それに、妖精の粉は、ティンカーベルの気まぐれでしか、手に入らない。でも、覚悟と行動は、自分の力で、手に入れられる。平等に、空を飛ぶチャンスが、ちゃんとあるのだ。

私はまだ、何もできていない。必要なだけの信じ切る気持ちも、叶える覚悟も行動も、全然伴っていない。
日々の行動一つでさえも、自分の納得できる形にはなっていない。

でも、ふたつ夢ができた。ううん、もう、目標かもしれない。
読みたい、と思ってもらえるような文章を書けるようになること。
面白いものと届ける「本」屋さんの書店員に、ちゃんとなること。

私だって、まだ途中だ。何も手に入っていないし、手に入れるための準備すらできていない。
でも、だからこそ、天狼院にいるのだ。
覚悟を持って、行動して、思ったことを実現させる。目の前にある目標も、数年先の夢も。それが、大人になることの責任を果たすことだと思うから。
そして、もし、もがいている人、何かが心に引っかかっている人がいるのなら、ぜひ飛び込んで欲しい。
その飛び込んで見る勇気の先に、探していたものが、意外な形で見つかるかもしれないから。

夢を叶える覚悟と行動。手に入れてみたく、ありませんか。
覚悟を持って、飛び込んでくるあなたを待っています。

記事:長谷川賀子(チーム天狼院)

***

天狼院書店(東京エリア)では、新しいスタッフを募集しております。
アルバイト・スタッフと同時に、社員候補のスタッフも募集いたします。
いずれの場合も、まずはアルバイトとして採用します。
3ヶ月間の試用期間を経て、希望者の中から、相応しいと店主が判断するスタッフを契約社員に昇格させます。
契約社員としての契約期間6ヶ月間で、もし適性があると判断した場合は正社員への登用を決定いたします。

応募は、エントリー方式です。
まずは、天狼院の公式ホームページの「問い合わせ」

TEL:03-6914-3618

より、件名に「天狼院書店アルバイト・スタッフへの応募」と記しお名前、お電話番号、メールアドレス、「履歴書(*写真付き)のPDFファイル」をギガファイル便にてお送りください。

それを「1次選考」とさせていただきます。その中で、面接に進んだ方にのみ、担当者から連絡を差し上げます。
なお、募集は複数回開催させていただく予定ではございますが、募集人員10名に達した場合、予告なく募集を打ち切らせていただきますので、お早めのエントリーをお願いいたします。
皆様のご応募、お待ちしております。

■応募締め切り:5月5日(土)

■面接日:5月8日火曜日、5月9日水曜日(予定)

【条件】アルバイト・スタッフ
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/編集補助など
応募資格:業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方/学生の方だけでなく、主婦の方も歓迎/土日に入れる方歓迎/書店未経験者歓迎
給与:当社規定による
出勤日数:週3日以上*完全シフト制(応相談)
勤務時間:9:30〜22:00の間の3時間以上*シフト制(応相談)
交通費:当社規定による
勤務地:天狼院書店 東京エリア「池袋駅前店/東京天狼院/Esola池袋店/スタジオ天狼院」のいずれか(その日によって、店舗を移動していただく場合もございます)

【条件】契約社員
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/スタッフ教育/編集補助など天狼院の全ての業務
応募資格:大卒以上*応相談/業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方
給与:月給制*当社規定による/インセンティブ給与有/社会保険等完備
出勤日数:週休2日制
勤務時間:9:30〜18:30(実動8時間)/13:15〜22:15(実動8時間)シフト制*変更になる場合有
交通費:当社規定による
勤務地:天狼院書店 東京エリア「池袋駅前店/東京天狼院/Esola池袋店/スタジオ天狼院」のいずれか(その日によって、店舗を移動していただく場合もございます)
契約期間:6ヶ月(延長・社員登用の可能性有)

【条件】正社員
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/スタッフ教育/編集補助など天狼院の全ての業務
応募資格:大卒以上*応相談/業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方
給与:月給制賞与有*当社規定による/インセンティブ給与有/社会保険等完備
出勤日数:週休2日制
勤務時間:9:30〜18:30(実動8時間)/13:15〜22:15(実動8時間)シフト制*変更になる場合有
交通費:当社規定による

勤務地:全国の天狼院書店(*転勤有)

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事