fbpx
チーム天狼院

東京ディズニーシーのビッグバンドビートとミッキーマウスのかっこよさについてただひたすら語るだけ


 

天狼院スタッフの川代です。

 

先日、約三年ぶりにディズニーシーに行ってきました。

もともと私、怖いもの、いわゆる絶叫系の乗り物が苦手、プラス人込みがあんまり好きじゃないので、ディズニーとか遊園地とかはあまり行かない方なんですが

久しぶりにいって、めちゃくちゃ楽しかったです。

中学生高校生のときって、朝開演前に並んで、ひたすらファストパスとって、一日の短い時間の中でどれだけ多く乗り物に乗れるか勝負っていうかんじだったんですが

今回ははじめからのんびり散歩しながら、景色とか雰囲気を楽しむって決めていたので、

そんなに疲れることもなく、のんびりとディズニーシーのヨーロッパみたいなアメリカみたいなアラビアンみたいな、日常から離れた世界を満喫できました。

 

で、雰囲気も世界観もすごく綺麗でよかったし、トイストーリーとか新しい乗り物も乗れてそれだけでハッピーだったのですが、なによりもいちばん素敵だったのが

 

ビッグバンドビート!!

 

これはほんっっっっとうにすばらしくて、今までディズニーのショーやパレードに興味なかった自分にドロップキックしたくなりました。

アメリカンウォーターフロントにあるブロードウェイ・ミュージックシアターにある劇場で見れる、30分くらいのショーなんですが、これが意外にも超本格的なジャズショーで、歌もダンスも演奏も超絶に素敵なキャストさんたちがブロードウェイさながらの演奏をしてくれます。

ベース、ドラム、トランペット、サックス、ピアノのバンド隊と、それに合わせて歌って踊るアクターたち。

みんな本当にすばらしくて、60,70年代の本格的なジャズもきけて、それだけで感動するんですが、なにより本当にすごいのが、やっぱり

我らがヒーロー、ミッキーマウス!!

何がすごいって、ミッキーがなんとドラムを叩くのです。私は大学の音楽サークルでドラムをやっていたということもあって、本当に感激、興奮してしまいました。

最後の曲、ドラムビートが最高にかっこいい「Sing, Sing, Sing」で、ミッキーがせりあがるステージから登場し、ドラムを叩く。そこからバンド隊もミッキーに合わせ、曲がはじまる。

(スウィングガールズでも有名なこの曲。この動画では4分45秒くらいからSing,Sing,Singがきけます)

この曲をミッキーが初めから中間くらいまで叩きます。こちらの鼓動も高鳴る安定したバスドラム、バンド全体を盛り上げるフロアタムのリズム、そしてもう一人のドラマーとセッションのようにドラムソロをし、シンバルを激しく鳴らし、スティックを高くあげ、まるで踊るように楽しそうに、体全体でドラムを叩きます。もちろん終始笑顔。

さらに驚くべきことに、こちらのテンションが最高潮になり、観客みんなが手拍子でリズムをとるクライマックスに、ミッキー、席からリズミカルに立ち上がり、ステージの中心に立ち、タップダンスを踊りだします。

ここで私のテンションはマックスに。キャーーーミッキー様ーーーこっち見てーーー状態です。

ミッキー、激しくドラムを叩いていたとは思えぬ、驚異のステップ。ドラムもすごかったですが、ダンスもやっぱりすばらしい!体全体を動かし、ダンサーたちを盛り上げます。そして笑顔。とんでもない男です。

そしてシンガー、ダンサーも全員出てきて、ステージ全体でみんなが踊り、歌っているところで、なんとミッキー、再びドラムへ!!
またリズムを激しく刻むミッキー。上下に動くハイハット。シンバル。気持ちのいいスネアドラムの音。

私のテンションはマックスをはるかに通り越し、もう固まってしまいます。あんだけ動いてまだ叩けるのか?とミッキーのこなれたドラムビートに釘付けです。もう一人のドラマーと息を合わせてバンド全体が本当に楽しそうに曲を演奏します。まるでステージごと、劇場ごと踊って歌っているかのよう。

そして曲の最後の最後、ミッキーだけでなくミニー、デイジー、マリーと可愛いディズニー三人娘(三匹娘?)も登場し、みんなでタップダンスを踊っているところで、またミッキーステージに戻る!!

あれほど激しく叩き、踊っていたのに、それでもまだ踊るか、ミッキーよ。恐ろしい・・・!

手を振るファンサービスも忘れず、ダンサーやシンガーも総動員でステージを彩り、最後の曲が終わります。

そして最後まで抜け目ないミッキー。ステージカーテンが閉まるところで、ミニーちゃんにキス!キャッと可愛らしく照れるミニー。人前でいちゃつくカップルを横目で見るデイジー。お構いなしに顔をなでなでするマリーちゃん。キャストさんたちみんなが手を振り、閉まるカーテン。

拍手鳴り止まぬ、観客席。

はあ、こうして書いている今も思い出すだけでもう一度見たくなってきました。ビッグバンドビートのためだけにディズニーシーに戻りたい。
ディズニーとか疲れるしいいやーと思っていましたが、反省しました。やっぱりディズニーはすごいです。どんな楽しみ方もできるようになっている。今まで見てこなかったショーやパレード、一通りぜんぶ見たくなってきました。なにごとも、偏見を持たずに興味を持ってみると新しい世界が開けるんだなあ、と、ひとつ、学びを得ることも出来ました。

とりあえず、このビッグバンドビート。見たことのない人がいらっしゃったら、是非、見に行ってみてください。有名な曲ばかりですし、ディズニー風にしてあることもあって、ジャズに興味のない人でも十分楽しめると思います。本当にすごいです。しばらく興奮さめやらないです。はあ、天狼院ジャズ部とか、発足できないかしら。

・・・ところで、改めて考えるとミッキー本当にすごいなあと思います。ハイスペックすぎますよね。
歌とダンスが出来て、楽器も弾けて、ホスピタリティも忘れず、世界中で愛されていて、年中無休で働いていて、子供好きで、彼女一筋とは、全女性の理想ですよね。

着ぐるみ界ではスポーツ万能で親友思いのガチャピンが抱かれたい男一位かと思っていましたが、ミッキーも芸術肌でかっこいいし、負けていない。一位タイです。個人的にはふなっしーに色気を感じますが。

 

天狼院への行き方詳細はこちら

 


2014-06-05 | Posted in チーム天狼院, 記事

関連記事