fbpx
チーム天狼院

【京都に来たらここへ行け!】天狼院好きにおすすめする、「京都市左京区」の穴場スポット5選


どうも、京都天狼院(勝手に)の三宅香帆です。

 

なんか東京では天狼院で冷やしこたつとかなんとかやっててとっても楽しそう~いいな~~!!

とかなんとか京都からうにゃうにゃ思ってたのですが、

いやっちょっと待て三宅香帆!お前がいるのは天下無敵の観光都市KYOTOだぞ! 秋だし東京からむしろ京都に来てもらえばいいんじゃないか!!!

と、いう脳内ツッコミが入りましたので、不束者の三宅考えました!

たまにははんなり京都企画!題して「おいでませ京都☆天狼院好きならここも好きやろin左京区(はーと)」!!!

 

え、何で左京区限定かって?決まってます、京大生は基本出不精で左京区出るのを嫌がるからっとごほんごほん、私が左京区を愛してるからです。いやでもほんと左京区は穴場スポットがたくさんあるのです!

ちなみに京都市は、御所があるとこが「中京区」、そのほかに「上京区」「右京区」「東山区」などの区があります。左京区ってのは、鴨川から東側で、京都府と滋賀県の境まで行っちゃったり、北は山の方まで行っちゃったりと、割と南北にひろーい区。今回は京大周辺(というか私の生活圏内)中心にお伝えします!全部自転車で行けますよ~っ。

「時間を気にせずゆっくりいられる、本好きな人向けの文化スポット(?)」という基準で選んでみました!天狼院書店がお好きな方にはきっと気に入ってもらえるかと。

 

はいじゃあそれではいきましょいきましょ、はじまりはじまりっ~~~。

 

 

1.京都府立図書館

もう寺社仏閣とかカフェとか行く前に、京都来たらここ行け!と言いたい。その建物の洗練具合、蔵書の豊富さ、利用者の熱心さから、京都の文化レベルが一目でわかる場所。図書館なのでもちろん入館無料です。
外観が好みすぎて、修学旅行で通りがかったとき「私ここで働く気がする」とまで思い込んだ、私にとって運命の図書館です……。中も、螺旋階段があって、大きな天窓から光が差し込んでて、とっても素敵な雰囲気なのです。
観光で図書館行く人って少ないかもしれませんが、平安神宮や京都市美術館のすぐ横なので、他の観光ついでに一度ちらっと寄ってみることをおすすめします。京都センスに感動すること間違いなし!

 

 

2.cafe anonima

白川通りをちょっと曲がったとこにある素敵カフェさん。天狼院好きな人は好きな雰囲気だと思います。なんせ置いてある本や漫画が絶妙のラインナップ。日本のエンタメ界を愛してらっしゃる…!!と最初感動しました。本の貸出もあるので京都の方は是非利用してみてください。コーヒーも絶品で、カフェ全体にコーヒーの香りが漂っています。
京都のカフェって、有名なとこだと食べてすぐ出なきゃいけない雰囲気があるのですが、ここは落ち着いてのんびり本を読んだりほうっとしたりできるのです。大好き。
あとここのかぼちゃプリンが私は大好きです……!ごはんはカレーにとろーり卵のっけたりもできるんですよ、おいしすぎる……トラップだ……。

 

 

3.無鄰菴

私寺社仏閣めぐりが好きなのですが、「おすすめは?」って聞かれたらここ答えます。山県有朋の別荘で、場所は平安神宮のすぐ近く。何がいいって、そんなに有名じゃないので(失礼)人がいないんですよ!!!!穴場スポットというやつです。広いし静かだしお庭きれいだしで、ゆーーっくりと何時間でもいちゃいます。というか何時間いても許される雰囲気。
あんまり人がいるとお庭もゆっくり楽しめないので、こういうところで静かにぼんや~~りしながら京都を堪能するの、おすすめです。秋は紅葉が綺麗ですよー!!京都の秋をゆったりお楽しみください。

 

 

4.細見美術館

京都ならではの展覧会をよく開催されてます。私は神坂雪佳とか円山応挙をここで見て好きになりました!そしてこの建物、そんなに広くないのですが地上3階地下2階建てで、展覧会のときは基本上から下にどんどん降りていく構造になっているのです。すると階段降りて進んで部屋がどんどん変わって、美術館特有の「これいつ終わるん……」って疲れを「次どこの部屋!?」っていうわくわく感に変えてくれるのです。ぜひこの感覚を味わってみてください。
最上階に茶室があったり、アートショップの小物も和モダン風の素敵なものばかりだったり、京都センスが光ります。あ、アートショップにある本も地味に面白い本が多いと思います。
あと中にあるイタリアンも、ちょっとリッチな気分を味わいたい時におすすめ。お安くいきたい方は美術館を出たとこでクレープ買ってお散歩しましょう~春は疎水沿いが桜並木になっております。すごくきれい。人の多い哲学の道より私は好きかも。

 

 

.恵文社一乗寺店

もはや言わずと知れた、京都、いや日本、いや宇宙が誇る本屋さん。
ここの本の並べ方や、絵本やデザイン建築系、純文学系の充実っぷりが私は大好き。
棚はたとえば「純文学の棚」「乙女系の本の棚」「食のエッセイの棚」……ってな風になっており、作者名で並んでもおらず、文庫もハードカバーも一緒くた。「この本が好きなら、この本も好きでしょう?」って言っているかのような並べ方なのです。だから私は興味のある本が目に留まれば、大抵その周辺の本にも興味が湧きます。そしてどの本も欲しくなる。そして散財コース。ああー。
あと絵本とかデザイン・建築系の本って、作者名で選べないし、専門的な知識のない私は実際に手にとって初めて「欲しい!」と思うのです。だから本屋さんでこそ充実してると嬉しい。しかしアート系の本ばかりでなく、ちゃんと純文学なども充実してるのが素敵です。川端康成と三島由紀夫の書簡集とかここで初めて見た。いつもお世話になっております……!!大好き~。
雑貨やCDもセンスのよいものばかりなので、是非手にとって見てみてください~!

 

 

さて、左京区に来てみたくなって頂けたでしょうか?

ちなみに1、3、4は余裕で歩いて行ける範囲ですし、2と5も割と近いです。左京区には他にも南禅寺や平安神宮(愛してる)、とろけるくらいおいしいパン屋さんや倒れるくらいおいしいケーキ屋さんなどもあります!ぜひその素晴らしさを堪能しに来てください!

と、いうわけで京都はほんとにいいとこですので、みなさんぜひ来てくださいね~~~っ三宅がお待ちしております~~~!!!

追伸:もし京都のこんな場所教えてほしい!という方がいらっしゃいましたら是非ご連絡ください~!できる範囲でお伝えいたしますっ。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をして頂くだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。イベントの参加申し込みもこちらが便利です。
天狼院への行き方詳細はこちら


2014-09-16 | Posted in チーム天狼院, 記事

関連記事