fbpx
Esola池袋店 STYLE for Biz

【全店スタッフ大募集】書店員になりたいなんて、思ったことも無かったのに《二次募集開始/正社員候補、契約社員、アルバイトスタッフ/応募〆切9月21日》


いつもありがとうございます。
天狼院書店スタッフの田岡です。

「将来の夢は、ケーキ屋さん!」
まだわたしが幼稚園に通っていたころだった。一番最初に目指した姿は、ふわっといい匂いに惹きつけられ、宝石のようにきらきらとしていて、口に含むと広がる甘い景色を見させてくれる。そんなケーキ屋さんのお姉さんに憧れていた。
小学生に上がると、今度は「デザイナーになりたい」「歯医者さんになりたい」と言い出し、中学生になると、“お金を稼げる”なんて理由で「薬剤師になりたい」と言い出した。学年が上がるにつれ、たくさんの人と出会い、たくさんのことを知り、「こんなことしてみたい!」が次へ次へと増えていって、それに向かってあちこちへと手を伸ばした。
そんな風に生きていたら、大学4年生、就職活動真っただ中のとき、思わぬ壁にぶつかった。
「なんかさ、正直言って、ふわふわしてるよね」
図星だった。いわゆるOB訪問というものをして、ある会社の方とお話をしているとき、そう言われてドキッとした。“編集者”への憧れから、コピーライターへの興味、大学でデザインを学んできたためデザインとも関わりたいし、企画から考えてみたい! でも、全部、“なんとなく”だった。少しずつ味見して、「これ美味しいかも!」と気になっている状態だった。原材料はなんだろう? どうやって作られているんだろう? なんてとこまではいかず、どれも中途半端に、味見して気になっているぐらい。「なかなか時間が無くて」「やりたいとは思っているんですけど」という言い訳で逃げてきたツケだった。
「どれか一本に絞らないと」そんな風に考えてみるけど、「本当にこれでいいのかな」「この後の人生、ずっとこの仕事で生きていくの?」と、余計にモヤモヤする日々。あれだけやりたいことがあったのに、どれも本当にやりたいことじゃないのかもしれない、そんな風に感じていた。布団の中スマホを握ってたくさん会社を調べては、気になるリストに入れて、説明会に行って。探して、探しまくる日々に疲れてきていた。でも、そんなときに、ふと出会った記事があった。
それは、前にテレビでちらっと見て、勝手に憧れを抱いていた人の記事だった。目にドカッと入ってきた“インターン生募集”のワード。もう寝ようとしていたにもかかわらず気づけばペンを握っていた。
「カメラマンになる気、ある?」
履歴書を送ったその後の面接で、社長にそう聞かれた。思わず「へっ?」と言いそうになったのを、今でも覚えている。一眼レフを持っている、と言っただけで、カメラマンになる気なんて1mmもなかったし、カメラにほこりがかぶってしまうぐらい、放置していることが多かった。でも、「なんとなく、興味あります!」というだけでイベントや講座に参加し、今ではフォト部の講座のスタッフをするぐらい、カメラに夢中になっている。カメラを通して出会う景色、人、言葉は、この書店に来ていなかったら気づけなかったことかもしれない。あのカメラは、まだほこりをかぶったままだったかもしれない。そして他にも、前から興味のあった編集に、デザインに企画にと、色々なことに挑戦できる、そんな夢みたいな場所が、ここにあった。
でも、こうやって色々なところに手を伸ばしては、たくさん夢を見て来たけれど、正直書店員になりたいと思ったことは一度も無かったし、なるなんて全く想像すらしていなかった。仕事だって、みんなが想像するような一般的な書店の仕事は、3分の1ぐらいしかないんじゃないかと思う。それなのに、どうして、わたしはあの店員さんに憧れて、この書店で働きたいと思ったんだろう。

「あのとき、天使に見えたんだ」
つい最近のこと。書店員をしていて、そんな言葉をかけられるとは、思いもしなかった。もちろんみんなが想像するような天使みたいな見た目でもない。たまたま、写真に関係する本を購入された方に、一緒に撮影しに行きませんかと、イベントにお誘いしたのがきっかけだった。私生活で色々あって、ちょうど何かを始めてみたいと思っていたときだったと、後から聞いた。
あぁ、そうだ。最初にわたしが夢みていたケーキ屋さん。甘い匂いをまとった、たくさんの色とりどりのケーキに一目ぼれをし、口に入れたときに広がる幸せに感動して、また食べたいなと思う。そんな、“感動”を提供している場所だから、憧れたんだ。
きっとこの場所には、色々な人が足を運ぶ。もしかしたら、会社で上手くいかなくて、重い足取りで、何か解決策をもとめてきた人や、友達関係、恋愛関係がうまくいってなくて、現実逃避をしにくる人もいるかもしれない。何か始めてみたいけど、勇気が無い。そしてそれは、わたしも一緒だ。もとはわたしもお客さんで、色々なことを始めてみたかったから、インターン生として足を踏み入れた。ここには、そんな人の道しるべになる“本”がある。紙の本も、LIVEの本も。
それだけじゃない。たくさんの仲間がいる。一緒に働くアルバイトスタッフも、みんな何かに挑戦しようとがんばっている。お客さんも、一緒に目指しているものがあって、たくさんの景色を見させてくれる、扉がある。
もし、わたしと同じように、なにがやりたいかよくわからない、という人がいたら、きっと仲間だ。わたしもまだ、自分探しをしている途中で、まだ開けられていない扉がたくさんある。就職活動をしているときは、自分の今までに築き上げてきたものとか、資格とか、そんなことにこだわって、かっこよく見せようとか、なんかそれっぽいこと言って、なんとかゴールを見つけようとしていたけど、ここに来て、“働く場所”はゴールじゃないんだなと実感した。色々やってみたいけど、これってものが無いとか、どうしてもこれをしたい、みたいな夢が無くても、そんな自分を磨いていくことができる場所が、ここなんだと思う。
だから、「なにかおもしろそうなことをしてみたい!」そんな気持ちが心の中にあるなら、たくさんの夢のかけらが詰まった、この“人生を変える書店”で、あなたと一緒に、ひとつずつ拾い集めていけたら、もっと楽しくなるんじゃないかなと思う。
拾い集めた先にある感動を、一緒に、夢見て。

■募集条件:
【アルバイト・スタッフ】
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/編集補助など
応募資格:業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方/学生の方だけでなく、主婦の方も歓迎/土日に入れる方歓迎/書店未経験者歓迎
給与:当社規定による
出勤日数:週2日以上*時間固定シフト制(応相談)
勤務時間:9:30〜22:15の間の3時間以上*時間固定シフト制(応相談)
交通費:当社規定による
勤務地:天狼院書店全店舗(東京天狼院、天狼院書店「池袋駅前店」、天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz、福岡天狼院、京都天狼院)

【契約社員】
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/スタッフ教育/編集補助など天狼院の全ての業務
応募資格:大卒以上*応相談/業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方
給与:月給制*当社規定による/インセンティブ給与有/社会保険等完備
出勤日数:週休2日制 勤務時間:9:30〜18:30(実働8時間)/13:15〜22:15(実働8時間)時間固定シフト制*変更になる場合有
交通費:当社規定による
勤務地:天狼院書店各店舗(東京天狼院、天狼院書店「池袋駅前店」、天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz、福岡天狼院、京都天狼院)
契約期間:6ヶ月(延長・社員登用の可能性有)

【正社員】
業務内容:店舗運営業務/イベント運営業務/スタッフ教育/編集補助など天狼院の全ての業務
応募資格:大卒以上*応相談/業務に支障がないレベルでパソコン・インターネットを扱える方
給与:月給制賞与有*当社規定による/インセンティブ給与有/社会保険等完備
出勤日数:週休2日制 勤務時間:9:30〜18:30(実働8時間)/13:15〜22:15(実働8時間)時間固定シフト制*変更になる場合有
交通費:当社規定による
勤務地:全国の天狼院書店(*転勤有)

*東京エリアの場合、1日の間に複数店舗を移動していただく場合もございます。

*社員中途採用に関しては、通常の給与体系ではなく、経験により応相談となります。正社員希望の場合、その旨を履歴書にご記入ください。

 

■募集の流れ:
応募は、エントリー方式です。
1.お問い合せフォーム へアクセス。
2.以下の内容を、お送りください。
件名:天狼院スタッフへの応募
内容:お名前、お電話番号、メールアドレス、希望の勤務形態(アルバイト、契約社員、正社員)、勤務希望エリア(東京・福岡・京都)を記入
と記し、簡単な履歴を含めたメッセージを送付ください。
担当より、メールを送付いたします。

そのメールアドレスへの返信として、

・履歴書(*写真付き)のPDFファイル

を添付してください。

上記をもって「1次選考」とさせていただき、面接に進んだ方にのみ、担当者から連絡を差し上げます。
なお、募集は複数回開催させていただく予定ではございますが、募集人員に達した場合、予告なく募集を打ち切らせていただきますので、お早めのエントリーをお願いいたします。

 

■応募締め切り:2018年9月21日(金)23:59

■面接日:9月〜10月の火曜日、または水曜日(予定)

 

皆様のご応募、お待ちしております。

 

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




関連記事