fbpx
イベント情報

◇◆◇ 第一回 天狼院マンガ賞 大募集! ◇◆◇


第一回 天狼院マンガ賞 大募集!

【天狼院マンガ賞とは?】

「メディアの時代」を切り拓く、新しい才能を発掘するマンガ賞!
第一回目は、ネームコンペ形式での募集です。
テーマは「ビジネス書をマンガにしよう!」。
大ヒットを記録している「マンガ版 7つの習慣」や「マンガでやさしくわかるアドラー心理学」に続け!
※応募ネームは選考のみに使用します。
 

【入賞特典】

①1記事あたり最高80万PVを記録した天狼院ウェブメディアで作品を公開!(※)
②天狼院書店「漫画編集部」顧問である

宍倉立哉 氏(『月刊アフタヌーン』編集長)
井上威朗 氏(漫画編集を約10年経験→『クーリエジャポン』編集次長)

のお二方と、掲載作品完成に向けた打ち合わせを受けることができます。
③天狼院「漫画編集部」が発行する『TENRO-IN COMICS』(仮)の掲載権を獲得!

※応募いただいたネームがそのまま掲載される訳ではありません。
漫画部の活動上で、掲載する作品を制作していきます。

 

【募集要項】

◆選考方法
・ネームによる選考をおこなう、「ネームコンペ形式」です。
・すでに出版されている小説以外の書籍を、32ページ以内でネーム化したものが対象。
「その本が伝えたいことが、より分かりやすくなる」ことを目的にしていれば、ストーリーやキャラクター設定などは自由です。ぜひ自由な発想で描いていただければと思います。

◆描き方
・紙の原稿、もしくはCG原稿どちらでも可。
・用紙は自由。B4サイズを縦にしてそのまま描いても、横にして見開きの状態で半分ずつ描いてもよい。

◆応募方法
①Web投稿
・ネームのCG原稿を、tenroin@gmail.com宛に添付して送信。データはpdf形式、10MB以下。メール件名を「天狼院マンガ賞応募」としてください。
・メール内容には、かならず「名前/住所/生年月日/職業/電話番号/メールアドレス/題材にした書籍のタイトル・出版社名/(ある場合のみ)ペンネーム」を明記してください。

②郵送
・原稿が入るサイズの封筒に原稿を入れ、以下の宛先まで郵送してください。
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 天狼院書店 漫画編集部 宛
・作品の最後に、「名前/住所/生年月日/職業/電話番号/メールアドレス/題材にした書籍のタイトル・出版社名/(ある場合のみ)ペンネーム」を記入したページをつくってください。

◆注意事項
・原稿にはかならずページ数をお書きください。
・郵送いただいた原稿はお返しすることができませんので、あらかじめ原稿のコピーを取りお手元に保管しておいてください。
・応募ネームは選考のみに使用し、漫画作品の製作・ビジネス書のコミック化は改めて漫画部の活動で決定していきます。
 

【締め切り】

2015年6月12日(金)必着
 

【選考委員】

『月刊アフタヌーン』編集長 宍倉立哉 氏
『クーリエジャポン』編集次長 井上威朗 氏
天狼院マンガ賞 主催 山本 海鈴
 

【結果発表】

2015年6月15日(月)開催の天狼院・漫画編集部「第一回 公開編集会議」にて発表。
のち、天狼院ウェブサイトにて公開。
 

◆「天狼院マンガ賞」へのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

下部のメールフォームか、tenroin@gmail.com 、もしくは天狼院書店の電話番号(03-6914-3618)までご連絡ください。

 

【天狼院書店ってどんなとこ?】

さまざまなメディアで注目を集めている、次世代型書店です。

本の先の体験=「READING LIFE」の提供をコンセプトに、お客様が主体となって参加できる部活やラボなどといったイベントにも力をいれています。

また、1記事あたり最高80万PVを記録するなど、メディアとしての発信力もますます強まっています。

 

【天狼院「漫画編集部」とは?】

天狼院からマンガを作り、世に送り出そう! という部活です。

《作画専門部門》、《原作部門》、《作画・原作両方やる部門》に分かれており、それぞれ好きな分野で制作することができます。

特徴は、

「作品を完成→天狼院店頭で販売できる」
「現役編集者に添削をもらえる」
「天狼院ウェブページに作品を掲載できる」

というところ。

10月に雑誌『TENRO-IN COMICS』(仮)を発行することを目指しています。

コンセプトは、「“今”を生きる大人が読んで面白ければ、何でもアリ。」

女子大生からサラリーマン、今をときめく素敵なおじさままで、天狼院のお客様はみな流行に敏感な方ばかり。男女問わず幅広い年齢層の方が天狼院を利用しています。
また、その多くがネットを駆使する方が多いのも、天狼院の特徴かもしれません。
そんな、まさに天狼院を「面白い!」と思う人をターゲットにした雑誌です。

天狼院が得意とするビジネス書を原作に、たくさんの大人の参考になるような本を漫画化するのもよし。たくさんの大人が共感するようなお話を漫画化するのもよし。

顧問の先生としてお越しいただく現役編集者の方は、
『月刊アフタヌーン』編集長・宍倉立哉 氏
漫画編集を約10年経験、『クーリエジャポン』編集次長・井上威朗 氏
です!

天狼院マンガ賞への入賞が決まれば、特典として、顧問の方と掲載作品完成に向けた打ち合わせを受けることができます。
また、漫画編集部員となればノミネートに関係なく、編集部のコミュニティ上で顧問の方の添削を受けることができます。

一人でも多くのマンガを愛する人に、この機会を活用していただければと思います。
みなさまのご応募、お待ちしております!

 

【第一回漫画編集部】

〔【6/15 漫画編集部】編集長は女子大生!『月刊アフタヌーン』編集長・宍倉氏を顧問に迎えて公開編集会議!「おとなが読んで面白い」コミック雑誌をつくろう!〕Facebookイベントページ

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をして頂くだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。イベントの参加申し込みもこちらが便利です。



【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。




天狼院への行き方詳細はこちら


2015-05-24 | Posted in イベント情報, 漫画編集部

関連記事