fbpx
【天狼院のゼミ/10月〜開講コース】

【2020年4月始動!】本好きの、本好きによる、本好きのための部活・天狼院「リーディング倶楽部」~読書会に参加しよう!ブックレビューを書いて広めよう!毎月一冊課題本を読み潰そう!《FC会員は無料で参加OK》


みなさま、こんにちは。
天狼院書店スタッフの川代です。
お知らせです!

2020年4月から、新たな部活がスタートします!

「ライティング・ゼミ」や「フォト部」、「アナログゲーム部」、「映画ラボ」などなど、天狼院書店にはさまざまなゼミ・部活・ラボがありますが、今回新しく立ち上げとなる部活は、そのどれよりも「本屋らしい」部活。

それが、天狼院「リーディング倶楽部」です!

そう、「リーディング」──つまり、本を「読む」ための部活です!

これから2020年、天狼院書店は、全国に「本が大好き」な仲間をどんどん増やしていきたいと思っています!

ひとり孤独に楽しむ読書ももちろん素敵ですが、「この本面白かったよ!」と感想をシェアしたり、「おすすめの本ない?」と聞いてみたり……本好き仲間と一緒だからこそさらに楽しめる読書のかたちがあってもいいと思うんです。

2020年には、新店舗のオープンを控えているということもあり、店主三浦とスタッフ一同は、もっと「読書」の楽しさを全国に広めていこう、と方針を固めました。

❏本好きの、本好きによる、本好きのための部活


先日、店主三浦が、Facebookでこのような宣言をしたのをご覧になった方もいるかもしれません。

【日本一読む会社】天狼院書店のスタッフ一人当たりの読書量を、全国の企業で圧倒的1位を目指す。
書店のみだけでなく、すべての企業を含めて1位の「日本一読む会社」を目指す。
そのための施策を、4月から連続して発令する。
同時に社員スタッフの執筆量目標を、まずは、月40万字に設定し、社員一人あたりの執筆量日本一の「日本一書く会社」も達成したい。
1年後には、両方、必ず達成したい。

ということで、社内にも、「本を読め!」と業務命令が下されました。

三浦自身、読書によって自身の可能性を広げてきたからこそ、読書の素晴らしさをもっと多くの人と共有したいと考えているのです。

私自身も同じ気持ちです。

さまざまな本との出会いによって、人生がもっともっと楽しくなりました。

幼い頃、母が読み聞かせてくれた『ぐりとぐら』シリーズをひらけば、そこには動物たちの世界が広がっていました。

小学校に入ると、『ボッコちゃん』をはじめとした星新一のショート・ショートシリーズをかたっぱしから読み尽くし、

中学生の頃には、太宰治の『人間失格』や谷崎潤一郎の『痴人の愛』など、「古典文学」と言われる作品を読み、日本語の美しさに感動しました。
漫画『フルーツ・バスケット』と出合い、ここまで繊細に感情の機微を描ける、これほど素晴らしい漫画があるのかと驚きました。

17歳の頃抱えていた、親にも友人にも言えない心の苦しみから救ってくれたのは、村上春樹の短編小説『沈黙』であり、嶽本野ばらの『ミシン』でした。

そして、大学生になり、社会人になり、いくつになっても、私のそばにはいつも本があります。
この世界に「本」が存在しなかったとしたら、私の人生はどんなに味気ないものになっていただろうかと想像すると、おそろしくてたまりません。

読書の面白さをもっと多くの人に広めたい。
自分自身も、もっともっと面白い本にたくさん出合いたい。

そんな思いから、私は書店という業界に入ることを決めました。

以来、書店員として約5年、書店店長として約3年、本とふれあいながら生活をしてきましたが、やはり、本が好きな人に囲まれて生活ができるのは、本当に素晴らしいことです。
人と話すことで、今までに知らなかったような本との出合いがあり、
読書をきっかけに、人との繋がりができたこともたくさんありました。

こんな思いを抱いているのは、三浦や、私だけではありません。
天狼院スタッフはもちろんのこと、天狼院書店に遊びにきてくださるお客様のなかにも、本とふれあってきた、人それぞれの歴史があります。
そういった方たちとお話しするのは、本当に楽しいものです。

私たちは、この楽しさが、もっと広がっていけばいいと思っています。

オンラインに、ありとあらゆるコンテンツが溢れている現代だからこそ。
「読書」の新しい楽しみ方を模索できるんじゃないかと思い、この「リーディング倶楽部」を立ち上げることにしました。

❏天狼院「リーディング倶楽部」サービス概要


天狼院「リーディング倶楽部」は、月々10,000円(税別)の会員サービスです。

部員は、以下のサービスを無料で受けることができます。

【リーティング倶楽部サービス一覧】
① ファナティック読書会・・・月4回参加権/参加費 1,000円(税別)×4回相当
② 課題本読書会・・・月1回参加権/参加費 3,500円(税別)相当
③ 読書感想文「リーディング・ハイ」投稿チャレンジ&フィードバック権・・・月4回/5,000円(税別)相当

月々合計12,500円(税別)相当のサービスを、すべて月々10,000円(税別)でご提供します。

① ファナティック読書会とは?


「ファナティック読書会」という名の由来は、「好きな本を熱狂的に(ファナティックに)語る」ことだけが参加条件の読書会だから。
つまり、難しいプレゼンの技術や話のうまさは関係ありません。
とにかく、お持ちいただいた本のどんなところが好きなのかを、思う存分語っていただければOK!
また、『紹介していただいた本を実際に発注し、店頭に一定期間並べることができる』のも、ファナティック読書会の大きな特徴のひとつ。
自分の紹介した本を、他のお客様にも手に取ってもらうことができます!
自分の紹介した本に興味を持ってもらえたり、
「あの本、買ったよ! これから読む!」と報告してもらったり、
感想をシェアし合うことができたり……
本好きの仲間がいるからこそできる、読書の楽しみ方を味わうことができますよ!

<ファナティック読書会の告知ページはこちら>

参考までに、3月22日(日)東京開催のファナティック読書会のページをご覧ください。

ファナティック読書会は、一般の方も自由に参加できる読書会です。

毎週、マスターがテーマを設定し、そのテーマに沿ったおすすめの本を、みなさまに持ってきていただきます。

東京4/5(日)12:30~【ファナティック読書会📚】今回のテーマは『旬な本』~本についてのんびりお喋りする読書会。初めての方・お一人でのご参加大歓迎!~

*なお、ファナティック読書会は、東京エリアでは月4回開催しております。京都・福岡・土浦店は、不定期開催です。

「リーディング倶楽部」の部員は、「月4回まで」なら、全国の店舗で開催のファナティック読書会に無料で参加することができます。

*たとえば、京都にお住いの方が、月3回は東京、月1回は土浦の読書会に参加、というかたちでも問題ありません

② 課題本読書会とは?


お客様同士で交流しながら楽しく学びを深めていく「部活」。

こちらはファナティック読書会とはちがって、毎月一冊、指定した課題本について当日までに読み込んできていただくタイプの読書会です。クリエイター目線で本を読み解く読書会のため、ファナティック読書会とくらべると、「勉強会」的な側面が強いと言えるでしょう。

<課題本読書会の告知ページはこちら>

参考までに、3月29日(日)東京開催の課題本読書会のページをご覧ください。

【東京・通信3/29(日)】天狼院書店・課題本読書会〜第7回目の課題本は、今村昌弘さんの『屍人荘の殺人』!《マスター:天狼院書店店主・三浦崇典がクリエイターのための読書術を解説します》

③ 読書感想文「リーディング・ハイ」とは?


「リーディグ・ハイ」は、Web天狼院書店における「読書感想文」のジャンルです。

「ハイ」に──つまり、「この本めっちゃ面白かったよー!!!」とファナティックに語っていただくブックレビューのジャンルですので、「書評」とはことなります。

あくまでも、「本を敬う」もの。読者が「この本面白そう! 読んでみたいなー!」と思えるような気持ちにさせるのが「リーディング・ハイ」ですので、上から目線的に、星や点数をつけるような「書評」は掲載ができません。

記事の文字数規定は、2,000文字前後です。

毎週1回(月4回)、この「リーディング・ハイ」投稿チャレンジをすることができ、提出いただいた記事に関しては、Web天狼院書店編集部がフィードバックをいたします。

ライティング・ゼミのフィードバック講師が担当いたしますので、「読者を楽しませる記事になっているか?」という視点でフィードバックをいたします。

*上記の理由から、「批評・書評・論文を書きたい」という方のご要望には添えません。あらかじめご了承いただける方のみ、お申し込みください。

❏「リーディング倶楽部」お申込み要項


天狼院書店の会員サービス「ファイナルクラブ」にお入りいただくと、天狼院「リーディング倶楽部」のサービスがついてきます。

「リーディング倶楽部」へのご参加をご希望の方は、月々10,000円(税別)の会員サービス「ファイナルクラブ天狼院」にお入りください。

<ファイナルクラブについての詳細はこちら>

【ファイナルクラブ天狼院】6の特典→10の特典に!4月からバージョンアップ!天狼院がご提供する会員サービス!/担当編集が付くオーダーメイド・ラーニング/ゼミやイベント参加費50%OFF/新設!リーディング倶楽部への無料参加/シークレット夜会プレミアムへの招待…すべてを会費月額1万円でご提供します!《湘南オープンにつき50席増席!》

会費:月額¥10,000(税別)
*前月会費お支払い制

2020年4月より、さらに進化したファイナルクラブ天狼院では「10の特典」をご提供いたします!

《2020年4月〜「ファイナルクラブ天狼院」の10の特典》

Ⅰ「オーダーメイド・ラーニングver.2.0」のご利用

*”担当編集”がついて計画「ラーニング・チャート」を使い会員様の学びを長期的にサポート

Ⅱ「天狼院LIVE(部活・イベント・ゼミなど)」の参加費50%オフ

*一部対象外(パーティーの飲食代金/旅部の宿泊費・移動費・食事代など)

Ⅲ【New!】「ファイナルクラブ天狼院限定シークレット夜会プレミアム」への招待

*参加費は別

Ⅳ【New!】新設!「リーディング倶楽部」への参加券権

*月¥10,000(税別)で〔ファナティック読書会(¥1,000)×月4回=¥4,000/課題本読書会 月1回¥3,500/リーディング・ハイ記事投稿権 月¥5,000〕が受けられる新サービス「リーディング倶楽部」が無料で受講可能

Ⅴ「ファイナルクラブ天狼院限定シークレットグループ」への招待

*最新のゼミ・イベントなどの情報を優先配信・優先予約・企画提案

Ⅵ 毎月1日に天ポイント1,000ptプレゼント!

*天ポイントを利用しての「ファイナルクラブ会費」お支払いはご利用できかねますのであらかじめご了承ください。
*1pt=1円換算でイベントゼミのご参加費、カフェ、通販にてご利用いただけます(それぞれに使用規定がございます詳しくはこちら

VII【New!】カフェ利用時、月に1回プレミアムドリンクが飲める!

VIII【New!】毎月1,500円以上のイベントの「イベントチケット」をプレゼント

*アナログゲーム部、フォト部、映画ラボ etc……何が出るかはお楽しみ!

IX【New!】書籍購入時、付与される天ポイント「2倍」!

*天ポイントについて詳しくはこちら

X【New!】ファイナルクラブ会報を発行!

【お申し込み・決済はこちらから】

「ファイナルクラブ天狼院」加入申し込み/決済【全店舗限定100】月額10,000円(税別)

ファイナルクラブにお入りになる場合、お得な年間契約がおすすめです。

①月々10,000円(税別)のお引き落とし

②年間契約(12ヶ月分一括支払い)……98,000円(税別)←定価より24,200円お得!

③半年契約(6ヶ月分一括支払い)……54,000円(税別)←定価より6,600円お得!


■お申し込み方法

《年間契約》定価より24,200円お得!
◆ファイナルクラブ年間契約《12ヶ月分一括払い/98,000円(税別)》
*ファイナルクラブ特典の適用は当月、もしくは翌月からのいずれかをお選びいただけます。
*一年に一度お支払いいただくプランとなります。




《半年契約》定価より6,600円お得!

◆ファイナルクラブ半年契約《6ヶ月分一括払い/54,000円(税別)》
*ファイナルクラブ特典の適用は当月、もしくは翌月からのいずれかをお選びいただけます。
*半年に一度お支払いいただくプランとなります。




◆ファイナルクラブ月々契約《10,000円(税別)/月》
*こちらは前月お支払い制です。サービス開始は翌月1日からとなります。

Paypal決済サービス(クレジットカード、銀行引き落とし)をご利用頂けます。下のボタンからお申し込み・決済手続きをお願いします




《当月よりサービス適用ご希望の方》

◆ファイナルクラブ月々契約《初月20,000円(税別)、 翌月から10,000円(税別)/月》
*当月よりサービス適用ご希望の方はこちらよりお申し込みをお願いいたします。




【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方/アカウントを作成せずお支払いをご希望の方は、ご自身のメールアドレスをご入力してお進みください。
アカウントをお持ちの方は、ログインをしてください。作成せず決済する場合には、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「アカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事