イベント情報

【7/13漫画ラボ】こんな青春、過ごしてみたかった!儚くも美しい時代「青春」テーマのマンガ作品をひたすら語り合う会!《初参加大歓迎》


青空

漫画ラボマネージャーの海鈴でございます。

7月!
夏もいよいよ本番ですね!

この時期になると毎年、
「夏の匂い」
が鼻先をかすめていくのは私だけでしょうか?

初夏を迎えたころ、とつぜんふっと漂ってくる、あのなんとも言えない若々しい香り。
虫取り網を持って、山へ飛び出したくなるような、
自転車の荷台に座って、坂道を駆け下りたくなるような、
大きな木の陰にある神社に座って、秘密の話を打ち明けたくなるような、
そんな気分にさせてくれます。

でも、もう今となっては
小学生のころの夏休み前のワクワク感なんて味わえないですし、
自転車の荷台に乗ろうものなら警察に捕まっちゃいますし、
秘密の話を打ち明けるのなら、神社なんかではなく雰囲気の良いカフェに行きますしね。

この年齢でそんな青いことなんてできるかーい!!

しかし、同時に

こんなベッタベタな青春、過ごしてみたかったーー!

っていうのが本音です。

映画「耳をすませば」の聖司くんみたいな人と偶然ばったり☆ 出会って!
路地裏で、不思議なお店なんか見つけちゃったりして!
帰りの夜道を、自転車ひきながら家まで送ってくれたりするようなね!
そんな青春時代!
二度と戻らない、はかなくも美しい時代!!

あー、中学か高校生時代に戻れたらなあ・・・

叶わぬ願いと分かっていながらも、想いを馳せてしまう、
そんな切ない時間をもてあそぶのが、7月の私の季節行事なのであります。

ということで、今回の漫画ラボのテーマは

『こんな青春、過ごしてみたかったーー!』

という作品です。

青春といえども、その定義は人それぞれだと思います。
王道の学園モノでもいいでしょうし、
異次元の世界に行って大冒険するような青春もアリだと思います。

「くっそーー! マンガの中のコイツ、羨ましいなちくしょう!」
という理想のド真ん中を熱く語っていただいても構いませんし、

「これを読むと、こんな青春時代を思い出すんだ・・・」
と、二度と帰ってこない日々に想いを馳せてみるのも、たまにはいいんじゃないでしょうか。

とにかく、
アツく語れる「青春」の詰まった作品をお持ちください!

理想のシチュエーションに、ぎゃーぎゃー言いっぱなしになること間違いなしですね! (特に私が!笑)
とっておきの一冊(と言わず何冊でも!)、ご紹介ください!
この日ばかりは童心に帰って、わいわい語りませんか! ご参加お待ちしております。

【概要】
日時:7月13日(月)19:30-21:30 *19:00 受付開始
参加費:¥1000+お食事代¥500+1ドリンク(アルコール推奨!)
※お食事(オードブルなど)が出ます!
※年間パスポートをお持ちの方は、お食事代+ドリンク代のみでご参加いただけます。
定員:20名
場所:天狼院書店「東京天狼院」
持ち物:可能であれば、オススメするマンガを1巻だけでもお持ちください。
*お食事の差し入れは大歓迎です!

【漫画ラボとは】
オススメのマンガについて参加者が自由に語り合う「マンガ版読書会」です。
天狼院書店が発行する、次回の雑誌『READING LIFE』での「天狼院がオススメするマンガ100選」特集に載せる作品への参考にもさせていただきます。
皆さんで語り合い、情報交換をしあって、素敵なマンガLIFEを送りましょう♪

【お申込は「Facebookページ」か「イベントお申込みフォーム」またはお電話でもお受けします】

〔【7/13漫画ラボ】こんな青春、過ごしてみたかった!儚くも美しい時代「青春」テーマのマンガ作品をひたすら語り合う会!《初参加大歓迎》〕Facebookイベントページ

イベント申し込みフォーム*こちらから直接お申し込みができます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベントの名前(必須)

イベントの日付(必須)

メッセージ本文

また、電話でもお申し込み、お問い合せ承っております。

TEL:03-6914-3618

【お問い合せ】

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をして頂くだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。イベントの参加申し込みもこちらが便利です。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。

天狼院への行き方詳細はこちら


2015-06-21 | Posted in イベント情報, 漫画ラボ

関連記事