fbpx
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

《通信限定》【7/5(日) 13:00~ 関西レタッチ講座《ブツ撮り編》】写真を早く、美しく仕上げるプロの技満載!プロカメラマン中尾歓都己氏によるLightroom、Photoshop超実践レタッチ講座!《通信受講》 《初参加大歓迎!》


□新登場「天狼院マルチディスプレイ」で全国通信受講完全対応!


会場のみならず、全国で通信受講できるように、今回、天狼院では「天狼院マルチディスプレイ」というシステムを新たに構築しました。
会場の様子だけでなく、先生がお使いのパソコンの画面や参考資料など、必要に応じて適宜瞬時に切り替えて表示することができるシステムです。

これを通して、通信や動画で受講いただく皆様は、もしかして現地受講の方よりも見やすい状況で受講いただけるかもしれません。

リアルタイム受講だけでなく、インターネットのある環境で、動画や音声でいつでも受講できます。また、理解が足りなかった回は、何度でも受講できます。


こんにちは。天狼院書店スタッフの山中です。
発足から6年で現在までに累計参加人数3200名様以上。天狼院書店が開催する写真教室「フォト部」。コミュニティグループもご参加人数が1050名様を突破いたしました。 私がこのイベントの担当するようになってから5年が経とうしています。

実は、私もフォト部マネージャーとしてイベントを運営しながら、現在、カメラを仕事とできるように、目下勉強中です。イベント発足初期から5年間カメラ好き、写真好き、多くのお客様だけでなく、カメラを生業とされているプロカメラマンみなさんのお話も多く伺うなかで日々写真について勉強させていただいております。
プロアマ問わず様々な写真を、またそれを撮影する様子を間近で見たきた中で思うこと、

それはズバリ編集の難しさです。

今や写真の編集は光、色味の調整だけにとどまらず、
まっさらな野原を森に変えることも、すっぴんの顔に派手なメイクを施すことも可能な時代となりました。

カメラをやる人なら誰しもが撮った写真をパソコンに取り込み、Light roomやらIllustratorなどの編集ソフトを使って最後の仕上げをするというのが当たり前になっているように思います。しかしこの編集作業、厄介なのはどこまでも続けられるということです。

気がつけば1枚の写真を何十分もかけて編集をしていた。
それにしては最初と見比べてもそんなに変わっていない。
むしろ途中経過の方がいいようにも思えてくる。

パソコンとにらめっこしながらそんな終わりの見えない編集のループにはまったことのあるのは私だけではないはず。

一体プロはどんな技を使って何百枚、何千枚もある大量にある写真を編集してクライアントに納めているのでしょうか。

京都天狼院フォト部顧問の先生としてお越しいただいている中尾歓都己先生。
普段数々の著名人、某有名雑誌、広告写真(みなさんが知っている著名人の方々や、一度は見たことがあるような広告の写真を。私も何枚かお写真拝見させていただきました!)などその世界の第一線で活躍されている中尾先生に編集について伺いました。

山中(以下Y)「プロ、1枚の写真をどれくらいかけて編集されるんですか?」
中尾先生(以下N)「だいたい、2、3分。多くて5、6分ですかね。 それ以上かけちゃうともう追いつかなくなってしまう」

Y「そんなに短いんですか!」
N「ほら例えばこの写真(料理写真)」
Y「これでも十分完成されているように見えるんですが……」
N「確かにこれでもいいけれど、これでは料理の温度や質感が伝わらないので不十分かな。例えばこうでこうでこうして……(瞬く間に進んでいく作業)」
Y(は、早い……)
N「はいこれで完成。最初と見比べてみるとこんな感じです」

その1枚の写真は1品の料理が映し出されていました。
最初見たときはただかっこいい、としか感じていなかった写真。しかし編集後のものと見比べると、その質感や写り込んだ埃などが気になるようになってしまいました。作業時間は本当にものの2、3分。変化段階も見ていたはずなのに、そのあまりの違いに、また違和感のなさに驚くばかりでした。

Y「すごい! こんなに違うんですね! 編集後の方が絶対にいい!!」
N「もちろん撮影の段階で決めれるところまでは決めているから作業がこんなに少なくて済む。編集で完成まで追い込んでいくというイメージですね。編集ありきで撮影しているわけではないけれど、編集がゴールである以上、そのやり方を知った上で撮影しないと写真のゴールがブレてしまう。」
Y「なるほど。ゴールを知った上で走り出す(撮影する)ことが大切なんですね。」
N「そう、編集がわかってないと、写真は撮れない
Y「私も光の調整くらいはやったことがあったけれど、PhotoShopって難しそうで……ここまでサクサク作業ができるようになるまでにはとにかく経験を積んで自分のやり方を作っていくしかないですよね」
N「カメラマンごとにやり方はあるだろうけれど、僕の場合は使うツールは5つくらいしかないですよ。これとこれとこれと……」
Y「え! そんなところまで教えていただいていいんですか!!」

正直まだまだ撮影自体も未熟だし、編集に手を出すのはまだ早いかな。なんて思っていました。
しかし、編集を知ることが撮影を成長させる第一歩だったのです。

「一度は受けてみたいけれど遠方だから……」
そんな声にお応えして今回なんと全国の方にご参加いただける通信講座にて特別講座を開催することとなりました!!!

その名も濃縮Photoshopレタッチ講座 ブツ撮り編《全国対応通信》開催でございます!!

Photoshopでは、どんな機能を使えばいいのか
1枚1枚を早く美しく仕上げるために、具体的にどんなツールを使うのか。
どんなことを意識して完成させるのか。

先生にその場でお伺いしていきながら、特別講義をお送りいたします!

前半では【基礎編】で、Lightroom、Photoshopを使ったプロの技をたっぷりとご伝授いただき、
後半では【実践編】ということで、なんと事前にいただいた皆様の写真を実際に先生に編集、解説をいただきたいと思います!

とにかく早く、美しく。ワンランク上写真にするためのプロの技。
なかなか第一線の方のお話が聴ける機会、そしてご自身の写真をレタッチしてもらえる機会はないのではないでしょうか。

「写真は、化粧をしなければ最高の1枚にはならない!」

とはよく言われます。ぜひ、この凝縮講座でプロのノウハウをたっぷりと得て、
ご自身のお写真を、さらにワンランク上の写真に仕上げていきましょう!

初参加の方も、大歓迎です!
なかなかお伺いすることのできないプロの技を、ぜひ、この機会に、たっぷりとお伺いしていきたいと思います!
どうぞよろしくお願いします。

中尾先生作品集


  • 物撮り

  • ポートレート

  • 料理写真

  • 風景

  • 一見京都とは思えない芸術的な作品


 

イベント概要


日時:2020年7月5日(日)
《基礎編》13:00~14:00
(休憩30分)
《実践編》14:30~16:00

参加費:
一般 ¥10,000/ファイナルクラブ 天狼院¥5,000
定員:15名様(最少催行人数5名)

【事前のお願い】
先生に講評いただきたい写真(料理写真などのブツ撮りのお写真)を1枚ご提出ください。

*ファイル形式はRAWファイルが望ましいですが、jpegサイズでも構いません。できるだけ大きいサイズにて出力をお願いいたします。
*講義を聞きたいけれど、自身の写真はない、という方もご参加可能です。他の方の写真への講評を通して学んでいただけます。

✴︎講義で先生にレタッチいただいたデータのお渡しは承っておりません。ご了承いただければと思います。

【参加費】

一般¥10,000(税別)/ファイナルクラブ天狼院 ¥5,000(税別)

*「ファイナルクラブ天狼院」会員の方は参加費半額でご参加いただけます

・会場:通信受講
・定員:15名(最少催行人数5名)  

【事前のお願い】
先生に講評いただきたい写真を1枚ご提出ください。
*ファイル形式はRAWファイルが望ましいですが、jpegサイズでも構いません。できるだけ大きいサイズにて出力をお願いいたします。

*講義を聞きたいけれど、自身の写真はない、という方もご参加可能です。他の方の写真への講評を通して学んでいただけます。

✴︎講義で先生にレタッチいただいたデータのお渡しは承っておりません。ご了承いただければと思います。

参加方法


【お申し込み】 *本イベントはPayPal(クレジット決済)での事前お申し込み制となっております。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

《PayPalでのお支払い》

*「会員価格」は、「ファイナルクラブ天狼院」会員の方がご利用いただけます。
 
 
■支払い区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)

*お電話・メールでもご予約承っております。 京都天狼院(075-708-3930)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォーム から、タイトル【7/5(日) 関西物撮りレタッチ講座 参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

講師プロフィール


 

 

 

 

 

 

 

中尾 歓都己

京都生まれ。サラリーマンを経て、カメラマンを目指し、渡仏。
数々のカメラマンに師事し、その後、独立。現地にて、雑誌を中心に活動、
拠点を東京に移し、その後、京都へ。
2005年に㈲中尾写真事務所設立、広告、雑誌を中心に活動中。 

 

 注意事項


 

 

 

 

 

 

 

 

 

《講座について》
・有料無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、中尾氏および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
 

お問い合わせ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合せフォーム
TEL:075-708-3930(京都天狼院)

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5 

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。 


関連記事