イベント情報

【11/27(金) 映画ラボ《ピカル・グレード》】 あなたにとっての『最強コンビ』とは!?


グータッチ

こんにちは。映画ラボマネージャーのピカルこと岩田ひかるです。

先日、天狼院書店では『天狼院の大文化祭』ということで、3日間かけてかつてない規模のイベントを開催しました。
『あらゆるアーティストの大祭典』をテーマに掲げ、様々なコンテンツがございましたが、トップバーターを飾った世にも奇妙なプログラムに気付いた方はいらっしゃるでしょうか。

タイトルはズバリ、『20歳女子大生が撮るR18+映画』。

なんじゃこりゃー!!
R指定映画って大丈夫!?
エロいの!? グロイの!?
どのくらい刺激的なの!?
いやいや、その前に女子大生っていろいろ問題でしょ!!
20歳なら、R18+をやっと解禁されたばっかじゃん!!

ツッコミどころが多すぎて、なにから問いただしたものかと戸惑ったのでは?
すみません、「世界で一番挙動不審」と言われる私が、みなさんを挙動不審にしてしまいました(笑)

そんな常識人のみなさんがざわつく中、なんの不思議もないような顔で、まるで青春映画を撮るようなすがすがしさを漂わせている監督がいました。
私です、ピカルです(笑)

そう、正真正銘の女子大生がR指定映画に挑んだのです。
映画製作秘話は映画ラボで披露させていただくとして、映画をつくってみたことで映画の観方が変わったような気がします。
変わった、と言うより幅が広がった、あるいは、感受性の質を高めたとでも言うべきでしょうか。

R指定映画になるためにはある程度の刺激が必要ですが、それは私たちの感受性に委ねられたものであります。
「露出が多い=エロい」の方程式が必ずしも成り立たない一方で、足の指先ひとつで難なくR指定の基準を満たしてしまうような事実。
表現と感情のギャップに頭を抱えながらの撮影は、R指定映画製作の醍醐味でもありました。
考え込んだからこそ、映画の一つ一つのシーンをより丁寧に、より想像を膨らませて観れるようになりました。
実際に撮影したからこそ、セリフでもなく、演技でもなく、映像そのもののすばらしさに胸が躍るようになりました。

そんな私が最近出合った映画が『マイ・インターン』。

ファッション業界で活躍する主人公をアン・ハサウェイが演じることで、『プラダを着た悪魔』の続編と注目されているこの映画。
NYのファッションサイトの女性社長であり、仕事もプライベートも完璧なジュールズの前に現れた部下は、シニア・インターンとして雇われたベン、なんと70歳。
40歳も年の離れたベンはジュールズの人生を、そして、彼女のまわりの人々をどう“前向きに”変えていくのか?

映画通の方たちが大絶賛していたのでずっと気になっていた一本ですが、あふれる優しさとちょっぴりスパイスの効いた、期待以上の映画でありました!!

「社長」と「インターン」。
フォーマルな関係に『友情』を生み出せたわけは、その意外性にあるのかもしれません。

ジュールズが人生経験が豊富なベンの、「正しい時に与えてくれる正しいアドバイス」に救われたとき。
ベンが仕事に対して常にまっしぐらなジュールズの、会社のために自分を捧げる姿勢に胸を打たれたとき。
お互いがお互いを一人の人間として信頼したとき。

様々な瞬間が一つ一つの音符となって人生の楽譜に書き加えられ、奏でられるメロディー。
私たちは、二人が調和した音楽を聴くかのようにハッピーエンドを迎えられます。

それは、とても不思議な幸せの形でした。

何気ない出来事が、ある二人が出会うことで、少しずつ前向きに変化していくのだから。
ありふれた毎日が、あるペアが誕生することで、彩り豊かになるのだから。
満足していたはずの人生が、あるコンビが共に歩むことで、幸せに導かれるのだから。

きっと、一人では存在しなかった幸せがあります。
“コンビ”だから生まれた幸せがあります。

そんなわけで、今回のテーマは……

『コンビ』です!!

あなたにとって、最強のコンビとはなんでしょう?

このアクション映画のヒーローとヒロイン、完璧だった!!
大好きな青春映画、一番の魅力は二人の熱い友情!!
最近観た恋愛映画の恋人同士、すごく憧れる!!

そんな感情を抱いたことはありませんか?
さらにテーマの意味を深めれば

この脚本家と監督がタッグを組んだ作品は最高!!
あのシーンであの音楽をもってくる演出はすばらしい!!
お気に入りの俳優の出演作はチェックしているけど、今回の作品は彼のイメージにぴったりの役だった!!

こんなトークも飛び出してくるのではないでしょうか。

映画は『総合芸術』と呼ばれるように、無限の演出の組み合わせによって成り立っています。
ヒーローとヒロインにはじまる登場人物の組み合わせはもちろん、言葉、音、表情、動作、色彩、ライト、編集による効果……
私たちは映画を観ることで、いくつもの最強コンビに出逢っているのです。
だから私は、その楽しさを余すことなく共有したいです!!

みなさまが胸を打たれた最強コンビをぜひお聞かせください。
また、映画に登場する○○とコンビを組んだら絶対おもしろい!!
なんて感想もお待ちしております(笑)

最後に、映画ラボ《ピカル・グレード》は映画を語り合う場であると同時に、あなたの人生を変えるかもしれない、つまり自分自身とコンビになり得る映画に出合う場所です。
お気に入りの映画発掘所として、映画初心者の方、初参加の方大歓迎です。

映画『マイ・インターン』に登場するベンの言葉を借りるなら

Make you happen.

行動あるのみ、です!!

みなさまの参加をお待ちしております!!

映画ラボ 《ピカル・グレード》

【概要】
日時:10月27日(金)19:30~21:30
19:00 受付開始
19:30 映画ラボ開始
21:30 映画ラボ閉会

参加費:¥1000+1オーダー
*年間パスポートをお持ちの方は、1オーダーのみでご参加いただけます。
定員:20名
場所:天狼院書店「東京天狼院」
持ち物:映画ラボへのワクワク。映画のDVD・原作本・関連本・パンフレットなど、ご紹介したいものがあれば是非お持ちください。

【注意事項】
参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

【映画ラボ ピカル・グレードとは】
映画をほとんど観ない人から映画愛好家まで、すべての人に『映画と出合うきっかけ』をプレゼントする企画であり、それを映画への熱い思いだけで達成しようとするゆかいな挑戦です。

【お申込は「Facebookページ」か「イベントお申込みフォーム」またはお電話でもお受けします】

【11/27(金) 映画ラボ《ピカル・グレード》】あなたにとっての『最強コンビ』とは!? Facebookイベントページ

イベント申し込みフォーム*こちらから直接お申し込みができます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベントの名前(必須)

イベントの日付(必須)

メッセージ本文

また、電話でもお申し込み、お問い合せ承っております。

TEL:03-6914-3618

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。

天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事