fbpx
イベント情報

「最後まで読まれる文章」を書く-ライティング・ゼミ-


ライティング・ゼミとは?


ライティング・ゼミは、確実にメッセージを伝えるための「最後まで読まれる文章」の書き方講座です。ライター・小説家・本屋店主を兼任する講師の三浦が、経験の中で培ったシンプルかつ実践的な“文章を書くコツ”をお伝えしています。

2015年より開講したこの講座は、現在、8300名様以上にご受講いただいており、受講者からは講座の効果を実感するうれしい声も数多くいただいています。

「もしかすると、人生を変えてしまうかもしれない」

そういう風にも囁かれている「ライティング・ゼミ」の効果を、どうぞ実感してみてください。

7つのポイント


  1.  受講数8,300名様超! 現役のプロライターが講師に
    天狼院書店の人気ゼミであり、現役ライター・小説家の講師が4ヶ月間かけて、丁寧に教えます。
  2. 初心者も、プロも! 幅広くカバーしていま
    初心者の方はもちろん、プロのライターの方まで受講。ライティングについて分かりやすく学ベると同時に、書くコツを体系立てて整理する機会になります。
  3. 毎回の講義で、オリジナル・ワークショップを実施!
    講義の終わりに毎回ワークショップがあり、自分の理解度を確かめながら着実にスキルアップできます。
  4. 提出課題は、編集部が毎週フィードバック!
    毎週、課題に対して編集部がコメントを添えてフィードバック。全課題3万2千字分がフィードバックの対象です。
  5. 講座内容は、何度でも復習可能!
    講義動画は、最終講義から1ヶ月までの間、何度でも見返すことができます。つまづいた部分があっても、その都度復習可能です。
  6. 自分の記事が、天狼院書店のホームページに!
    課題が合格すると、その記事を天狼院書店のホームページに掲載! アクセス数が多かった記事は、メディア・グランプリ受賞として発表されます。
  7. ライターデビューの足掛かりにも!
    ライティング・ゼミ修了証を獲得し、認定制度をクリアすると「天狼院公認ライター」に。天狼院書店からお仕事を依頼する可能性も。
    詳細はこちら:http://tenro-in.com/articles/5594
     
  8. 最後には、自己成績を確認
    ライティング・ゼミ修了生には、大学のようにA、B、Cなどの評価基準成績表を発行しており、最終的な自分の評価を目に見える形で確認することができます。※評価は、課題提出率・WEB掲載率・メディアグランプリ成績・編集部セレクト率による。 

過去の受講生からの声


*「新しいことをしたい」と思ったときに、思い出したのがライティング・ゼミでした。受講してみると、課題執筆のときに自分のテーマがワンパターンで知識に偏りがあることに気付き、「もっと色々なことを知ろう」と思えるようになりました。不安もあったけど、あの時思い切ってこのゼミに申し込んでよかったです。(Hさん)

*三浦先生の講義が始まって、「何だか、面白そう!」と食い入るように聞き、「私でも、できるかも」と思えてきて知らないうちに「書くこと」にハマっていました。せっかく「書くこと」が好きになれたのだから、これからも続けていきたいです。(N.Cさん)

*印象に残ったのは、「天狼院のゼミは再現性を重要視している」という言葉。学んだことを実行すれば、誰もが同じように上達できるようになるということ。実際に、課題記事を自分のSNSに投稿すると 「感動しました」「文章に引き込まれました」「映像を見ているように情景を想像できました」 といった感想が続々と……嬉しいと言うよりも驚きが先で、自分でも信じられませんでした。(T.Kさん)

*読む人を明るい気持ちにさせる文章を書くために物事をポジティブに考えていたら、自分自身がポジティブになっていました。私の場合は仕事が舞い降りてきたとか、結婚できたとか、そういう目に見える変化ではありませんが、ライティング・ゼミは確実に、しかも劇的に人生を変えてくれました。(Y.Yさん)

*天狼院書店のサイトに行き、2週間分の「合格記事」を読みました。どれも面白い。この人だけの特別な物語ではないのに、この人にしか書けない文章だと感じました。(K.Rさん

もっと詳しく知りたい方は、ぜひ受講生の体験記をお読みください。▼
http://tenro-in.com/zemi/writingsemi/125498



過去の受講生の実績


●受講した天狼院スタッフの記事がバズって、全国放送に出演!
テレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」で記事紹介。

[実際の記事はこちら]
【天狼院の新メニュー】元彼が好きだったバターチキンカレー《川代ノート》

●受講した天狼院スタッフの記事が、はてなブックマークでホットエントリーに!

・「はてなブックマーク」※で、ブックマーク数上位にランクイン。
 ※WEB上のあらゆる記事をブックマークできるサービス。
・はてなブックマークランキング年間2位に!(2016年)
・出版社から執筆依頼があり、『人生を狂わせる名著50』としてライツ社から出版。(2017年)

[実際の記事はこちら]
京大院生の書店スタッフが「正直、これ読んだら人生狂っちゃうよね」と思う本ベスト20を選んでみた。 ≪リーディング・ハイ≫

●受講生の記事に、Facebookで6万6千超「いいね!」。天狼院書店ホームページでは、170万PVに!

[実際の記事はこちら]
結婚しても男が「イクメン」や「カジメン」に絶対になってはならない理由(受講生・西部さん)

●受講した天狼院スタッフの記事が7万PVを達成!

[実際の記事はこちら]
国際教養学部という階級社会で生きるということ《川代ノート》(スタッフ川代)

 他にもうれしい声をいただいています……!

●ゼミ受講後に大手新聞社主催の短編小説コンテストに応募して、賞を受賞できました!(受講生・福岡)

●講義内のABCユニットを使って、ライティングの初仕事を受注できました。(受講生・福岡)

●ゼミを受けてから、ラジオドラマの脚本家としてデビューしました!(受講生・福岡)

●本の出版は決まっていたのですが、1万字くらいのところで停滞。でも、このゼミを受講して1冊書き上げることができました!(受講生・東京)

●受講をきっかけに、旦那の変わった人生について書いてコンクールに応募してみると、なんと出版社からの出版が決まりました!(通信受講)

●受講後に某 地ビールのエッセイ賞を受賞しました!(受講生・東京)

各種メディアにも取り上げられました!


「ライティング・ゼミ」が、新聞社やテレビ局から取材を受けました!

講師プロフィール


三浦崇典 | Takanori Miura

1977年宮城県生まれ。
株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。
2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2021年現在までに、11店舗を全国に広げて、運営している。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。

———— ライティング・ゼミ誕生秘話 ————

「ライティング・ゼミ」は、スタッフだけに伝授する“企業秘密”だったのに、講座になっちゃった……!?

天狼院書店店主の三浦でございます。
いやー、弱りました。出さなければ良かったとちょっと後悔すらしております。
最初は、本当に「誰にも絶対に教えないでね」と断って、天狼院のスタッフにだけひみつで教えていたのですが、まさか、こんなことになるとは苦笑。
実は、これほどまで効くとは、僕も思っていなかったんです。
……(続きは、こちらをクリック)


受講の流れ


1.講義を受ける。
店舗で受講。
あるいは、WEB上で配信される動画を見て、受講。
※動画は、最終講義後1ヶ月間、何度でも復習可能。
2.毎週の記事投稿チャレンジ
週に1回、課題の記事を提出。
合格した記事は天狼院書店のホームページに
(月間平均80万PV)掲載。
3.フィードバック
編集部が課題のコメントをつけてフィードバック。
4.天狼院メデイア・グランプリ 
合格が出てホームページに掲載している
受講生の記事について、アクセス順位を発表!
5.[プロを目指す場合]
上級者コース「ライターズ倶楽部」の入試を受験。

講座カリキュラム


◆第1講 ABCユニットの全体像を把握する~目的を因数分解する~
・「ABCユニット」~文章が読まれるようになるたったひとつのコツ~
・「ABCユニット」は「イースト菌」である
・コンテンツの定義
・あなたは何のために文章を書くのか?
・序破急? 起承転結? 一切忘れてしまいましょう
・Aは「主性」、Bは「公性」、Cは「妙性」に気をつける


◆第2講 書くことはサービスである~リーダビリティを高める~

・書くことはサービスである
・「ABCユニット」は読者を飽きさせない技術
・お客様に「いじわる」することが最大のサービスになる
・あなたが〇〇でないかぎり、あなたの自慢話は誰も聞きたくはない


◆第3講 文章に「ストーリー」を込める

・「ヒーローズ・ジャーニー」最も世の中に受け入れられやすいストーリー作法
・お客様を高めるために、総体的に自分を下げる
・高等テクニック! ストーリーの列挙法
・「会話」から入って一気にストーリーの世界に引き込む
・伏線を散りばめて回収する


◆第4講 ライティングでマーケティングを極める

・ABCのひとつを隠せば「マーケティング・ライティング」になる
・「買ってください」という言葉は絶対に使わない
・マーケティング臭を徹底的に消す方法
・「買わせられた」ではなく「自分が買った」と思わせる方法


◆第5講 GAPを制するものがABCユニットを制する~GAPと面白さの相関関係~

・GAPの大きさは体操の「難易度」と等しい
・GAPが大きいほど、Cの着地が難しくなる
・GAPが小さい場合は「列挙法」を使え
・素材の良さがGAPの大小をおのずから決める


◆第6講 射程を極大化させる方法~プロになるために~

・あなたはどれくらいの文量を支配できるか?~射程~
・2000~5000字の間にはキャズム的な谷が存在する
・射程を伸ばす方法
・「即興」を鍛える
・あえて、ABCユニットから離れる


◆第7講 「3点フラクタル」を使って1冊の本を書く~プロになるために~

・「3点フラクタル」で1冊の本を書く
・1冊の本は2000字が40項目集まったにすぎない
・クライマックス部のボルテージを最大化させる
・ピークエンドでバズを誘発させる
・最速40分で5000字書く技術


◆第8講 目的を達成して人生を変えるためのライティング作法

・最難関の交渉相手・銀行から融資を引き出す
・ラブレターひとつで恋を成就させる
・1枚絵で就活に勝つ
・これからの時代は「ライティング」が「営業」にとって代わる
・「ABCユニット」が学生を寝かせない人気講義を生む

*ワークショップについて
講義の最後に、毎回ワークショップを実施します。 

[ワークショップ例]
①ABCユニットを構築してみよう
②探偵ABCユニット!課題文を分析して著者の意図を暴け!
③突然開催!〇〇分間濃縮ライ
ティング ※当日お教えします。
※どのワークショップを実施するかは、受講生のABCユニット習得具合などをみて毎回判断しています。

*課題について
毎週1回、課題として2,000文字程度の記事を提出していただきます。
「2,000文字をコンテンツにしよう」×16回(週1回)

 

ライティング・ゼミ概要


日程
2021年4月〜7月(4ヶ月間)
・毎月2回(第2日曜日・第4日曜日)、19:00〜20:30に講義動画をライブ配信。
 ※第1講・第2講のみ21:00までです。
・配信日に見れない場合は、収録動画の後日受講も可能。
 ※収録動画は全て、最終講義から1ヶ月間視聴可能です。
・1講義60分(※第1講・第2講のみ90分講義)

※動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。


受講方法
【通信受講の場合】

インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所でご受講頂けます。

【店舗受講の場合】
いずれかの店舗で講師が講義を行い、そこから全店舗と同時に中継を繋ぐ生放送受講となります。講義の様子は大型スクリーンに映し出され、不明点があれば店舗にいるスタッフにその場でご質問いただけます。

[会場一覧]
・東京会場 ※東京会場は、3店舗からお選びいただけます。
 また、各店の収容人数を超えた際は、別の店舗での受講をお願いする場合がございます。
 ①東京天狼院(雑司が谷)・・・定員10名
 ②Esola池袋店(池袋駅西口側)・・・定員15名
 ③天狼院カフェSHIBUYA(渋谷) ・・・定員15名
・福岡会場 福岡天狼院・・・定員8名
・京都会場 京都天狼院・・・定員15名
・土浦会場 プレイアトレ土浦店・・・定員6名
・湘南会場 湘南天狼院・・・定員15名
・名古屋会場 名古屋天狼院(中区 Hisaya-odori Park)・・・定員20名

※現在の全国各地の状況を鑑み、「店舗受講」をお選びいただいた方も、「通信受講限定」に切り替わる可能性がございます。

 

参加費
一般:40,000円(月額10,000円×4ヶ月)
ファイナルクラブ天狼院 会員:20,000円(月額5,000円×4ヶ月)

*「ファイナルクラブ天狼院」の方は、本ゼミに半額でご参加いただけます。
「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちらから

※価格は全て税別です。


参加特典

講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権(講義終了後1ヶ月間)/メディアグランプリ参加料含


ご参加にあたって

①Facebookアカウントが必要となります。もしくはこれから登録予定であれば問題ありません。
(諸連絡やメディアグランプリへの投稿も全てFacebookを使用します)

②パソコン上で、Wordでの文章作成を行なうことができる環境が必要となります。
(メディアグランプリへの投稿記事はWord形式が必須です)
パソコンをお持ちでない場合は、別途作成いただき週1回の投稿時のみインターネットカフェなどでWordに変換し投稿するというやり方でご参加頂いている方もいらっしゃいます)

*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

【早期お申し込み限定】キャンペーン実施中!!

3/31(水)までに「一括」で先行お申込された方にはさらにお得なスペシャル特典!

・店主三浦による「最強の本の読みつぶし術」1DAY講座分=「¥5,000相当」をプレゼント!

*天ポイントで本講座をお申込の方・他割引サービスとの併用は対象外です。

お支払い方法


店頭支払い・銀行振り込み・PayPal決済の中から決済方法をお選びください。

  1. 店頭支払い(一括)
    全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

  2. 銀行振込み(一括)
    メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

  3. PayPal決済(一括または分割)
    下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

一括払いの方はこちらから


* 下のプルダウンメニューから、【一般】か【会員】を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。


■支払区分(下記のドロップダウンメニュー
からお選びください)
■受講地(店舗を選択されても、
通信受講に切り替えが可能です)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に
番号で照会いたします)

月々払いの方はこちらから


* 下のプルダウンメニューから、【一般】か【会員】を選択の上、「今すぐ購入」ボタ ンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。


■支払区分(下記のドロップダウンメニュー
からお選びください)
■受講地(店舗を選択されても、
通信受講に切り替えが可能です)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に
番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きのガイド】

STEP1
今すぐ購入ボタンを押すと、PayPalの決済ページへ飛びます。
※一括払いの方は、アカウントの作成なしで決済が可能です。
※月々払いの方は、アカウントの作成が必須になります。





STEP2
アカウントを作成せずに決済する場合は、ご自身のメールアドレスを入力し、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。(月々払いの方はアカウントが必要です)
アカウントをお持ちの方は、ログインしてください。
以後、案内に通りにお進みください。

STEP3
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)

お問い合わせ


ご不明点などございましたら、お電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。

■お電話でお問い合わせの場合

東京天狼院:03-6914-3618
天狼院カフェSHIBUYA:03-6450-6261
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:04-6652-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
京都天狼院:075-708-3930
福岡天狼院:092-518-7435

■メールでのお問い合わせの場合

下記のフォームより、お問い合わせください。
▶お問い合わせフォーム

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

 ・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

イベント等のお知らせについて


天狼院書店のイベント情報やオリジナルコンテンツをお届けしています。

●公式Facebookページ一覧

下のボックス内で「いいね!」を押していただくと、イベント情報やオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

●公式YouTubeチャンネル

オリジナルコンテンツ「海の放送局」をお届けいたします。

チャンネル登録はこちらから

●無料メルマガ

下記の空欄にメールアドレスを入れて送信してください。

メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

関連記事