イベント情報

《天狼院・旅フォトゼミ 》学んで、撮って、旅に出る〜世界を見つめる“カメラマンズアイ”を手に入れろ!〜プロカメラマン榊智朗氏が教える、本気で使える写真講座「天狼院・旅フォトゼミ」


旅フォトゼミ

ー天狼院書店とはー
現在、池袋、福岡に2店舗店を構える書店。まもなく、京都天狼院のオープンも控えています。

本を読むだけでは得ることのできない体験や知識『READING LIFE』の提供をテーマに掲げ、「部活」や「ラボ」、「ファナティック読書会」、「天狼院LIVE」など様々な「体験」を提供して参りました。その中でも最高ランクに位置づけられるのが「天狼院のゼミ」です。

 

こんにちは。天狼院書店スタッフの山中です。

2013年9月にオープンから、天狼院書店では『READING LIFE』〜本のその先にある体験〜をテーマに様々なイベントを開催してまいりました。

中でも代表的なものが

「フォト部」
プロのカメラマンを講師に招き、講義、ワークショップを通して撮影技術。瞬間の切り取り方や、物の見方。はたまたカメラの選び方まで指導しています。
書店が行う!というくらい敷居の低いイベントであり、最大のテーマは「写真を楽しむこと」
毎回初参加の方が3割ほどいらっしゃり、参加者みんなで写真の楽しさを共有しています。
そんなフォト部、2014年1月から毎月2回の開催を定期的に行ってまいりましたが、ついに累計参加人数1200人超!!
カメラを始めたばかりの方から、長年趣味としてやられている方。高校生から定年された方まで、老若男女本当に様々な方にご参加いただいてきました。
そんな中で
「写真を楽しむことから、もうワンステップ上に行きたい」
「写真を作品として作り上げたい」
「他の人がとれないような写真を撮りたい」
「もっともっと写真が好きになりたい」
という多くの声にお応えして、
この度、「天狼院フォト部」がパワーアップ!さらに実践的な技術をプロが教える写真講座として「天狼院フォトゼミ」を開講いたします!!
天狼院のゼミとは?
目標を達成するために超実践的な技術を学べるイベント。大学のゼミのように参加者みんなで、学んでいきます。(現在、「ライティング・ゼミ」「法学ゼミ」「英語ゼミ」など約250名が参加中)
フォト部では毎回テーマを変えて単発なイベントとしてやってきましたが、
フォトゼミでは月二回、6ヶ月かけて全12回で実践的にカメラのスキルを磨いていきます。
先生は、プロとして第一線で活躍する一方で天狼院フォト部として多くの方を指導されてきた、
プロカメラマンの榊智朗先生。
部活でなく、ゼミでは何を目指していくのか。それは、
他の誰でもない自分だけの世界を見つける目線
世界を見つめる“カメラマンズアイ”を身につけていくこと!

「うまい写真が撮りたい」このような思いは誰にでもあるでしょう。

榊先生曰く、確かに上手く見える構図や、プロカメラマンならではのテクニックは存在します。
「上手い写真を真似ること」これはは確かに技術を磨く面ではいいでしょう。
しかし、ふと周りを見てみれば「うまい写真」「上手く見える写真」はWEB、雑誌、に溢れています。似たような写真であれば、それは機材や被写体がいいものがよく見えるに決まっている。
みんなに「上手い」と言われるものを目指して、「正解」を探すあまり、いつの間にか同じような写真を撮ってしまっている。いつの間にか自分が撮りたいものがわからなくなっている。
でも考えてみれば、写真に「正解」なんてないのです。
自分目の目で見た自分だけの世界を、切り取る。
これこそが写真の醍醐味。
新たなものに出会った時、自分が撮りたい!と思ったものにレンズを向けて、思いのままにシャッターを切る。自分だけの世界を、表現する。
他の誰でもない自分だけの世界を見つける目線
世界を見つめる“カメラマンズアイ”
天狼院旅・フォトゼミではこれを身につけていくことを目指していきます。
つまり!天狼院がやるからには、ただ写真が上手くなる!だけでは終わらせません。
具体的にこのような特典盛りだくさんで開催してまいります!

特典①最終目標は今秋オープン予定「京都天狼院書店」ギャラリーでのグループ展示!

特典②ワークショップの一環として12回の講義中、3回旅に出かける!!

特典③雑誌にクレジット付きで掲載!

特典④プロカメラマンに直接写真を講評してもらえる!

特典⑤本屋ならでは!映画、本からいろいろな目線を学ぶ!!

 

 

特典①最終目標は今秋オープン予定「京都天狼院書店」ギャラリーでのグループ展示!

このゼミの最終目標は、2016年夏オープン予定 京都天狼院 ギャラリースペースへのグループ展!こちらでフォトゼミのグループ展をすることを目標に作品を作り上げていきます。
当社、天狼院書店。ありがたいことに多くのメディアに注目をいただいております。(メディア掲載参照)それだけ多くのマスコミ関係の方が注目している中で展示会を開催することができるのです!

特典②6回のワークショップ中、3回は旅に出かける!!

天狼院 旅 フォトゼミ。そう、このゼミではワークショップとしてさまざまな場所に撮影旅行に出かけます!!ただ写真を学び、取りに行くだけではつまらない。どうせならば写真を撮りたい場所に行きたい!という夢をそっくりそのままくっつけてしまいました!
しかも3回も!
5月29日(日)江ノ島
7月30.31日(土日)日光
10月未定 京都
なんと!グループ展を開催予定の「京都」にも!!
京都天狼院にいち早く撮影に向かうことができるのです!
旅先で楽しんで、しっかり写真の技術も学んでいきましょう!
月額でいただく受講料の半分を「旅の積立金」として頂戴していきますので、無理なくご参加いただけるかと思います。
天狼院でしかできない写真教室をと、とことんやりたいことをやり尽くしていきたいと考えております。
他3回も
・プロの機材を使用!「スタジオモデル撮影会」
・自分の好きなものてなんだっけ?目線を見つめ直す「スナップ撮影会」
・自宅でもできる!?「店内スタジオ化撮影会」
を予定しております。

特典③雑誌にクレジット付きで掲載!

天狼院書店ではこの夏より「月刊雑誌 READING LIFE」を創刊予定!
こちらの紙面にカメラマンとしてご参加いただくかもしれません。自身の写真が雑誌の紙面を飾る。これはもう、カメラマンと名乗っても過言ではございません。
また、当社の出版する雑誌だけでなく、他のメディアに取材を受けた際にフォトゼミにご参加のお客様の写真を使用させていただくこともございます。全国紙にご自身の写真が掲載されるチャンス。メディアで注目されている天狼院だからこそこんな経験をすることができるかもしれません。
また、編集者(クライアント、撮りたい写真がある人)の要望にどう答えていくか、という観点での撮影会も開催予定。
「カメラ持ってるの!写真撮って!」という声にもう困らないかもしれません。

特典④プロカメラマンに直接写真を講評してもらえる!

プロのカメラマンに「写真が上手くなるためにはどうしたらいいですか?」と尋ねると、こう答えられます。
「撮った写真を人に見せなさい」と。
写真を好きで、多くの写真を撮っていると、いつの間にやらメモリーに同じような写真ばかり並んでしまっているという経験みなさんあるのではないでしょうか?
榊先生曰く、「自分の好きなものをとことん撮る。これもいいでしょう。こだわりを持ってとり続ければ写真はどんどんと熟成していきます。しかし、気づけば一つのものしか取らなくなる。」確かに。
これは写真が好きな人ほど陥りやすいものだそうで、どんどん自身の世界で凝り固まってしまう。こうなると同じような写真ばかり撮ってしまう。
しかし、これ打破するためにシンプルなひとつの方法がありました。それは「人に写真をみせること」
人に写真を見せること、人の写真を見ることによって世界は大きく変わります。女性がだんだんと綺麗になっていくように、写真も見られることでどんどんと美しくなっていくのかもしれません。グループで学んでいく中で、それぞれの写真を講評し、自分の視点を変えていきましょう’。

特典⑤本屋ならでは!映画、本からいろいろな目線を学ぶ!!

そして、講評するのは、自分たちの写真だけではありません。
先生が指定する映画、本を事前に見てきていただき、その内容もゼミにて講評していきます!
映画を見て写真が上達する?そう、映画とは、画像が連続して映し出されているもの。そこには、「カット割り」「構図」「配置」「色」など、写真に生きる要素がたくさん詰まっているのです!
本も同様。その人の感じ方や、考え方が写真に多くの影響を与えてくれます。いろんな人に自分お写真を見せる。いろんな作品に触れる。考えることで自分のカメラマンとしての視線を磨いていきましょう。
気になる講義の内容はこちらの3 つ【LIVE】【WORK】【TRIP】
【LIVE】講義を通してプロの知識をしっかりとインプット
テーマは
・カメラの基本
・スナップ
・モデル撮影
・物撮り
・風景
・写真の編集……など(カリキュラムはページ下部参照)
写真を学ぶ!技術を磨く!と言っても、テーマは様々。まずは総合的に知識として学んで実践に移っていきます。
自分の写真を一つの作品として作り上げる。というとなかなかハードルが!ということもありますが、いろいろな撮り方を学ぶ中で自分の撮りたいものを見つけていきましょう。
講義ではそのための糧となる情報をどんどんとインプットしていきます!
また、今までなんとなく感覚で使っていた部分を明確化して、撮りたい時に、撮りたい写真が撮れるようにしていくのもこの講義では重要なポイント!
見たままの、描きたい光景を写真に映し出すのっていざ、シャッターを押す状況になるとなかなか難しいものですよね。痒い所のなかなか手が届かないという感じ。笑
撮りたい時に撮りたいものを撮れるのがプロ。わからないところ、もっとこうしたいところを【LIVE】を通して学んでいきます。
直接聞いて「プロの視点」「考え方」から多くのことを吸収していきましょう!
プロカメラマン榊先生はもちろんですが、
榊先生:物事には色々なプロがいる。いろんな人の話を聞くことが必要!
ということでカメラ選びのプロ、モノクロ写真のプロ、レタッチャー(写真編集のプロ)など多くをゲスト講師としてお招きしての講義も予定!
なんと、暗室にてモノクロ写真を自分の手で現像する回も予定しております!
実際に撮影する前に、まずは知識としてインプットすることで、その後行う撮影会をより充実したものにしていきます。
【LIVE】自分世界をさらに広げていくため座学にて知識をインプット
【WORK】自分の写真を人に見せることで写真を上達させる
繰り返しにはなりますが、
人に写真を見せること、人の写真を見ることによって世界は大きく変わります。女性がだんだんと綺麗になっていくように、写真も見られることでどんどんと美しくなっていくのかもしれません。グループで学んでいく中で、それぞれの写真を講評し、自分の視点を変えていきましょう’。
【WORK】では毎回、写真を3枚印刷して持ってきていただき、それを発表、講評していきます。(その回に参加できず通信にて受講するという方は、事前にデータとしてお送りいただければご参加いただけます。)しかもその3枚とは、自分の気に入った写真3枚ではありません。「気に入った写真1枚」と「その前後に撮影した写真」の計3枚を提出していただきます!
榊先生より:撮った写真は消すのは良くない。気にいた写真の前後が重要で、なぜ前後の写真より、この一枚が好きなのか、見つめ直すことが重要。
毎回、計3枚を提出、講評することで、自分の感性を見つめ直していきましょう!
そして、映画。本など他社の作品を読み解いていくことでさまざまな目線を知り、
自身の目線を磨いていきましょう!
【WORK】自分の写真を人に見せる、人の作品を公表することで新たな世界を発見し、自分を見つめ直す。
【TRIP】「スナップ+料理(物撮り)+風景=旅」旅には全てがある。旅先で最高の一枚が撮れれば完璧!
さて、このゼミの一番の注目ポイントそれはこの【TRIP】です!
目の前に素敵な被写体があって。驚くような光景があって。残しておきたい思い出があって。見返したくなる笑顔がある。
そんな時、自分の視点で見つめたものを写真に残せば、それはもうあなたの作品となります。
なぜ、旅で写真が撮れれば完璧なのか。
榊先生より:旅には全てがある。人もいれば、風景もある。美味しい食べ物があれば、見たことのない光景を目にすることもある。そんな中で自分の視点を持って作品を撮ることができれば完璧だ。
そう、旅には写真の全てがあるのです!
注目の旅先は 江ノ島 日光 そして 京都!!大型バスをチャーターして、新幹線に乗って、カメラ学習旅行!!(旅行代も入るとなるとほぼほぼ原価なのですが、これはもういけたら最高だというわけで、内容に盛り込ませていただきました。笑)
しかも、旅先では先生による講義は行う他にプロがガチンコで撮影する様子を見学していただきます!
冒頭でも、あげましたが講師は最前線で実際に活躍するプロカメラマン。
聞くな!見て学べ!というわけではないですが、プロが撮影する様子を見ることで、多くのことが学べるのではないでしょうか?
旅=非日常 日常の中で凝り固まった写真を変え、自分の目線で世界を見つめる”カメラマンズアイ”を磨いていきましょう!
【TRIP】撮影のために旅へ!!世界を広げ、自分の”カメラマンズアイ”を見つける。
その他にも、月後半の撮影会では
・プロの機材を使い、モデルさんをお呼びして「スタジオ撮影会」
・美味しい写真をを撮る「ご飯撮影会」
・物の魅力を引き出す「物撮り」
を予定!しています!
締めくくりに、榊先生より、
「写真はうまく撮ろうとしなくてもいい。写真にはうまく撮れる型がやっぱりあって、それを教えることもできるけれど、それでは程度が決まってきてしまう。
旅だとか、非日常にで意識を変えていくことが必要。その中で、写真を見つめる目、街を見つめる目、被写体を見つめる目を磨いていって自分のコンセプトを見つける。それがそれぞれの”カメラマンズアイ”なんじゃないかな。」
カメラを最近かったけどなかなか使いこなせない
昔のカメラを改めて使いたい。
カメラはもっているけれど使うのはここぞと言う時だけだった
カメラ歴は長いけど、なんとなくだった使い方をかえたい
そんな皆様。
学んで、撮って、旅に出て
カメラを通して見る世界を、自分の視点を表してみる
天狼院フォトゼミだからこそ、撮ることができる写真がある。
みなさんのご参加お待ちしております。

【PayPal決済】*「クレジットカード」での決済をご希望の方はこちらから
*こちらは全12回の講座になります。途中解約はできません。同意の上、先にお進みください。

◆天狼院・旅フォトゼミ(生講義/通信受講)月額20,000円×6ヶ月

*内、半額の10000円は旅行費の積立分となります。
*月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。




*お申し込みの際、「売り手への特別な指示を追加」の欄に
・Facebookのご登録名
をご記入いただけますと、スムーズに受講いただけます。
*メールの欄にはGmailのアドレスを入力ください。

◆天狼院・旅フォトゼミ(生講義/通信受講)参加費半額プラチナ価格月額15,000円×6ヶ月

*内、10000円は旅行費の積立分となります。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》
*プラチナ価格での月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。




*お申し込みの際、「売り手への特別な指示を追加」の欄に
・Facebookのご登録名
をご記入いただけますと、スムーズに受講いただけます。
*メールの欄にはGmailのアドレスを入力ください。

【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。

《一括払いの方》
スクリーンショット 2015-12-30 2.04.50

《月々払いの方》

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
ほとんどの方はそうではないでしょうから、アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカード(またはデビッドカード)」で支払うを押してお進みください。


以後、案内に通りにお進みください。
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。


❏「天狼院。旅フォトゼミ」概要
講義回数:全12回
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
定員:東京20名様
場所:東京・・・東京天狼院(池袋)
期間:6ヶ月
費用:20,000円/月額(内訳参加費10000円、旅行費10000円)
*コミュニティ参加料含む/動画視聴権付/音声ダウンロード権付/京都天狼院ギャラリー展示費含む/講義は動画での受講可
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントを参加費半額で参加いただけます。(旅行費は割引対象外です)CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》
*お支払いは、口座引き落とし(りそな決済サービス*りそな銀行以外の口座もご利用いただけます。)、またはPayPalでの一括、および「定期購読(月2万円×6回)」決済をご利用いただけます。
*東京天狼院では、受講の際1ドリンクいただいております。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*返金はいたしかねますのでご了承ください。
【旅行につきまして】
・本ゼミのカリキュラムに含まれます旅行ツアーは(一社)日本移動教室協会が企画する、受注型企画旅行となります。
・本ツアーに含まれる代金は、ツアー出発地から貸切観光バスでの往復の交通費、一部食事代、宿泊代、旅行傷害保険代金となります。
【キャンセル料金につきまして】
ゼミ申し込み後、日程等の問題で旅行ツアーをキャンセルされる場合には、下記のキャンセル料金が発生いたします。
出発の4日前まで:無料
出発の3日間前:ツアー代金の30%
出発の2日前:ツアー代金の40%
出発前日:ツアー代金の50%
出発当日:ツアー代金の100%
❏講義スケジュール《全12回/月額20,000円/6ヶ月/月2回/【LIVE】【WORK】通信受講可/コミュニティ参加権付/動画視聴権付/音声ダウンロード権付/プラチナノート掲載》
第1章 カメラの基本
《5月前【LIVE】【WORK】 5月14日(土)11:30〜13:30 @東京天狼院
*5月20(金)天狼院FESTAにて天狼院フォトゼミの懇親会を開催予定です。講師の榊先生もご参加予定ですので、ぜひご参加ください。(別途参加費を頂戴する形となります。)
*第1講のみ動画での振替講座(スクリーンでの上映)を準備しております。
第1講振替講座① 東京5月17日(火)19:30〜21:30
質問等は第2講の際に伺います。
《5月後【TRIP】5月29日(日)@江ノ島(8:30 池袋出発 〜18:30 池袋着予定)
第2章 スナップ
《6月【LIVE】【WORK】6月11日(土)11:30〜13:30 @東京天狼院
《6月後【TRIP】 6月25 日(土)11:30〜13:30 @榊先生おすすめ都内撮影スポット(16日に決定)
第3章 クライアント
《7月【LIVE】【WORK】 7月9日(土)11:30〜13:30  東京天狼院
《7月TRIP】7月30日(土)、31日(日)@日光(1泊2日)
 
第4章 人物
《8月【LIVE】【WORK】 8月13日(土)11:30〜13:30 東京天狼院
《8月後【TRIP】8月27日(土)@都内スタジオ撮影
第5章 物撮り
《9月【LIVE】【WORK】 9月10日(土)11:30〜13:30 東京天狼院
《9月後【TRIP】9月24日(土)11:30〜13:30 東京天狼院スタジオ化
第6章 編集、仕上げ 
《10月【LIVE】【WORK】 10月8日(土)11:30〜13:30 東京天狼院
《10月後【TRIP】10月後半(土)(日)@京都
 
10月、もしくは11月 京都天狼院にてグループ展開催
*内容が変更になる場合もございます。
❏「天狼院・旅フォトゼミ」受講の流れ/期間:6ヶ月 費用:月額20,000円(内訳:参加費10000円、旅行費積立金10000円)
月2回講義
【LIVE】講義
ー自分の感性を磨こう!プロカメラマン榊智朗氏による天狼院・旅フォトゼミー 〜60分〜
 休憩〜10分〜
【WORK】講評 ー自分の写真を人に見せる、人の作品を公表することで新たな世界を発見ー 〜50分〜
*全体シェアで発表しきれなかった分は、Facebookグループでシェア
*「自分の気に入っている写真一枚」と「その前後に撮った写真」計3枚を印刷し、提出
*学び足りなかった回、どうしても出席できなかった回は、動画/音声で何度でも学習。
*人に伝える力を身につけるため、「ライティング・ゼミ」をあわせて受講することを推奨。
*講義のノートは最小限でOK。有料メルマガ「プラチナノート」で講義のテープ起こしを全文掲載するので、講義に集中できる。
TRIP】撮影会
ー撮影のために旅へ!!世界を広げ、自分の”カメラマンズアイ”を見つけるー
5月29日 江ノ島(池袋より、バス移動)
6月24日 都内スナップおすすめスポット
7月30、31日 日光(池袋より、バス移動)
8月27日 都内スタジオ撮影
9月24日 東京天狼院スタジオ化
10月後半 京都(2日間)
*江ノ島は日帰り。日光、京都への旅は一泊二日のツアーとなります。
*万が一ご旅行に参加できなかった場合は、当社規定のキャンセル料として一部を返金いたします。
*江ノ島、日光、京都以外の回の撮影会にご参加が難しかった場合。天狼院フォト部のワークショプに振替でご参加いただけます。
❏「天狼院・旅フォトゼミ」/日程と内容
第1章 カメラの基本
5月14日(土)19:30〜21:30
【LIVE】講義 「今更聞けないカメラの基本を徹底解説」
【WORK】講評
・写真発表、自己紹介
・課題映画「パリ、テキサス」講評
・次回課題提示
5月29日(土)
TRIP】スナップ撮影会 @江ノ島 湘南撮影会
8:30 池袋駅集合  18:30池袋駅解散予定
午前 江ノ島撮影
午後 江ノ電乗り放題にて各自撮影
第2章 スナップ
6月11日(土)11:30〜13:30
【LIVE】講義 心の赴くままに撮る私の「スナップ」とは
【WORK】講評
・写真発表、自己紹介
・課題講評
・次回課題提示
6月25日(土)11:30〜13:30
TRIP】撮影会 @榊先生おすすめ都内撮影スポット(5月11日に決定)
 
第3章 クライアント
7月9日(土)11:30〜13:30
【LIVE】講義 素材としての写真を撮るには。クライアントへどう応えるか。
【WORK】講評
・写真発表、自己紹介
・課題講評
・次回課題提示
7月30(土)31日(日)
TRIP】スナップ撮影会 @日光旅行 一泊二日
・編集者とペアを組み、写真撮影会。言われた希望どうりの写真を撮るのに挑戦
・夜 星空撮影会
・撮影スポット「西洋館」撮影会
第4章 人物
8月13日(土)11:30〜13:30
【LIVE】講義 その人の魅力をどう引き出す?人物撮影の極意
【WORK】講評
・写真発表
・課題講評
・次回課題提示
8月27日(土)11:30〜13:30
TRIP】プロ機材を使用!モデルさんをお招きしたスタジオモデル撮影会
5章 物撮り
9月10日(土)11:30〜13:30
【LIVE】講義 ご飯を美味しく撮る、ものを美しく撮るには。光の使い方
【WORK】講評
・写真発表
・課題講評
・次回課題提示
9月24日(土)11:30〜13:30
TRIP】物撮り 美味しいご飯撮影会@TENRO-IN CAFE
第6章 編集、仕上げ 
10月8日(土)11:30〜13:30
【LIVE】講義 写真の総仕上げ、編集ソフト 「Lightroom」徹底講義
【WORK】講評
・写真発表
・課題講評
・次回課題提示
10月未定
TRIP】撮影会総決算 @京都 一泊二日
・展示会に向けて総仕上げ
10月、11月 京都天狼院ギャラリー展示会開催

*講義の内容が変更になる場合があります。

【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・全8回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

【講師の先生のプロフィール】

榊智朗(さかき ともあき)。
福岡出身 1979年1月生まれ。
フリーカメラマン、写真家。広告、書籍の表紙、PV等様々な分野で活躍している。著名人や芸能人を撮影することも多く、
「その人史上最高の1枚を撮る」カメラマンとして定評がある。天狼院フォト部人気講師として2年間にわたり延800人以上を指導。その教え方には定評がある。
得意な分野は人物(女性)、食べ物、建築。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。

天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事