イベント情報

【5月開講】本屋で女子大生に教わる「中学・高校生のための」文章教室《ライティング・ラボJr./「天狼院の教室」ついに始動!》


top2

「どうしてそんなに本を読んで、文章を書ける子に育ったんですか? 僕も、うちの子にそんな風になってほしいなあ」

ときどきお客様からこんな声をいただきます。

こんにちは、スタッフの海鈴です。
天狼院書店の大学生スタッフは、みんな本が大好き。
みんな、小さい頃から本に影響を受けて、今ここにいる。人生を変えた思い入れのある本が、それぞれにあります。

しかも読むだけでなく、「書く」ことも大好きです。

実は、スタッフ同士は、よきチームなだけではなく、同時に最高のライバルでもあるのです。
毎週ウェブに記事をアップし、アクセス数を争っています。
最終戦まで、誰が1位になるかまったく分からない、まさにF-1レースそのものの熱さなのです!

大学生スタッフといえども、あなどれない。

何十人といる書き手の中でアクセス数を競うというプレッシャーのもと、毎週コンスタントにライティングを続けているスタッフは、明らかに「伝わる文章」が書けるようになっているのです。

おすすめの本を紹介する「読書感想文」はもちろん、
10000字を超えるような長文だって、いつの間にか容易く書くことができている。

ライティングの上手いスタッフが主催するイベントは、たくさんの人が集まります。
集客は、ほとんど「ライティング」によって決まります。
文章だけでいかに魅力的なイベントだと伝えることができるかが鍵なのです。

さらには、本を読んで、文章のできる子は、接客も上手い。
どうしてその本がそんなにオススメなのか? うまーくオチをつけながら、本の魅力を的確に伝えられます。

それはすべて、ライティングを鍛えているから。

ライティングのそもそもの目的は、人に「伝える」こと。
身の周りのことは、実はすべてライティングに通じているのです。

何より、天狼院のスタッフは、心から、書くことを楽しんでいます。
若いうちにこの魅力を知れば知るほど、その先の長い人生が豊かになり、可能性が開けると思っています。

「読書感想文や、小論文を書くのが苦手」
「読解力を上げたい!」

そんな中学・高校生のみなさん。

書くことの魅力に取り憑かれてやまない天狼院の大学生スタッフから、極意を学びませんか?

講師は、早稲田大学・立教大学の女子大生が中心です。
学校帰りの放課後に、ふらっと天狼院書店に寄っていただければ、明るく笑顔のはじける天狼院自慢のスタッフがお待ちしています!

しかも、高校生以下のみなさんには、ドリンクを半額でご提供します!

毎週火曜日、17:00〜18:30の開催になります。
何度でも参加できますので、身につくまで分からない部分をぜひ聞いていただければと思います。

もし、学校から、文章を書かなきゃいけないという課題を出されている人や、
読書感想文コンクールに応募するための文章を書いている! という人も、先生にご相談くださいね!
受験の相談なんかも、大学生スタッフにお任せください。

第1講は、5月10日(火)からスタート!
5月の担当スタッフは、こんな予定になっています。

①5月10日(火):田中七生(たなか・ななみ/立教大学3年)
大学では経営学を専攻し、所属する研究室では『リーダーシップ開発』を専門としてアクションラーニングやコーチング等を学んでいます。
他に学内で、グローバル・リーダーシップを学ぶ授業で教授のアシスタントを務め、日々受講生に教え、教えられという毎日を送っています。

中学・高校時代は吹奏楽部に所属し、中学時代はパーカッション、高校時代はテナー・バリトンサックスを担当していました。高校2年ではオーストラリアのブリスベンに留学して1年間現地の高校でアート系の授業を中心に学びました。
帰国後「弁論」にであい、初出場した地元群馬県で行われた「第59回全国高等学校決勝弁論大会」で全国4位に入賞。これをきっかけに弁論の魅力にはまり、高校3年の1年間で4つの全国大会へ出場を果たしました。今は、時々高校時代の後輩に弁論の指導をしています。

大学2年の夏に天狼院に合流。合流してから初めてのミッションは11月の天狼院大文化祭で劇団天狼院の劇『殺し屋のマーケティング』で女子大生起業家・田中七生役を演じることでした。そこから、天狼院をきっかけに写真、演劇、本に興味を持ち、働きながら天狼院を楽しみ尽くしています!

中高生の皆さん、一緒に天狼院で楽しい放課後の時間を過ごしましょう!

②5月17日(火):酒井未晴(さかい・みはる/立教大学3年)
立教大学 経営学部 国際経営学科に通う大学3年生です。主に、組織戦略論を専門として学んでいます。
立教経営の特別プログラムであるBLPではアシスタントとしてリーダーシップの授業を行っていました。現在は早稲田大学でも授業のアシスタントをしています。

幼いころは「桃太郎」のお話を丸暗記するくらい本が大好きでした。それは今でも変わらず、漫画から小説、ビジネス書まで2〜3冊平行して本を読んでいます。
また、文章を書くことにも興味があって天狼院では「みはるの古筆部屋」というサブタイトルで記事を書いています。よかったら、検索してみてくださいね。

妹や弟がいたり、大学で授業のアシスタントをしたりとひとに何かを教えることには自信があります! よろしくお願いします!

③5月24日(火):野呂美紗貴(のろ・みさき/早稲田大学3年)
大学では教育学を専攻し、バイトで塾講師として中3・高1生に国語、家庭教師として小学生に英語を教えています。
趣味はピアノで、4歳から始めて今も続けています。
他にも、小さい時はバレエ、スケート、水泳、英会話などの習い事をしていました。

天狼院では、メルマガの編集や、読書会の進行役、またフリーテーマで記事を書いたりしています(HPで ≪のろチャンネル≫ 連載中です)。

教える、というよりは、人とお話するのが好きなので、リーディングやライティングについて、一緒に楽しく勉強出来たら嬉しいです! よろしくお願いします。

④5月31日(火):伊賀有咲(いが・ありさ/立教大学4年)
立教大学の4年生です。大学では経営学を学んでおり、マネジメント領域の組織論と戦略論を専門として研究しています。

さらに、一年生の頃から論理思考を重点的に学んでいます。この知識を活かし、二年生と三年生の時に相手に分かりやすい文章、読み手の心を動かすような文章を書くための方法を後輩に教える授業のサポーターを務めていました。

中学は陸上部で高跳びと短距離、高校も陸上部でマネージャーでした。
天狼院では 《ありさのスケッチブック》 というサブタイトルで記事を更新しています!

ライティングに関することが大好きで、大学でもライターを務めていたり、論理思考のクラスのサポーターでは添削等も行っていたので、文章を書くこと、書き方のアドバイスをしてきた経験はかなり多いと思っています。
将来的に第二の学校のような場所を創りたいと思っているので、今のうちに学生の皆さんとお話しできる機会がもてたのは本当に嬉しいです! どうぞよろしくお願いします〜!

書くことって、めちゃくちゃ、おもしろいですよ。

最初は難しいかもしれないけれど、あるコツさえ覚えてしまえば、文章を書くことは、そんなに大変なことではありません。

何より、書いた文章が人の心を動かした瞬間の喜びといったら! もう、言い表せないくらい最高です。

吸収が早い今のうちに文章を鍛えておけば、絶対に、損はありませんよ。

中高生のみなさん。
天狼院書店で、学校の勉強から、文章の書き方、果てはこれからの人生に活きるライティングの極意を身につけましょう!

スタッフ一同、みなさんのご参加を心からお待ちしております!

【概要】
5月開講日程(*毎週火曜日開催)

①5月10日(火)17:00〜18:30
②5月17日(火)17:00〜18:30
③5月24日(火)17:00〜18:30
④5月31日(火)17:00〜18:30

受付開始 16:45
開始 17:00
終了 18:30
(休憩10分)

参加費:
《単講義参加の場合》
中学生:1000円/回
高校生:1200円/回
《お得な月謝支払いの場合》
中学生:3500円/月4回(通常より月500円お得)
高校生:4000円/月4回(通常より月800円お得)
*プラスワンドリンク(高校生以下は半額)をご来店の際にいただきます

場所:天狼院書店「東京天狼院」

・作文を書くのが苦手、読書感想文を書くのが苦手、小論文を書くのが苦手な中高生にオススメ。本屋が教えるライティング講座で、人生に生きる書く力が身につく。
・講師は早稲田大学、立教大学の女子大生が中心
・もし誘惑するもの(スマホ、ゲーム、iPodなど)があったら預かることも可能。
・16:00〜19:00の間、高校生以下はドリンク半額

【イベント予約・お支払い方法】
・当日、店頭にてお支払いとなります。
・月謝でお支払いの方は、初回に月額費用をお持ちください。
・電話、メール、メッセージ、またはお問い合せフォームからご予約・ご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。
・ご予約の際は、どの日程の講座に参加予定か、必ずお伝えください。

【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。

▼「天狼院の教室/ライティング・ラボJr.」の本講義である、「ライティング・ゼミ2.0」はこちら!

【通信受講/日本全国対応】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ2.0」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《この春、大人気ライティング・ゼミが大きく進化します/初回振替講座有/全国通信対応》

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。

天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事