イベント情報

【10/6 夜ファナティック読書会】泣けるファナティック読書会!最近あんまり涙を流してないみなさん、思いっきり泣いてみませんか?小説でも漫画でもビジネス書でもなんでもok!「これは泣ける!」と思う本を持ってきてください!《初心者/一人参加大歓迎!》


%e6%b3%a3%e3%81%8d%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%8a%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af

スタッフ川代です。

最近、全然泣いてません。
涙を流した記憶が思い出せません。それくらい、最近泣いていない。

私はもともと涙もろいタイプで、感情の起伏が激しいので、映画を見ては泣き、本を読んでは泣き。自分の身に悲しいことがあれば号泣し、仕事で失敗すれば悔し泣きしと、いつもいつも感情を揺さぶられています。

別に、そのことを嫌だと思うわけではなく、私は感情がぶわっとあふれたり、心が揺れたりするような体験をするのが好きなんですね。だから、自ら辛い方の道を選んだりしてしまうことも、よくある。

けれども、最近の私ときたら、全然泣いてない。本当に泣いてません。

これじゃあだめですよ。最悪ですよ。

毎日泣いて怒って笑って、ギャーギャーと感情を揺さぶられるのが最高に面白いのに、最近感情が動く瞬間が、前に比べて全然訪れてません。

好みのせいか、仕事のせいか、最近はビジネス書やミステリーばかり手に取ってしまい、「つかれてるから……」と映画もあまりずっしりくる映画は選ばず、単純で面白いものばかり選んでしまいます。

いや、それじゃだめだ! と、ここで思い出しました。

感情の振れ幅を広げて、いろんなことを感じられるようにならないと、だめで。びしびしと感情豊かに、自分の気持ちに素直になりたいのです。

大人になってくると、素直に泣いたり、怒ったりすることができなくなる。感情を爆発させるのは恥ずかしいことだと思うようになる。理性でおさえつけようとしてしまう。

だけど、大人になっても、一喜一憂、色々なことに感動できる人でありたい。

ということで、私は今回、泣きたいと思います!

「涙活」じゃないですが、思いっきり泣きたいと思います。涙をボロボロ流し、わーわーわめきたいと思います。

今回のテーマはずばり「泣ける」ファナティック!

ということで、とっておきの「泣ける」本を持ってきてください!

いわゆる「感動モノ」でもいいですし、「自分はこれに泣かされたんだーーー!!」という泣きもOKです。とにかく自分が「これは泣ける!!!」と思う本について、語っていただければと思います。

木曜の夜に、語り合いながら、お酒でも飲みながらやるので、もしかしたら本当に泣いてしまう人もいるかもしれませんね笑。

いや、今回は「泣き」OKです! いくら泣いても構いません!

どうぞ、よろしくお願い致します!

【参加方法】
お電話(東京:03-6914-3618/福岡:092-518-7435)でお申し込み、Facebookページの参加ボタン、またはこちらの お問い合せフォーム から、タイトル【10/6 夜ファナティック参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

【Facebookページ】

【10/6 夜ファナティック読書会】泣けるファナティック読書会!最近あんまり涙を流してないみなさん、思いっきり泣いてみませんか?小説でも漫画でもビジネス書でもなんでもok!「これは泣ける!」と思う本を持ってきてください!《初心者/一人参加大歓迎!》

■イベント概要:
日時:10月6日(木)
19:15 受付開始
19:30 夜ファナティック読書会開始
定員:何人でも受け入れます!
参加費:1,000円+1オーダー(ドリンクでもフードでも可)
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入の方は「半額」で参加できます(*1オーダーのみ)
*「月刊天狼院書店」編集部(読/書部)の方は「無料」で参加できます(*1オーダーのみ)
*「天狼院のスタッフ」および「学生読み人」も参加いたします。

■注意事項:
参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
場所:東京天狼院(東京池袋)/福岡天狼院(福岡天神)

【天狼院書店とは】
現在、池袋、福岡に2店舗を構える書店。
本を読むだけでは得ることのできない体験や知識『READING LIFE』の提供をテーマに掲げ、イベントの開催、カフェ事業、映画館事業などを通して様々な体験を提供しています。

【ファナティック読書会とは】
天狼院書店で毎週日曜日の朝と、不定期で平日の夜に開催されている、ファナティックに(熱狂的に)好きな本を語り、紹介するという賑やかな読書会です。

会の進行役(マスター)が、毎回異なるテーマを設定し、そのテーマに添ったおすすめ本をお客様に紹介していただいております。(お手元に現物がなくても大丈夫です。)
過去のテーマですと、主人公・ストーリーが「狂」っている本、2/22にちなんで「猫」、「もし世界一周の旅に出るなら、どの本を持って行くか?」、一度は諦めかけたけど……それも読みたい「挫折本」、自分の萌ポイントをディープに語れる「フェティシズム」といったテーマでいろいろな本をご紹介いただきました。
お客様のテーマ解釈のひねりも見どころのひとつで、先日の「猫」ファナの際、「パンダ」の本を紹介された方もいました。(パンダは大猫熊と書くそうです)
一つのテーマで、多種多様な本が一堂に会するので、普段一人で書店をふらついているのでは出会わないような素敵な本にたくさん出会えます。

そして、この読書会のすごいところは、ただ紹介する会というだけでなく、なんと紹介いただいた本はその場で発注され、店頭の「ファナティック棚」に並んでしまうということです。
つまり、自分の選書した本が、他のお客様に買われるかもしれない! ということです。
実際、天狼院に来たお客様で、この常に移り変わっていくファナティック棚を見て、「運命を感じた」と言って本を買っていかれる方もたくさんいます。

毎回3割前後は初めてのお客様ですが、「その本知ってるー! 私も好き!!」「あ、それずっと気になってた! そんなお話なんだ、いいな!!」「そんな本があるんだ! すっごく気になる!!」などと、一見さんも常連さんも関係なく盛り上がります。
その熱気は、何年来の同窓会のよう。

そんな、ゆるく賑やかな読書会に、あなたも参加してみませんか?

【「月刊天狼院書店」編集部(読/書部)について】
リーディング系の全てのイベントに大変お得な値段で参加できる「パーフェクトセット」です。
「月刊天狼院書店」編集部編集会議(1回¥3,000×2回=¥6,000)
読/書部リーディング&ライティング講座(1回¥5,000)
ファナティック読書会(朝1回¥1,000×2回=¥2,000・夜1回¥1,000×2回=¥2,000)
ファナティックGP(朝1回¥1,000×2回=¥2,000)
文ラボ(1回¥1,000)
著者1日店長イベント(1回¥2,000)
=合計11イベント通常¥20,000/月(¥1,818/1イベント)
⇒パーフェクトセット特別価格¥10,000/月(¥909/1イベント)
⇒プラチナクラス価格¥5,000/月(¥454/1イベント)
詳しくはこちら→ http://tenro-in.com/zemi/19122

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


関連記事