fbpx
イベント情報

【東京 2/7 火】夜ファナティック読書会「ふるさと本」《初参加・お一人様大歓迎》


東京天狼院の石坂でございます。

僕は東京池袋で生まれ、池袋で育ち、池袋で仕事をしています。
池袋のことは大好きです。買い物はなんでも池袋で済んでしまうし、映画館がいくつもあり、巨大な書店もある。池袋駅にはいくつもの路線が通っており、都内ならどこへでも、簡単に行けてしまう。
まったく不自由なことが一つもない。池袋はそんな町です。

でも池袋で育ち、池袋に住んでいると、そしてお客さまからのお話を聞くと、いつも感じることがあります。

「田舎っていいな。憧れるな」と。

言ってしまえば田舎コンプレックスのようなものでしょうか。「田舎がある」「帰る場所がある」という人がすごく羨ましい。
だったら、せめて田舎が舞台の本が読みたい。行ってみたくなる町が描かれた小説が読みたい。

そんな思いから、今回のファナティック読書会は、
「ある場所が魅力的に描かれている本」
をお持ちいただければと思います。

・ご自身の出身地が舞台になっている本
・自分の出身地ではないけど、その土地に行ってみたくなる本

なんでも構いません。ぜひ、その場所が魅力的に描かれている本を教えてください!

【ファナティック読書会とは】
天狼院書店で毎週日曜日の朝と、不定期で平日の夜に開催されている、ファナティックに(熱狂的に)好きな本を語り、紹介するという賑やかな読書会です。
会の進行役(マスター)が、毎回異なるテーマを設定し、そのテーマに添ったおすすめ本をお客様に紹介していただいております。(お手元に現物がなくても大丈夫です。)
一つのテーマで、多種多様な本が一堂に会するので、普段一人で書店をふらついているのでは出会わないような素敵な本にたくさん出会えます。
そして、この読書会のすごいところは、ただ紹介する会というだけでなく、なんと紹介いただいた本はその場で発注され、店頭の「ファナティック棚」に並んでしまうということです。
つまり、自分の選書した本が、他のお客様に買われるかもしれない! ということです。
実際、天狼院に来たお客様で、この常に移り変わっていくファナティック棚を見て、「運命を感じた」と言って本を買っていかれる方もたくさんいます。
毎回3割前後は初めてのお客様ですが、「その本知ってるー! 私も好き!!」「あ、それずっと気になってた! そんなお話なんだ、いいな!!」「そんな本があるんだ! すっごく気になる!!」などと、一見さんも常連さんも関係なく盛り上がります。
その熱気は、何年来の同窓会のよう。
そんな、ゆるく賑やかな読書会に、あなたも参加してみませんか?

【概要】
日時:2月7日(火)19:30〜21:30
定員:20名
参加費:1000円+1オーダー
場所:天狼院書店「東京天狼院」
※CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客さまは参加費半額にてご参加いただけます。
詳しくはこちら→http://tenro-in.com/tsushin/15866

【注意事項】
参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。




天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事