イベント情報

【お申込受付中!】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」〜「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《東京・福岡・京都・通信全国通信受講対応》


未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」の3つのポイント
1.たったひとつの法則「ABCユニット」でマーケティングを極める
2.参加者のコミュニティ内で、課題や進捗を発表し合える
3.動画や音声でいつでも学習・復習できる

天狼院書店店主の三浦でございます。

今、僕は超絶迷っています。

たとえば、洋食の名店池袋「UCHOUTEN」はデミグラスソースのレシピを他には教えないはずです。
つけ麺で有名な六厘舎も、スープの配合は秘伝のはずです。
老舗の蕎麦屋やうなぎ屋のタレのレシピも、他に明かすことはないはずです。

それなのに、僕は今、天狼院のマーケティングの「秘伝のレシピ」を教えようとしている。

「なんで、うちばっかり教えないといけないんだろう」

と、腕を組み、MacBook Airの前で、僕は今、しきりに首を傾げています。
今のこの段階なら、この講座をやらなくても済む。
できれば、秘伝の奥義は教えたくない。
誰だってそう思いますよね。

実は、ある著者の先生に、天狼院のマーケティングについて自著で紹介したい、とオファーを頂いたときも、丁重にお断りしていました。
だって、教えたくないですよね、普通。

けれども、天狼院には実は裏ルールがあって、それは、

「まったく別の3人のお客様から言われたことはサービスとして実現しなければならない」

というものです。

そうなんです、なんと、「まったく別の3人のお客様」に同じことを言われてしまったんですね苦笑。

「天狼院のマーケティングの極意を教えてほしい」と。

最後の3人目のご要望は、ご丁寧に、メールでいただきました。
そのメールの文面を見て、僕はこう思いました。

ああ、来たかと。
また、やらなければならないのかと。

そして、静かに覚悟を決めました。
スタッフを緊急招集して、会議を開き、マーケティング・ゼミの開講を決定しました。

断っておきますが、僕は一度もコンサルタントを雇ったことがありません。
Webマーケティングを外注したこともありません。
ましてや、PR会社のお世話になったこともありませんし、それどころか、プレスリリースすら流したことがありません。

すべて、自社でマーケティングを賄っています。
自社と言っても、正直言ってしまえば、去年まで僕とアルバイトで会社を回していましたので、マーケティング担当のスタッフがいたわけではありません。

僕らがやっていたことは、たったひとつのことでした。
たったひとつの法則を念頭において、それを応用して、様々な結果を出してきました。

本当はこれも明かしたくない数値ですが、明かしてしまいましょう。

まずは、二年前に天狼院独自の雑誌『READING LIFE』を発刊した際ですが、¥2,000の雑誌が通販だけで1,341冊売れました。
送料、消費税入れると単価が¥2,660だったので、¥3,458,000の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ3,060文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、40分程度でした。

僕が書店に戻った本当の理由〜READING LIFEという名の翼〜《『READING LIFE』予約受付開始》

また、天狼院には大人気のシリーズとしてもはやブランド化している「天狼院秘本」があるのですが、永久秘本の四代目は、通販で421セット(842冊)売れました。
送料、消費税を入れると単価が¥2,984だったので、¥1,256,264の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ3,780文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、35分程度でした。

【四代目「天狼院秘本」発売開始】もしあなたが少しでも「生きづらい」と感じていたら、あるいはこの本が特効薬になるかもしれない《通販ページ》

さらには、通称糸井重里秘本『骨風』は、30時間で用意していた1,000冊が売り切れ、『週刊文春』さんにも2週連続で取り上げられ、話題にもなりましたが、結果的に通販では1407冊が売れました。
送料、消費税を入れると単価が¥2,282だったので、¥3,210,774の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ4,603文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、40分程度でした。

【10/5追加重版決定!】いっそ、駄作ならよかったのに。【糸井重里秘本/追加分予約受付開始】

通販ばかりではありません。
集客でも、天狼院はあるメソッドを確立しています。

たとえば、天狼院が運営するオリジナル劇団「劇団天狼院」は旗揚げ公演『膝上29センチ以下の彼女』の時、802名の収容人数の劇場でチケット販売数71枚の大惨敗を喫しました。ところが、集客のメソッドを修正し、その4ヶ月後にはチケット販売数を604枚に伸ばしました。
実に、8.5倍の伸びとなりました。

また、このゼミの親イベントとも言うべき、大人気の人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」は、ラボの時代も含めて、延べ1,600名様に受講いただいております。(*2017年4月現在、延べ1,900名様以上)

ラボの時代は、1回5,000円、そして、ゼミになってからは4ヶ月4万円の価格でサービスを提供しておりますので、この「天狼院ライティング教室」だけで、実に1920万円の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、じつは、この6,740文字の記事で、ラボの時代から根幹を変えずに、この記事を使い続けています。

【4月開講/東京・福岡・京都・全国通信】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有/通信受講有》

これらのすべての記事が、あるひとつの法則に基づいて書かれていると言ったら、皆さんは信じるでしょうか?

記事だけでありません。
天狼院は、様々な切り口で、マスメディアに取り上げて頂いております。
まだ、天狼院書店がオープンして3年2ヶ月しか経っていないのに、メディア掲載回数は、実に162回を超えています。

これまで取り上げて頂いた主なマスメディアは以下のとおりです。

《テレビ》
NHK、日テレ、フジテレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、BS11、NHKBSプレミアム、BS朝日、KBC放送ほか
《ラジオ》
NHKラジオ第一、文化放送、日本放送、J-WAVE、KBCラジオほか
《新聞》
日経新聞1面(春秋)、日経MJ、読売新聞、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、神戸新聞、日刊ゲンダイほか
《雑誌》
AERA「現代の肖像」、週刊文春、BRUTUS、FIGARO、Ozマガジン、散歩の達人、ダ・ヴィンチ、東京Walker、週刊ダイヤモンド、男の隠れ家、致知、GOETHE、女性セブン、週刊女性、ar、週刊ポスト、日経デザイン、&プレミアム、日経WOMAN、編集会議、日経トレンディ、vikka、GINGER、THE21ほか
《Web》
多数

とりあげられた理由も、記事に込められたのと同じ、あるひとつの法則だったと言ったら、皆さんは信じますでしょうか?

それが「ABCユニット」と呼ばれているシンプルな法則です。

これは大人気の「ライティング・ゼミ」でも使われている天狼院のメソッドです。

この法則を、僕は、なんとマーケティングにも、応用して使っているのです。
そして、おおっぴらにしていませんでしたが、これで確実に実績をあげています。

これは、銀行に提出した資料内に添付したグラフですが、おかげさまで、天狼院書店はこのような二次曲線的成長をしております。ちなみに、第7期というのが前期(2015年4月1日〜2016年3月31日)のことです。

2次曲線

これを実現する大元になったのも、「ABCユニット」だったと言ったら、はたして皆さんは信じるでしょうか?

さらには、天狼院ではこの「ABCユニット」を駆使し、自社のメディア、いわゆる「オウンドメディア」も育成してきました。
直近2016年8月1日〜31日のPV数は、じつに876,835PVです。(*最高190万PV)

今まで上げてきたのは、すべて実数です。
天狼院にとっては、明かしたくない、生の数値です。

ここで皆さんに一緒に考えてほしいのです。

もし、これと同じ実績を、皆さんのビジネスであげるとすれば、皆さんは、WebコンサルタントやPRコンサルタント、Web制作会社や、通販運営サイト、他のセミナー、その他、コンサルタントなどに、いくら払わなければならないでしょうか?
広告費を、どれくらい支払わなければならないでしょうか?

おそらく、月々30万では済まないだろうと思います。
普通に考えても、月々50万円をゆうに超えてくるのではないでしょうか。

この秘伝の奥義「ABCユニット」のマーケティングへの応用の方法を、今回、月々3万円で皆さんにお伝えしようと考えております。

CLASS天狼院「プラチナクラス」に入会されている方なら、なんと、月々15,000円ということになります。(*CLASS天狼院「プラチナクラス」は全国100名様が定員であと10名様ほどしか枠がないのでお早めに→CLASS天狼院「プラチナクラス」詳細・お申込みページ

秘伝の奥義「ABCユニット」をどうマーケティングに応用したかを、生のデータ、上の実例をケーススタディとして使い、徹底的に解説して行きたいと思います。理論背景も、解説したいと思います。

さらには、天狼院で日常的に使っている、アウトプットのための門外不出のオリジナルシートがあります。

それこそが「ABCシート」です。

僕をはじめとする天狼院のスタッフは、このシートで日夜アイデアを考え、ビジネスを考え、実際に動かしてきました。
大人気の「天狼院秘本」や「天狼院の各ゼミ」、そして天狼院がプロデュースしている数々の書籍は、この「ABCシート」で生み出されています。

その使い方も、徹底的にお教えいたします。

また、お客様自身のビジネスを題材に、参加者全員で、どう「ABCユニット」を活かしていくか、超実践的に考えていきたいと思います。
そのために、毎週、そして毎月、課題を提出していただきます。

課題の提出は、基本的に「ABCシート」での提出となりますが、月に一度、そのシートをプレゼンする動画をコミュニティにアップしていただき、全体にシェアします。(*通信の方ももちろん参加いただけます)

受講生の方々と緊密な関係を築いて行き、やがて、コラボできる方とは、新しいサービス「天狼院パートナーズ」として天狼院のリソースを使って、そのビジネスを支援させていただき、ともに成長したいと思っております。

それですので、大変申し訳ございませんが、今回は、定員を絞らせていただきます。

東京20名様、福岡15名様、京都20名様、通信20名様のみの対応とさせていただければと思います。

早めに満席になる可能性がございますので、お早めにお申込みいただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 


 

❏天狼院「マーケティング・ゼミ」講義スケジュール《全6回/月額3万円×3ヶ月/通信受講可/コミュニティ参加権付/動画視聴権付/音声ダウンロード権付》

■第1講 2017年5月28日(日)10:00〜12:00

*今からのお申し込みでもまだ間に合います!

第1・2講の講義を収録した動画を、インターネット環境の整っている場所でお好きなお時間・場所にご覧いただけますので、すぐに追いつくことが可能です。
遠方の方は、「通信受講」で動画にて講座をご視聴いただけます。

店舗受講(東京・京都)では現場にスタッフも付きますので、講座を受けるにあたっての質問や疑問に直接お応えいたします。
メールにてご案内させていただきますので、これからお申し込みの方もこのままお進みください。

〔講義〕「ABCユニット」でマーケティングを極める《総論》 60分
・「ABCユニット」の基本構造
・マーケティングへの変換は極めて容易である
・門外不出のオリジナルシート「ABCシート」はどういうものなのか?
・その商品/サービスを提供するあなたは誰なのか?〜主性「A」の問題〜
・その商品/サービスによってお客様はどう変化するのか?〜公性「B」の問題〜
・その商品/サービスはどういうものなのか?〜「C」の列挙法〜
・最も重要なのは「エビデンス」である
・GAPを作り、いかに着地させるか〜妙性「C」の問題〜
↓(休憩10分)
〔ワーク〕門外不出のオリジナルシート「ABCシート」を徹底的に「フラクタル」で使いこなす

■第2講 2017年5月28日(日)13:00〜15:00
〔講義〕通販・集客攻略!「マーケティング臭」を徹底的に消す方法 60分
・人は「マーケ臭」を感じると急速に冷める
・いかに説明文を「コンテンツ」にできるか?
・「マーケ臭」を究極的にオブラートするのは「ストーリー」である
・購入しないほうが「損」だと思ってもらう
・顧客相対性理論〜顧客との総体的な位置関係〜
↓(休憩10分)
〔ワーク〕売上高1,200万円超!「人生を変えるライティング教室」のイベントページを徹底解析せよ!《マーケティング・ライティングの神髄徹底解析》

〔月間課題〕天狼院オリジナル「ABCシート」でマーケティング戦略「商品/サービス開発」を完成させる

■第3講 2017年6月25日(日)10:00〜12:00
〔講義〕マーケティングで絶大な効果を得るためには「射程」が必要である 60分
・2,000字の紹介文で「購入」ボタンを押してもらうのは極めて難しい
・小さな「ABCユニット」を積み上げることによって「コンバージョン」の可能性が高まる
・具体的に、どれくらいの「射程」が必要となるのか?
・「ABCユニット」の技巧を複合的に練り込む
・「伏線」をちりばめ、「クライマックス」で一気に回収する
・顧客に自分で自発的に選んだと思ってもらう
↓(休憩10分)
〔ワーク〕30時間で228万売上!「いっそ、駄作ならよかったのに」ストーリーの列挙法《マーケティング・ライティングの神髄徹底解析》

■第4講 2017年6月25日(日)13:00〜15:00
〔講義〕PR会社不要!プレスリリースは流さない!ABCユニットでメディアに徹底露出! 60分
・プレスリリースという考え方を一切やめよう
・メディアは自分で探したいと思っている
・「PR臭」を一切消し去る
・「こたつ」も「秘本」も「ABCユニット」で構築した
・メディアの方が「編集」しやすいように「コンテンツ要素」を用意しておく
・メディアの制作者の意向を最大限に重視する〜サービスである〜
↓(休憩10分)
〔ワーク〕2年10ヶ月の間にマスメディア登場153回!「メディア掲載」を決定解析!〜なぜ天狼院はマス・メディアに取り上げられるのか?〜

〔課題〕天狼院オリジナル「ABCシート」でマーケティング戦略「PRレス戦略」を完成させる

■第5講 2017年7月23日(日)10:00〜12:00
〔講義〕ビジネスの「リーダビリティ」を極めて上昇螺旋を描く 60分
・「オウンドメディア(自社メディア)」を戦略的に構築する
・「オウンドメディア」に「ストーリー」を込める
・「オウンドメディア」を「アーカイブ化」させる
・「オウンドメディア」を「フラクタル」的に構築する
・自社を「コンテンツ化」させる
・ビジネスの「リーダビリティ」を意識する
↓(休憩10分)
〔ワーク〕天狼院オリジナル「ABCシート」でビジネスの「オウンドメディア戦略」を完成させる

■第6講 2017年7月23日(日)13:00〜15:00
〔講義〕「GAP」をコントロールすることによって顧客のインセンティブに対応する/を創り出す 60分
・「GAP」を制する者が「ABCユニット」を制する
・「GAP」を調整することによって、あらゆる「商品/サービス」を構築する
・「コンテンツの質」から「変化」を導き出す〜コンテンツ・アプローチ〜
・「変化」から「コンテンツの質」を導き出す〜コンバージョン・アプローチ〜
・「スペック」の列挙でエビデンスを補完する
・「GAP」を広げることによって「単価」が上昇する
↓(休憩10分)
〔ワーク〕天狼院オリジナル「ABCシート」で「事業計画書」を創る

〔最終課題〕A3一枚で「ABCユニット事業計画書」を完成させる/動画でプレゼン発表会
*講義の内容が一部変更になる可能性があります。その際はコンテンツの質が上昇する方向への変更となります。


【講義の流れ】
月2講義/1日2講義制*第4日曜日(変更の可能性も有)

〔講義1〕10:00〜12:00
①講義理論編(60分)
↓(休憩10分)
②解析・ワークショップ編(50分)

(休憩60分)通信受講対応/受講生交流も含む
*ご注文により飲食可

〔講義2〕13:00〜15:00
①講義理論編(60分)
↓(休憩10分)
②解析・ワークショップ編(50分)

課題提示

〔講義後〕

次回までにコミュニティー(Facebook非公開グループ)上に課題・進捗を提出
*「ABCシート」あるいは「動画」での提出となります。
*作り方は受講後にご説明いたします。

講師と参加者がフィードバック
*受講生の方の課題をお互いに参考にできます。明かしたくない場合はクローズでも大丈夫です。

【マーケティング・ゼミの課題・特典】
①ABCシートの提出/月1回
・ABCシート1枚を台本に動画でプレゼン →三浦のチェック、参加者同士によるコメント。
・動画での提出が難しい場合は、Wordファイルで提出いただけます。
・動画での提出の他、ABCシート第1稿を提出しメンテナンスの機会を設ける場合があります。

②ビジネス書を読みつぶす「マーケティング・ラボ」
・ビジネス書に長けており、今では自らも制作をする天狼院書店店主・三浦が「これだけは読んでおくべし」という必読リストを公開。
・参考図書を指定します。読み終えた方は、その感想をシェアいただき理解を深めます。

【コミュニティへの参加】
未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」受講生の皆様は、Facebookの「天狼院マーケティング・ゼミ非公開のグループ」に参加することができます。このコミュニティは、生講座、通信講座問わず、学習成果を発表する場であると同時に、受講生の皆様同士が交流する場となります。講義期間後もビジネスの進捗など、報告し合える場になればと考えております。
・課題提出・フィードバックの場
・受講生同士の将来的な交流の場
*参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。ただし、天狼院書店の許可がある場合はこの限りではありません。

【天狼院パートナーズ】
月間平均アクセス60万PVを誇る天狼院書店のWebメディア「Web天狼院書店」と全国の天狼院書店店頭で、自らサービスや商品を展開できる「天狼院パートナーズ」をこのゼミを受講の皆様は優待価格でご利用いただけます。まずはご自身でWebメディアを創るのは敷居が高い、小商いから初めてみたいという方、もっと多くの方にご自身のサービスや商品を知ってもらいたいという方におすすめのサービスです。
*天狼院パートナーズのご利用に際しては簡単な審査がございますのでご了承ください。

❏「天狼院マーケティング・ゼミ」概要
講義回数:全6回
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
*深い内容の理解のため、天狼院「ライティング・ゼミ」の同時受講を強くお勧めいたします。(ライティング・ゼミの受講なしでも、ご受講いただけます)
定員:東京20名様/福岡15名様/京都20名様/通信受講20名様
場所:東京・・・東京天狼院(池袋)/京都・・・京都天狼院/通信受講・・・全国どこでも
(*福岡天狼院では、場所の関係上、5名さま以上のご希望で福岡での店舗開催となっております)
参加費:全6回月額3万円×3ヶ月

*CLASS天狼院「プラチナクラス」にお申し込み頂きますと、半額の【プラチナクラス価格】全45,000円でお申し込みいただけます(但し、受講期間中プラチナクラスへ入会いただくことが条件となります)。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→
【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》
*前回のマーケティング・ゼミ(2016年8月〜10月期/11月〜1月期/2月〜4月期)を受講頂いている方は、半額の【継続価格】全45,000円でお申し込みいただけます。さらに、継続受講でプラチナクラス会員の方は、半額の半額【継続・プラチナクラス価格】全22,500円でお申し込みいただけます。(但し、受講期間中プラチナクラスへ入会いただくことが条件となります)
*コミュニティ参加料含む/動画視聴権付/音声ダウンロード権付
*お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括および「定期購読(月3万円×3回)」決済をご利用いただけます。
*店頭では、受付の際に1ドリンクオーダーをいただいております。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*返金はいたしかねますのでご了承ください。

■講師プロフィール
三浦崇典(Takanori Miura)
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。

NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場

【お申し込み方法】
こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括および「定期購読(月1万円×4回)」決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
福岡天狼院:092-518-7435
京都天狼院:075-708-3930

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。
「プラチナクラス価格」での受講をご希望の場合は別途CLASS天狼院「プラチナクラス」へのお申し込みが必要です。
合わせて「プラチナクラス」のボタンから決済を行なってください→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*こちらは全6回の講座になります。途中解約はできません。同意の上、先にお進みください。
*お申し込み後、ご案内メールにて、受講方法をご案内させていただきます。

◆【一般/一括払い】5月開講/天狼院マーケティング・ゼミ(生講義/通信受講)《全6回》月額3万円×3ヶ月/一括




◆【プラチナクラス/一括払い】5月開講/天狼院マーケティング・ゼミ(生講義/通信受講)《全6回》プラチナ価格月額15,000円×3ヶ月/一括
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》





◆【一般/月々払い】5月開講/天狼院マーケティング・ゼミ(生講義/通信受講)《全6回》月額3万円×3ヶ月/月々払い
*月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。




◆【プラチナクラス/月々払い】5月開講/天狼院マーケティング・ゼミ(生講義/通信受講)《全6回》プラチナ価格月額15,000円×3ヶ月/月々払い
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》
*プラチナ価格での月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。





《継続受講をされる方はこちらから》

◆【継続・一般/一括】5月開講/天狼院マーケティング・ゼミ(生講義/通信受講)《全6回》月額15,000円×3ヶ月/一括
*こちらは、前回のマーケティング・ゼミ(2016年8月〜10月期/11月〜1月期/2月〜4月期)を受講いただいた方のみお申し込みいただけます。





◆【継続・プラチナクラス/一括】5月開講/天狼院マーケティング・ゼミ(生講義/通信受講)《全6回》月額7,500円×3ヶ月/一括
*こちらは、前回のマーケティング・ゼミ(2016年8月〜10月期/11月〜1月期/2月〜4月期)を受講いただいた方のみお申し込みいただけます。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》




◆【継続・一般/月々払い】5月開講/天狼院マーケティング・ゼミ(生講義/通信受講)《全6回》月額15,000円×3ヶ月/月々払い
*こちらは、前回のマーケティング・ゼミ(2016年8月〜10月期/11月〜1月期/2月〜4月期)を受講いただいた方のみお申し込みいただけます。




◆【継続・プラチナクラス/月々払い】5月開講/天狼院マーケティング・ゼミ(生講義/通信受講)《全6回》月額7,500円×3ヶ月/月々払い
*こちらは、前回のマーケティング・ゼミ(2016年8月〜10月期/11月〜1月期/2月〜4月期)を受講いただいた方のみお申し込みいただけます。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》




【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。

《一括払いの方》
スクリーンショット 2015-12-30 2.04.50

《月々払いの方》

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
アカウントをお持ちでない場合は、必要情報を記入してください。


以後、案内に通りにお進みください。
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全6回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

〔TEL〕東京天狼院:03-6914-3618/福岡天狼院:092-518-7435/京都天狼院:075-708-3930

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL 03-6914-3618 FAX 03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN

〒605-0805
京都府京都市東山区博多町112-5

TEL 075-708-3930 FAX 075-708-3931
kyotomap

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


関連記事