イベント情報

【限定10/動画配信スタート!】天狼院書店店主・三浦の「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座


天狼院書店店主の三浦でございます。
すでに2,200名様が受講している大人気「天狼院ライティング・ゼミ」系で、もっともお客様から渇望されているのが、

「マーケティング・ライティング」です。

それも、そのはず、天狼院は「マーケティング・ライティング」において、主なものでも以下の実績を上げているからです。

まずは、二年半前に天狼院独自の雑誌『READING LIFE』を発刊した際ですが、¥2,000の雑誌が通販だけで1,341冊売れました。
送料、消費税入れると単価が¥2,660だったので、¥3,458,000の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ3,060文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、40分程度でした。

僕が書店に戻った本当の理由〜READING LIFEという名の翼〜《『READING LIFE』予約受付開始》

また、天狼院には大人気のシリーズとしてもはやブランド化している「天狼院秘本」があるのですが、永久秘本の四代目は、通販で421セット(842冊)売れました。
送料、消費税を入れると単価が¥2,984だったので、¥1,256,264の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ3,780文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、35分程度でした。

【四代目「天狼院秘本」発売開始】もしあなたが少しでも「生きづらい」と感じていたら、あるいはこの本が特効薬になるかもしれない《通販ページ》

さらには、通称糸井重里秘本『骨風』は、30時間で用意していた1,000冊が売り切れ、『週刊文春』さんにも2週連続で取り上げられ、話題にもなりましたが、結果的に通販では1407冊が売れました。
送料、消費税を入れると単価が¥2,282だったので、¥3,210,774の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ4,603文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、40分程度でした。

いっそ、駄作ならよかったのに。【糸井重里秘本/追加分予約受付開始】

【10/5追加重版決定!】いっそ、駄作ならよかったのに。【糸井重里秘本/追加分予約受付開始】

通販ばかりではありません。
集客でも、天狼院はあるメソッドを確立しています。

たとえば、天狼院が運営するオリジナル劇団「劇団天狼院」は旗揚げ公演『膝上29センチ以下の彼女』の時、802名の収容人数の劇場でチケット販売数71枚の大惨敗を喫しました。ところが、集客のメソッドを修正し、その4ヶ月後にはチケット販売数を604枚に伸ばしました。
実に、8.5倍の伸びとなりました。

また、このゼミの親イベントとも言うべき、大人気の人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」は、ラボの時代も含めて、延べ2,200名様に受講いただいております。

ラボの時代は、1回5,000円、そして、ゼミになってからは4ヶ月4万円の価格でサービスを提供しておりますので、この「天狼院ライティング教室」だけで、実に5,400万円の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、じつは、この6,740文字の記事で、ラボの時代から根幹を変えずに、この記事を使い続けています。

【6月開講/東京・福岡・京都・全国通信】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

なぜ、天狼院では「マーケティング・ライティング」で、圧倒的な実績を残すことができるのか?

それが、「マーケティング・ライティング」の特別講座(=特講)です。

5月5日(祝金)に開催されましたが、
おかげさまで、こちらの講座はたいへんご好評をいただき、多くの方にお越しいただきました。

そこで、ご好評だったこちらの講座をよりご活用いただけるよう、「マーケティング・ライティング」の特別講座を、動画配信で受講いただけるようにいたしました。

「時期を逃してしまった!」「直接、店舗に行ける距離にいない!」という方でも、ご受講いただけます。

通常「ライティング・ゼミ」の第4講として組み込まれているマーケティングライティングなのですが、ゼミ内では基本的な理論しか明かしていません。
これだけ深くマーケティング・ライティングについて解説した機会は、これまででも初めてのことです。

また、こちらの通信講座では講義後1ヶ月(週1回×4回)、Web天狼院への記事投稿チャレンジ権をお付けしております。
記事を投稿いただき、天狼院編集部がチェック。講義でお伝えする基準をクリアしていれば、Web天狼院上にアップされます。
講義→書く→フィードバックの流れを通し、着実にスキルアップできます。

通信での講座配信ということで、今回の枠は【限定10名様】の募集とさせていただきます。

天狼院が、今までひた隠しにしていた「秘密」を、今回、お教えいたします。

どうぞよろしくおねがいします。

 

【お申し込み方法】

◆【限定10名様/通信】「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座(90分×2コマ) 5,000円×2コマ




*こちらは、動画配信による通信受講での講座となります。
*5月5日(祝金)に開催された
【5/5(金)1DAYライティング特講】「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座(90分×2コマ)《東京/福岡/京都/通信》の講座を収録したものです。
*動画の視聴にあたって、Gmailのアドレスが必要になります(お持ちでない方は、お作りいただきますようお願いいたします)。
*お申し込み後、動画の視聴にあたってのご案内のメールをお送りさせていただきます。

 

【講師プロフィール】三浦崇典(Takanori Miura)
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。

NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場

 

❏講義の内容/受講の流れ 90分×2コマ
〔1コマ目(90分)〕
講義/ワーク:「マーケティング・ライティング」とはどういうものなのか?《基本編》
・そもそもなぜあなたは買いたくなるのか?
・ABCユニットを「マーケティング・ライティング」に応用する方法
・「マーケティング・ライティング」は、ある一つの要素を隠すことによって即効的に成立する
・「マーケティング・ライティング」で最も必要なものは、実は「◯◯」である
・「エビデンス」が、「コンバージョン(購入)」を促進させる。
・顧客にとって「ソリューション」なのか?「ビカム」なのか?
・「エビデンス」がない場合、どう戦えばいいのか?
・GAPとプライシング(価格設定)の関係性
・効果が高い記事は、徹底して「◯◯」よ
〔ワーク〕「マーケティング・ライティング」を手に入れるためのシークレット・ワークⅠ
*本ワークは、当日明かされることによって最大限に効果を発揮します。
*紙やノート、筆記用具をご用意ください。

(休憩 30分)

〔2コマ目(90分)〕
講義/ワーク:「マーケティング・ライティング」を徹底して身につける《実践編》
・「マーケティング・ライティング」に向いているのは「◯◯」な人である
・大前提:お客様にとって、買うことは「◯◯」である
・購買にとって「説明文」は大きなストレスになる
・写真や動画、割引でなく、ただ「文章」だけで買わせる技術
・「マーケティング・ライティング」の制限
・「マーケティング・ライティング」では、もっとも効果が高い文字数がある
・「マーケティング・ライティング」の記事の組み上げ方
・「マーケティング・ライティング」を書く環境を整える
・顧客との「関係性」をコントロールする
・どの「口調」で行くべきなのか?
・最終的にはこれを買うことが「運命」だと思わせる
〔ワーク〕「マーケティング・ライティング」を手に入れるためのシークレット・ワークⅡ
*本ワークは、当日明かされることによって最大限に効果を発揮します。
*紙やノート、筆記用具をご用意ください。

【特典】講義後1ヶ月(週1回×4回)、メディアグランプリに挑戦できる! フィードバックで確実に成長できる!(ライティング・ゼミを現在受講していない方向け)
・・・Web天狼院へ記事投稿チャレンジ投稿権が付与されます。1ヶ月間、メディアグランプリに挑戦でき、講義→書く→フィードバックの流れを通して着実にスキルアップできます。
*「投稿チャレンジ」の際に読む本数の関係上、通信受講の方の定員を設けさせていただいております。
*「投稿チャレンジ」は週1本までとさせていただきます。編集部がチェックしてOKが出た場合、WEB天狼院書店に掲載されます。

*ライティング・ゼミについてはこちら

【6月開講/東京・福岡・京都・全国通信】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有/通信受講有》

 

❏受講の際の注意点
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・申し込み後のキャンセルは致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


関連記事