イベント情報

【東京10/29(日)】『花戦さ』の著者本人登壇!徹底解析!なぜ鬼塚忠氏の小説はこれほどまでに「映画化」「舞台化」されるのか?『殺し屋のマーケティング』の発売を目前に控えた作者の三浦が徹底して聞きます!《『殺し屋のマーケティング』発売決定記念+小説家養成ゼミ誕生2周年特別イベント》


天狼院書店店主および『殺し屋のマーケティング』作者の三浦でございます。

今年、天狼院書店の3店舗目、京都天狼院ができてまもなくのことでした。

京都の繁華街にあるシネマ・コンプレックスに行くと、その入口から全体が、豪華な俳優陣の写真で埋め尽くされていました。

野村萬斎さん
市川猿之助さん
中井貴一さん
佐々木蔵之介さん
佐藤浩市さん

巨大な映画の、どうやらプロモーションらしい。映画館全体が、これから封切りになるその映画を宣伝していました。

そのタイトルは、『花戦さ』。

どこかで見た名前だなと僕は思いました。
ポスターを見ると、

音楽:久石譲

あの、天才久石譲が音楽を担当すると言う。

そして、原作者の名前を見て、思わず、僕は声を上げてしまいました。

「あ! 鬼塚さん!?」

天狼院のゼミなどでも登壇いただいている、僕の友人でもある鬼塚忠さんがその原作者だったのです。

僕は、京都の映画館であ然としてしまいました。

『Little DJ』など、鬼塚さんの小説が、映像化されていることは、もちろん、知っていました。
しかし、こんなにもまあ、大作になるとは!!!

みんな、NHK大河ドラマの主役級の人たちじゃないですか!
しかも、久石譲が音楽担当だなんて!!
あのジブリ映画の久石譲ですよ!

今回、僕の小説『殺し屋のマーケティング』が11月にポプラ社さんから発売されることになったのですが、僕が狙っているのは、まさに映画やテレビドラマなど、映像化されることでした。これは、どうしても、もう一度、鬼塚さんに、徹底して映像化の極意を聞かねばと思っていました。

WACCA池袋内に、天狼院書店「池袋駅前店」がオープンしたばかりのこのタイミングで、WACCA池袋さんのすばらしいイベントスペースで、多くのお客様をお迎えして、鬼塚さんにその秘密を聞いてしまおうと決めました!!!

もう、徹底して聞いてしまいます!!

『花戦さ』と『殺し屋のマーケティング』を題材に、映像化される作品とはどういう作品なのか?
どうすれば、映像化される作品を創れるのか?
何に秘密があるのか?

すべて、鬼塚さんの創作方法を丸裸にしちゃいます!!笑
皆様、僕におまかせくださいませ!!笑

この回を踏まえて、12月から超絶グレードアップする、天狼院の「小説家養成ゼミ」のカリキュラムも刷新しようと思っています!!

小説家養成ゼミの方は、もとより、鬼塚さんファンの方も、『花戦さ』ファンの方も、映像化に興味がある方も、舞台も含めてクリエイティブに興味のある方も、ぜひ、いらしてくださいませ!

そうなんです、鬼塚さんの作品は舞台化もされているんですね!
そして、鬼塚さんは、舞台も凄まじく詳しいのです。

そのあたりも、時間の許すかぎり、教えて頂こうと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

【概要】
日時:10月29日(日)15:00〜17:00
開場 14:30
開会 15:00〜16:30(90分)
質問等 16:40〜17:00(20分)
参加費:一般5,000円/プラチナクラス・小説家養成ゼミの方2,500円
*当日、登壇の先生の書籍をご購入いただけますので、ぜひ、ご購入ください。
*当日、11月に発売予定の『殺し屋のマーケティング』の先行予約を受付します。
定員:40名様
場所:天狼院書店「池袋駅前店」会場・WACCA池袋4階特設会場
*天狼院書店は池袋に3店舗あり、今回はWACCA内での開催なので、ご注意ください。

【参加方法】下記3ついずれかの方法でお申し込みください。
①チケットをご購入
②お電話でのご予約:天狼院書店 池袋駅前店(03−6812-1984)受付時間:11:00〜21:00
③メールでのご予約:下記お問い合わせフォームより「10月29日鬼塚忠さんイベント予約」とご記入の上、お名前とご連絡先をお送りください

【チケット購入ボタン】
*一般5,000円





*プラチナクラス、小説家養成ゼミの方2,500円





【登壇者プロフィール】
▪︎鬼塚忠
鹿児島大学卒業。大学在学中から世界放浪の旅を 始め、世界 40 カ国を巡り、世界各地で働く。帰国後、1991 年より南日本新聞で旅行記を連載し、紀行作家としてデビューする。
・メディア紹介実績
ガイアの夜明け
・ AERA「現代の肖像」など
・映画化作品 
『花いくさ』(角川書店)2017年全国公開
出演:野村萬斎・市川猿之助・中井貴一・佐々木蔵之介・佐藤浩市 監督:篠原哲雄 脚本:森下佳子 音楽:久石譲
『風の色』(講談社)、『Little DJ』(ポプラ社)2007年月全国公開 、『僕たちのプレイボール』(幻冬舎) 2010年5月全国公開、『カルテット!』(河出書房新社) 2012年1月全国公開、『サンゴ・レンジャー』ペンネームで共著(朝日新聞出版) 2013年6月全国公開
・舞台化作品
『カルテット!』 (河出書房新社)2012年4月東京グローブ座にてミュージカル
『花いくさ』(角川書店)2016年8月東京渋谷伝承ホールにてミュージカル

▪︎三浦崇典
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。
NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場

【注意事項】
・有料、無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事