fbpx
イベント情報

【福岡11/12(日)14:30〜】毎週日曜日開催(今回はおやつ時)!福岡天狼院のファナティック読書会p《テーマ:感涙必至!読んだら涙せずにはいられない本》


 

《11月ファナティック読書会テーマ一覧》
11月5日10:30〜 『じんわりホッと心があったかくなる本』
11月12日14:30〜 『感涙必至!読んだら涙せずにはいられない本』
11月19日10:30〜 『読後感でお勧めしたい本』
11月26日12:30〜 『悪とは一体なんだ?あなたの好きな悪役』

 

****

 

泣いたらスッキリするもんです。
って、いつだったか本で読んだことがあります。

 

いつもありがとうございます、福岡天狼院スタッフ田中です。
天狼院書店が、全店で毎週開催しております、ファナティック読書会。

 

ファナティック(fanatic=熱狂的に)読書会は、毎週設定するテーマに沿って本を紹介し合うというもので、数多くある天狼院のイベントの中でもっとも伝統的、かつ初めての方でも参加しやすいものです。
本について話したい人だけではなく、「面白い本を知りたい」という『聞き専』の方も参加大歓迎しております。気になるテーマがございましたら、ぜひ、ご参加いかがでしょうか?

 

さて、11月12日の日曜日、福岡天狼院のテーマは、『感涙必至!読んだら涙せずにはいられない本』で、ございます。

 

泣く、と言っても、いろいろあります。
悲しくて泣いたり、感動して泣いたり、嬉しくて泣くこともあるでしょうし、悔しくて泣くこともあるでしょう。

 

持論ではございますが、それら全てに共通するのは、「心を強く揺さぶられた」ということ、だと思います。
人は、感動すると行動につながります。素晴らしい演奏が終わった時、思わず拍手をしてしまう。それと同じことだと思います。

 

悲しくても楽しくても嬉しくてもいいので、思わず泣いてしまう本を持って天狼院までお越し下さいませ。

 

数年前、ふと手にとって購入した本。
それは、ストレスについての本だったのですが、
「泣くことでストレスが消える」と書かれておりました。
もう、手元にはないのでうろ覚えなのですけれども。

 

“泣くことはストレスの発散になる。”
“泣く映画が好まれるのは、泣いた後のスッキリとした心地を知っているからだ。”

 

なるほど、と思いました。
確かに、そうだと。泣いた後のスッキリとした気持ち。あれは確かに心地よいと。

 

けれども、こうも書かれておりました。

 

“泣くのは、共感を得るためだ。”
“誰かと一緒にいるとき涙は出るが、1人の時涙は出ない。”

 

な、なるほど……。これも、わかる。
人に悲しいことや怒っていることを話す時、涙は勝手に出てくるが、1人の時はなぜか出ない。本当に出ない。困るくらい出ない。
あれ、私、悲しくないんじゃない? と困惑してしまうくらい、出ない。

 

それぞれの状況にもよると思うのですが。
1人の時に涙が出る人は、多分精神的にも本当にきつい時何だろうなと思いますので、早く誰か友人か親に相談するべきだと思います。

 

その本を読んでから、何となく「泣きたい」という時があります。

 

特に何かがあったわけではない。
悲しいわけでもない。

 

何だか、頭がモヤモヤしてそれを吐き出したい。
そんな気持ちになる時があります。
泣いて泣いてスッキリする、あの感覚が欲しい。

 

本には、その解決法も載ってました。

 

“必ず泣いてしまう本、もしくは映画を決めたらいい。”

 

なるほど。

 

***

当日はおやつ時開催ということで、今回はプチデザートをおつけいたします。
天狼院のワッフルやパフェが食べたい方は別でご注文をお願いいたします。
甘いものを食べながら、本とティータイムをいたしましょう。

【概要】
日時:2017年11月12日(日)
受付開始 14:00
開始 14:30
終了 16:00
参加費:1000円+1オーダー
CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入のお客様は参加費は半額で参加できます。
定員:15名様
場所:天狼院書店「福岡天狼院」

【お申し込み方法】
*お電話・メール・Facebookでご予約承っております。
福岡天狼院(092-518-7435)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォーム から、タイトル【11/12福岡読書会参加予約】、お名前、人数、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

【注意事項】
有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。


関連記事