イベント情報

【『ビジネスモデル症候群』和波氏×『殺し屋のマーケティング』三浦のコラボLIVE!】あなたのビジネスがうまくいっていないのは『ビジネスモデル症候群』に罹っているからかもしれない。これからの時代の「マーケティング」と「起業」を読み解くスペシャルLIVE《天狼院LIVE》


『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)の著者および天狼院書店店主の三浦でございます。

正直告白すると、僕は「ビジネスモデル」をなんとかすれば、「経営」が楽になると信じてやってきました。
起業して、もう9年目になるんですが、それでも、最初のうちは、本当に苦労したのです。

何度も、「儲かる」モデルを追い求めていて、天狼院書店の運営が軌道に乗り始めて、店舗数を拡大する時期になっても、その追求は止むことはありませんでした。

ところが、去年あたりに、気づいたのです。

「ビジネスモデル」の構築は、結果論であって、そこに焦点を当てて経営すべきではないと。

それ以降、「ビジネスモデル」に焦点を当てるのを、意識的にやめました。

やめて、取り組んだのが、「コンテンツ」すなわち「商品(サービス)」の質を極限まで高めるというアプローチです。

僕が提唱している新しい「マーケティング」の手法、「コンテンツ主義」とはそういうことです。

「コンテンツの質」さえ、顧客のニーズに合わせ、あるいはそれを凌駕して高まるのならば、「ビジネスモデル」は自ずと適したかたちで構築される。

それを、わかりやすい小説のかたちで説いたのが、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社/11月8日配本)です。

そんな経緯があった僕は、今年の秋に、ある本のタイトルに衝撃を受けます。

それが、『ビジネスモデル症候群』和波俊久氏著(技術評論社)でした。

もう、読む前から、間違いない、と思いました。
そして、担当編集の傳氏に連絡を入れました。

ぜひ、コラボイベントを開催したい!

『ビジネスモデル症候群』を読んでいくと、和波氏は、僕が『殺し屋のマーケティング』で提唱する「コンテンツ主義」とは、まったく別のアプローチから、同じ結論に到達したようでした。

まず、衝撃だったのが、マーケティングを少しは学んだことがある人なら絶対に聞いたことがある、ジレッドの替刃の話は、後付の話だった可能性があるという記述でした。

その話を読んで、僕は妙に納得がいったのです。

僕も、経営していて、天狼院書店について、ビジネスモデルを聞かれるときがあるのですが、それがナンセンスにしか思えてなりませんでした。

なぜなら、様々な要因が折り重なって、モデルは必然的に構築されただけで、当初から僕が企んだわけでは決してなかったからです。

奮闘の毎日、なんとか、月末を乗り越えようという企業としての生存本能の発露に過ぎなかったと僕は思っていました。

それを、この本は、明確に描いてくれている。

また、この本では、症状をこの5つに分類しています。

症状1:バイアス
症状2:ヒューリスティック
症状3:経営破綻
症状4:手段の目的化
症状5:失敗のループ

この中でも、特に僕は、症状1と4に罹っていたことがわかりました。

その結果として、症状5を発症していた――

詳しくは、和波氏にご登壇いただき、解説願いましょう。

和波氏に、『殺し屋のマーケティング』の主人公の女子大生起業家桐生七海が作った2つの会社「レイニー・アンブレラ」と「クラウド・シンジケート」について、『ビジネスモデル症候群』の論点から、お話いただこうと思っております。

それですので、ぜひ、本「天狼院LIVE」に参加の皆様には、ぜひ、『ビジネスモデル症候群』と『殺し屋のマーケティング』をお読みいただいてから、お越しいただきたく、お願い申し上げます。

そのほうが、学べることがより多いかと思います。

本イベントを、単なる出版記念イベントではなく、それ以上にはるかに意味のあるものにしたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

【概要】『ビジネスモデル症候群』和波氏×『殺し屋のマーケティング』三浦のコラボLIVE!
日時:11月21日(火)19:00〜20:30
受付開始 18:30 (天狼院書店池袋駅前店(WACCA池袋2階)にお越し下さい)
LIVE開始 19:00
終了   20:30
定員:40名様
参加費:一般3,000円/プラチナ1,500円
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!~最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定~《詳細・決済ページ》

*できれば、『ビジネスモデル症候群』と『殺し屋のマーケティング』を事前にお読みください。お読みいただかなくとも、参加はできますが、お読みいただいたほうが多くを吸収していただけるだろうと思います。天狼院書店に限らず、全国の書店さんでお買い求めください。もちろん、当日も販売いたします。

場所:天狼院書店池袋駅前店(WACCA池袋4階イベントスペース)
東京都豊島区東池袋1丁目8-1

【参加方法】下記3ついずれかの方法でお申し込みください。
①お電話でのご予約:池袋駅前店(03−6812−1984)受付時間:11:00〜21:00
②メールでのご予約:master@tenro-in.com 件名に「11月21日ビジネスモデル予約」とご記入の上、お名前とご連絡先をお送りください
③チケットご購入
*一般:3,000円




*プラチナ:1,500円




【注意事項】*必ずお読みください。読んだ上で購入手続きに進んでください。
・有料、無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618(東京天狼院)

天狼院書店「池袋駅前店」 2017年8月26日(土)グランド・オープン
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 2F
営業時間:11:00〜21:00
電話:03−6812−1984
*「WACCA池袋」の2Fです。WACCA池袋へのアクセス

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事