イベント情報

【京都12/2(土) 駆け込み紅葉フォト散歩】これはちょっと違うぞ! 人気の紅葉スポット高台寺&圓徳院〜レンズ越しに映る主役は1枚の〇〇?!〜《スマホやiPhoneでのご参加大歓迎/初参加大歓迎!》」


【京都12/2(土) 駆け込み紅葉フォト散歩】これはちょっと違うぞ! 人気の紅葉スポット高台寺&圓徳院〜レンズ越しに映る主役は1枚の〇〇?!〜《スマホやiPhoneでのご参加大歓迎/初参加大歓迎!》」

 

いつもありがとうございます。京都天狼院書店です。

いよいよ寒さも本番、11月も後半に差し掛かってきました。

京都では紅葉シーズンがピークを迎えております。

皆さんの中にも、もう紅葉を見に行ったよ! という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで! ただ紅葉を見て写真を撮るだけでなく、

皆さんでお気に入りの「葉っぱ」を現地で見つけていただいて

その「葉っぱ」の魅力を最大限に引き出す1枚を撮って見ませんか??

 

なかなか1枚の葉っぱをじっくりと見る機会って少ないのではないかと思います。

紅葉と一言で言っても、それぞれの木々に色づく葉の色は、赤、紅、朱、金……。

日本の伝統色では紅葉を表す色の表現は20色以上あるそうです。

 

色も形も線の動きも異なる世界にたった1つだけの葉っぱを決めて、

その葉っぱを通した光を写し撮るのもよし、

水面に浮かべて情緒溢れる姿を撮るのもよし、

散ってゆく姿も、枝で色づく姿でもなんでも自由です。

 

主役は、鮮やかに色付いたあなただけの葉っぱです。

 

そんな主役の舞台となるのは、高台寺&圓徳院。

1606年頃、豊臣秀吉の菩提を弔うために正室であった北政所(ねね)が建立しました。

美しい庭園の中で、静かな時の流れを感じながら、どんな時代にもきっと色付いていた

紅葉のその1枚を写真に納めてみませんか?

 

iPhoneやスマホでのご参加ももちろんOKです!

皆さまと、フォト散歩ができることを、心より楽しみにお待ちしております。

 

【概要】

日時:2017年12月2日(土)10:00~13:00

10:00 京都天狼院書店

徒歩移動

10:15  高台寺 散策

11:00  圓徳院 散策

11:45  京都天狼院書店  ランチタイム

13:00 終了予定

定員:10名様(最小催行人数5人)

場所:天狼院書店「京都天狼院」

参加費(交通費は各自ご負担頂きます。)

一般価格 2,000円(ランチ代金込み)拝観料600円

プラチナクラス価格1,000円(ランチ代金込み)プラス拝観料600円
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入のお客様は参加費は半額で参加できます。

*Paypal及び店頭での事前決済制となります。

【お申し込み方法】

*本イベントはこちらのHPからpaypal(クレジットカード)、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

【京都12/2(土) 駆け込み紅葉フォト散歩】 一般

これはちょっと違うぞ! 人気の紅葉スポット高台寺&圓徳院〜レンズ越しに映る主役は

1枚の〇〇?!〜《スマホやiPhoneでのご参加大歓迎/初参加大歓迎!》」

 

【京都12/2(土) 駆け込み紅葉フォト散歩】 プラチナ

これはちょっと違うぞ! 人気の紅葉スポット高台寺&圓徳院〜レンズ越しに映る主役は

1枚の〇〇?!〜《スマホやiPhoneでのご参加大歓迎/初参加大歓迎!》」


*お電話・メールでもご予約承っております。 京都天狼院(075-708-3930)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォーム から、タイトル【京都12/2(土) 駆け込み紅葉フォト散歩 参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

【注意事項】

・最小催行人数に満たなかった場合は前日の19時までにご連絡させていただきます。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

お問い合せフォーム

TEL:075-708-3930(京都天狼院)

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

 

 


関連記事