イベント情報

【12/11(月)法学部】模擬裁判で楽しく学ぶ「超」初心者向け法律講座〜イソップ寓話「オオカミ少年」を題材に、遊びながら法律を学ぼう!《現役の弁護士がアドバイザーとして指導します》


いつもありがとうございます。スタッフ川代です。

最近、法律について学びたいな、と思う機会が増えました。
おそらく私が社会人になって、会社の運営のことでちょこちょこ法律知識が必要とされるからだと思います。

大学生の頃には予想していなかったのですが、社会人になると、法律の知識って、結構使う。想像以上に使います。

天狼院にいる私より年上の社員たちが、会社法がどうの、この場合だとあれに反するからどうの、著作権がこうで、抵当権がこうでといろいろと小難しい話をしているのをよく耳にはするのですが、いかんせん、内容が全然把握できない。今どんな話をしているのかすらもわからない。

そのとき、法律の知識って、外国語と似ていて、「ちょっとわかる」と「全然わからない」の差って、結構大きいんじゃないかと思ったんですよね。

外国語もそうですが、ほんの少し挨拶の言葉を知っているだけでも、なんとなく安心する。会話の雰囲気はわかる。全体的に、今良い方向に話が進んでいるのか、悪い方向に進んでいるのかくらいは理解することができる。
「ちょっとわかる」というだけでもハードルは結構下がるし、自分の気持ちも落ち着けられますよね。

きっと、法律もそれと同じで、「ちょっと知ってる」ということが重要なんだろうなと思ったのです。
著作権や個人情報について、会社を運営する上で必要となる契約書の情報……こういったものを、「わけのわからないもの」にカテゴライズするのではなく、「なんとなくわかる」にカテゴライズできるようになるだけで、ずいぶんと物の見方が変わってくるのではないかと。

「法律が苦手」という認識がなくなり、「めっちゃ得意というわけではないけど、苦手意識はない」というレベルにまでなるだけでも、余裕が出てくると思います。

というわけで、私の法律に対する超絶苦手意識を消すために、法律に興味を持つために、今回、弁護士の先生にご協力いただき、ある「遊び」を用意しました。

題して、「模擬裁判〜もしもあなたがオオカミ少年の親族だったら!?〜」です!

ちょっとした、ゲームでございます!

イソップ寓話「オオカミ少年」の事件の裁判を、現代の法律知識をもとにするならば、どうするか!? ということを、議論するわけです!

【設定】
自分が嘘をつきまくっていたせいで最後はオオカミに食べられてしまったオオカミ少年。
もしその後、怒った羊飼い・オオカミ少年の親族が、助けてくれなかった村の隣人を訴えたら、どうなるのか!?

当日、いらした方々を親族(原告側)と隣人(被告側)に分けて、それぞれに議論していただきます!

議論の論点はこんな感じです。

*羊飼いの言い分
1,前から、隣人のAさんに、オオカミが出たら助けて下さいね、といっていたし、事件があった日も、Aさんも、「わかった」といっていた。
2,オオカミが出たぞ、と叫んだのに、助けに来てくれなかった。
3,そのせいで、飼っていた羊が全てオオカミに食べられてしまうという財産上の損害を受けた。
etc…

*隣人の言い分
1,「わかった」とはいったが、別に必ず助けに行くと約束していたわけではない。自分も手が離せないときや外出しているときはあるし、そういうときは助けに行けないことは羊飼いもわかっていた。
2,事件の時は近くにいたし、オオカミが出たぞ、という声は聞こえたが、またいつものイタズラだと思った。羊の悲鳴や狼の鳴き声が聞こえたかは覚えていない。どうせイタズラだと思い込んでいたから、注意して聞いていなかったし、本当かどうか確認もしなかった。
3,自分は銃を持っていたから、オオカミが本当に出たとわかれば、助けにいってオオカミを追い払うことは出来た。
etc…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうですか、これなら、遊びながら学べそうではないですか!笑

今回は、アドバイザーとして現役の弁護士・河野冬樹先生に登壇していただきます!
部活ですので、みんなで楽しく遊びながら法律を学んでいきましょう!

どうぞ、よろしくお願い致します!

【概要】天狼院法学部
日時:12月11日(月)
19:00イベント開始
21:00イベント終了
定員:20名
参加費:2,500円
*WACCA池袋4階のカフェ『Bean&Pop』にて、「天狼院書店のイベント参加です」とお伝えいただくと、全メニュー10%割引でご注文いただけます。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入の方は参加費「半額」で参加できます。
プラチナクラスについて→http://tenro-in.com/tsushin/15866
場所:天狼院書店 池袋駅前店(WACCA池袋2階)*天狼院書店レジカウンターで受付をお済ませください。

【参加方法】下記3ついずれかの方法でお申し込みください。
①お電話でのご予約:天狼院書店「池袋駅前店」(03−6812-1984)受付時間:11:00〜21:00
②メールでのご予約:master@tenro-in.com 件名に「12月11日法学部予約」とご記入の上、お名前とご連絡先をお送りください。
③チケットのご購入
一般2,500円




プラチナ1,250円




■講師プロフィール:河野 冬樹(かわの・ふゆき)



弁護士。不動産・建築に関する紛争案件、知的財産法を中心としたエンターテイメント法、ベンチャー企業を中心とした企業法務、医療法人の運営に関する法務等、幅広い分野を中心に扱っている。
〔学歴〕
2006年3月 私立麻布高等学校卒業
2006年4月 一橋大学法学部法律学科入学
2010年3月 一橋大学法学部法律学科卒業
2010年4月 一橋大学法科大学院入学
2012年3月 一橋大学法科大学院卒業
2013年9月 司法試験合格(総合15位、論文21位)

〔職歴〕
2013年10月 最高裁判所司法研修所入所(第67期)
2014年12月 最高裁判所司法研修所修了
2014年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会)

【注意事項】*必ずお読みください。読んだ上で購入手続きに進んでください。
・有料、無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618(東京天狼院)

天狼院書店「池袋駅前店」 2017年8月26日(土)グランド・オープン
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 2F
営業時間:11:00〜21:00
電話:03−6812−1984
*「WACCA池袋」の2Fです。WACCA池袋へのアクセス

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事