イベント情報

【「時」は未来に「投資」することができる〜イベント覗き見レポート③】店主・三浦の「時間術」1DAY講座のようすを限定公開・第3段!


「経営者経営者・小説家・編集者・ライター・カメラマン・講師etc……」
さて、これは誰のプロフィールでしょうか?

そう。
正解は、天狼院書店店主の三浦です。

■三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。プロカメラマン。小説家。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。

NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多 数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場

これほど多岐にわたる肩書きを持っている人は、なかなかいないのではないかと思います。
なぜ、限られた時間の中で、それぞれの分野でプロになることができるのか?
どのように時間を使っているのか?。
1DAYイベントの様子を、少しずつ明かしていく連載・いよいよ
第3弾です!

 

■ストレスを解消しながらお金がもらえる状態になる方法とは?


三浦:
ストレスが全くない状態、逆に言えば、ストレスを解消しながらお金がもらえたら良くないですか?
この、「ストレスを解消しながらお金がもらえる」っていう状態が1番望ましいんですけど、なかなか難しいですよね。

これから銀行みたいな話をしますね。
ここですごく重要なのは、「投資」です。

好きなことをやってお金がもらえるっていう状態になるには、とんでもなくお金と時を、「投資」しなきゃいけない。
資産運用じゃなくて「時間運用」です。時間をどうやって利用するか。

 

■小説家でありながら、カメラマンでもある


三浦:
さて、では例を1つ出しましょう。
僕、カメラマンをやっているって言いましたよね。天狼院の「秘めフォト」っていうので、プロカメラマンとして撮影してるんですけれども。

いっぽう、写真を趣味で撮る場合。「写真を撮る」っていうのは、いいストレス解消になりますよね。
休日にモデルさんを呼んだり、スタジオを借りたり……すると、普通だったらかなりのお金がかかりますよね。
たとえば、費やすのに50,000円かかってしまう。

ところがプロになってしまうと、利益を上げながら、撮ることができる。
もちろん、プロになったらプロになったで、新しい責任は出てきますよ。
でも、撮りながら、お金もいただきながら、感謝されるっていう、さらにストレスがかからない状態ですよね。

僕の場合、「書く」ことも超絶楽しいんです。
『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)の原稿を書くのもめちゃくちゃ楽しくて、もう、感動して泣きそうになりながら書いてました(笑)
それで小説もデビューしたわけですが、これも趣味でやっている場合だと、逆にお金がかかってきますよね。
でも今は、書いて、お金が入ってくる。

好きなことをやって、普通だったら費用がかかるっていうところを、プロになってしまえば、儲かるんです。
そうすると、人生的にプラスになります。

 

■時間を徹底して「自分の未来」に投資する


三浦:
さて、ここで問題。
「だったら、みんなやればいいじゃないか!」
ってなりますよね。
これができないんです!

僕の場合、秘めフォトカメラマンでも、小説家でも、全く同じやり方でやっています。
それが何かっていうと、時間を徹底して「投資」しています。

さっき言いましたよね、僕、ハゲであるからこそ1日1時間が普通の人よりアドバンテージになるって。
1日1時間だったとしても1年で365時間、僕は、プロになるために時間を投資することができるんです。

たとえば、写真だと、今は小説のプロモーションで忙しくなってちょっと減ってきているんですけど、月5,000枚ぐらい撮ってます。
その前には、月8,000枚位撮ってました。
多くの人が、通勤や、夜に飲み会に行ってる間に、僕はこれを投資に回すことができる。
それでプロ化することができる。簡単なんですよ、方程式。
なんで、みんなプロになれないかっていうと、これを量立てできないんです。
僕の場合、時間が膨大に浮いているんで、これを小説に回すことができる。カメラに回すことができる。経営に回すことができる。

無駄を省くと何が起きるかというと、人生で投資ができる時間を確保することができるようになる、ということです。
これを、株に投資するみたいな感じで、自分の未来に投資することができるんです。
だから、自分で徹底して、無駄な時間を省いていけばいいんです。

そのためには、生産性を上げることが必要です。1時間あたりの生産性ですね。
たとえば、皆さんそれぞれ、家事をやらなければいけない、育児をやらなければいけないって、いろいろあると思うんですね。
圧倒的に時間が限られているので、そういう時は何をやるかって言うと、1時間あたりの生産性をマックスに高める。
これをやっていけばいいだけなんです。
そこで役に立つのが、ある法則です。いろいろな本があるので、紹介しますね。

 

*詳しい内容は、「時間術ゼミ」内で講義していきます。


 

人生を変える「天狼院 時間術ゼミ」

~なぜ、複数の分野でプロになれるのか?経営者・小説家・編集者・ライター・カメラマン・講師…さまざまな肩書きを持つ店主が教える、人生を変える時間術~

【4月開講】人生を変える天狼院「時間術ゼミ」~なぜ、複数の分野でプロになれるのか?経営者・小説家・編集者・ライター・カメラマン・講師…さまざまな肩書きを持つ店主が教える、人生を変える時間術~《東京・福岡・京都・全国通信受講》

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




関連記事