fbpx
イベント情報

【戦略は「完璧に当たらない」と考えて組むべし!?ゼミ覗き見レポート①】店主・三浦の「マーケティング講座」のようすを限定公開!まもなく募集開始の「マーケティング・ゼミ」第1講コンテンツも先行公開します!


天狼院には、裏ルールがあります。
「まったく別の3人のお客様から言われたことはサービスとして実現しなければならない」

そうなんです、なんと、「まったく別の3人のお客様」に同じことを言われてしまったんですね苦笑。
「天狼院のマーケティングの極意を教えてほしい」と。
最後の3人目のご要望は、ご丁寧に、メールでいただきました。
そのメールの文面を見て、僕はこう思いました。

ああ、来たかと。
また、やらなければならないのかと。

そして、静かに覚悟を決めました。
スタッフを緊急招集して、会議を開き、マーケティング・ゼミの開講を決定しました。

「ABCユニット」は、元々、「コンテンツ」を生み出すための仕組みとして、生み出しました。
それを、マーケティングに完全に転用することによって、絶大なる効果を発揮しました。
じつは、天狼院の代名詞ともなりつつある「こたつ」や「天狼院秘本」も、このメソッドによって生み出されました。
それでは、実にシンプルな「ABCユニット」という法則は、どのようなものなのでしょうか?

2月開講「マーケティング・ゼミ」。1/25(木)20:00のリリース・募集開始を前に、
トクベツにゼミのようすを、1/23(火)〜25(木)の3日間、少しずつ明かしていきます。

 

■「ABCシート」は「ライティング・ゼミ」でも使われている根幹の考え方


 

三浦:
マーケティング・ゼミにお越しいただいた皆さま、ありがとうございます。
通信でご覧の方もいらっしゃって、生放送でご覧になっている方もいらっしゃるかと思いますが、
マーケティングをどんなものに使いたいですか?

お客様:
イベント運営です。

集客ですね。

ブランディングです。

コンテンツ制作ですね。

ブログ運営ーーー

三浦:
ありがとうございます。
たとえばブログ運営ですが、このWeb天狼院書店も、もともと僕が手作りで、ワードプレスで作っていた個人ブログの発展版なんです。
今は、店舗数が増えてきたので、外注しているんですが。
ブログで言うのであれば、第2講「コンテンツを制するものがマーケティングを制する」という部分が肝になってくるかもしれないですね。

さて、今日は「ABCシート」を使ってマーケティング・ゼミを進めてまいります。
この「ABCシート」は、ライティング・ゼミっていう、累計2,800名様以上も参加した巨大なゼミがあるんですけど、それで使ってる理論です。
ライティング・ゼミだと「ABCユニット」って言うんですが、ABCシートはこの「ABCユニット」の考え方を基にしています。
あと、「リーディング・ゼミ」のほうでも使えますね。

この考え方は、なんらかの目的を達成するときに使える汎用性の高いものなんですが、
マーケティング・ゼミの目標としては、3ヶ月でこれを使いこなせるようになるっていうところです。
「ABCシート」1枚を使いこなして、いかにして目標を達成するか? という部分ですね。

 

■「ABCシート」で「一目瞭然化」することが重要


 

三浦:

「ABCシート」は、どのような事業規模でも応用して使うことができます。
たとえば、今サラリーマンだけども起業したい、という状況だったとします。
やらなきゃならないこととして、「マネジメント」「マーケティング」「ファイナンス」それぞれの分野が出てきますよね。
そういった各論になると、フラクタル的に「ABCシート」をそれぞれにおいても使うことができます。

たとえば、マネジメントで何をやるかを細分化して、1枚の紙にします。
それをどんどん増やしていけば、細かい項目まで網羅できるようになります。
大きな目標もこれを使いますし、「来週開催する10人くらいの読書会を成功させたい」ってときもこれです。
シンプルな形です。それなので、まずはシートの使い方を完璧に取得していくっていうことですね。

重要なのは、「一覧化すること」です。
つまり、一目瞭然化する。
ワンシートで一目瞭然化することで、何をやっているか、何をやるべきなのかがはっきりわかってくるんです。
それがこのシートの肝です。

 

■完璧に当たることはないと考えて戦略を組むべし


 

三浦:
現状に対して、目標となるところがありますよね。その差を埋めるのが、マーケティングの仕事っていうことです。
ウェブのメディアを作りたい、月50万PVにしたい……何でもありますよね。
差が大きければ大きいほど、やることが多いと考えてください。
ここのギャップがどれくらいあるかで、そのあとおこなうことは皆さんに設定していただきます。
ただ、工数があまりにも多いものを作ると実現不可能だったりしますので。どれくらいに設定するかってことですね。

たとえば、何か4つの施作をやってみる。
1、2、3、4やって、結局うまくいくのが1点くらい。
3コケして、どんどん新しいやつをやって……みたいな。そういう確率論でやっていくといいですよ。
完璧に当たることなんてないので。完璧に当たることがないと考えて戦略を組んだほうがいい。
失敗からの立ち直りをどんどん回転させて早く立ち直ればいいだけなんで。うまくいったやつだけ残していくみたいな論点ですね。
失敗を最初から失敗するもんだと見越して、失敗を前提として戦略を立てる。
これは、僕もオススメする本に書いてある、ある戦略なんですが……

 

(つづきはマーケティング・ゼミにて講義してまいります!)

 


 

「天狼院 マーケティング・ゼミ」

〜『殺し屋のマーケティング』著者が登壇!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、
たったひとつの「ABCシート」で極める!コンテンツ主義時代の新しいマーケティングメソッド!〜

 

【第1講コンテンツ先行公開!】

■第1講 「ABCシート」でマーケティングを極める《総論》
・「ABCシート」は目標を叶えるための極めてシンプルなシート
・門外不出のオリジナルシート「ABCシート」はどういうものなのか?《基本構造》
・「どう変わりたいのか」から逆算して、まずは「ABCシート」で戦略を一目瞭然化させる
・あなたが持っている「コンテンツ」はなにか?
・あなたが持っている「エビデンス」はなにか?
・何を満たす必要があるのか?
・マーケティングを成功させるためにもっとも必要なのは「インセンティブ」である
・脳の構造と人間の構造を理解する
・「ABCシート」で明日やるべきことを明確化させる方法
・モチベーションを持続させるために必要となること
↓(休憩10分)
〔ワーク〕門外不出のオリジナルシート「ABCシート」を徹底的に「フラクタル」で使いこなす

第2〜6講:Comming Soon…

 


★ 1月25日(木)20:00 リリース・募集開始! ★

*天狼院書店のホームページ・Facebookにてお知らせいたします。


 

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




2018-01-23 | Posted in イベント情報, お知らせ, レポート

関連記事