イベント情報

【3/21(祝)天狼院旅部】鬼怒川温泉で学びと癒しを満喫する大人の休日~日常から離れて自分の学びに時間を使う贅沢旅〜人生を豊かにするための「読みつぶし&書きつぶし」特別講座も開催!《お一人参加歓迎!ゼミ受講生割引あり!講座受講料・温泉入浴料・ランチ代・懇親会費込み》


フォトコースの方はこちら

【3/21(祝)天狼院旅部】モデル&プロカメラマンが同行!春の鬼怒川温泉で贅沢女子ポートレート撮影指導会〜自然光を味方につけてかわいく&セクシーに撮る!《お一人参加歓迎!ゼミ受講生割引あり/温泉入浴料・ランチ代・懇親会費込み》

★1日集中の旅部だからできること
①「読みつぶし」+「書きつぶし」特別講座を開催!
②「学びたい」意欲の高い仲間同士で目標を共有し、刺激しあえる!
③「忙しい」という言い訳ができない環境に身を置くことで「読書」や「執筆活動」に集中出来る!

いつもありがとうございます。
スタッフの川代です。

えー、みなさま、大変申し訳ございません! 先に謝らせていただきます。この旅は、「1日温泉旅館にカンヅメになって、読書と執筆に集中したい!」という私の超・超・超・個人的な願望から企画させていただきました! あるいは、ご参加いただいた方は、私の趣味にお付き合いいただくことになるかもしれません!笑
ですが、きっと、私と同じような悩みをお持ちの方もいらっしゃると思いまして、それを解決するきっかけとなるイベントになるような予感がしております。いやー、超・絶・楽しみです!

というのもですね、私最近、仕事ばかりで、読書と執筆のためのまとまった時間が取れていないんですよ! 本屋の店長なのに! ライターなのに! 一応作家目指してる人なのに!

「思う存分読書がしたい」
「1日集中して小説を書きたい」
「ブログ更新用の記事を書き溜めておきたい」

こんな願望は次々に浮かんでくるのですが、いかんせん仕事ばかりしているので、仕事が終わったあとにやろうと思っても、家に着いたらすぐに寝てしまう。翌朝、はやく起きてやろうと思っても結局疲れていて起きれず、結局そのまま仕事へ向かい、気がついたら1日終わっている……。あれ? もう1週間? もう1ヶ月経ったの? え、今月何冊読んだっけ? というのが現状です。情けない……。

私は今、天狼院書店のスタッフとして働いていますが、同時にプロの作家を目指しています。プロとして自分の名前で作品を出して食べていけるようになるのが、当面の目標なのですが。

「本気でプロの作家になりたいんだったら、1ヶ月で40万字くらいは書かないとダメでしょ!」

私の上司であり、ライティングの師匠でもある店主の三浦にそう言われたときは、血の気が引きました笑。いやー、たくさん書かなきゃいけないのはわかってたけど、1ヶ月で40万字って!
若い頃からずっと小説家を目指して書き続け、昨年2017年に『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)で小説家デビューをした天狼院書店店主の三浦は、20代の頃は1日平均、原稿用紙40枚程度。文字数にして、実に12,000字〜15,000字程度。これを10年間、毎日繰り返していたそうです。いやー、半端ないですね!
でもここまでやっているの、三浦だけではないのです。天狼院に遊びに来てくださるプロの作家先生方も、みなさま、口を揃えてこうおっしゃいます。
「プロになるために必要なのは、才能よりも量だ」と。
どなたも、とにかく、めちゃくちゃ書いているのです。

そういうこともあって、今プロを目指している私に必要なのは、とにかく「書く量」だ! と認識してからは、空いている時間は全部書くことに使うようにしているのですが、それにしても、限界があります。
現状では、どう頑張っても、1日5,000字程度が限界。
うーん、これではどう考えても1ヶ月40万字は到達できない。どうしようと考えたときに、あ、だったらもう強制的に時間をつくってしまおうと思いつきました。

よく作家の先生が旅館の一室にカンヅメにされ、必死で原稿を書く状況。あれ、文章を書くのが好きだったり、読書が好きな人だったら、一度は憧れるシチュエーションではありませんか?

そんな状況を強制的に作ってしまおうと思います!

ということで、そんな私の個人的な願望を叶えるために企画させていただいた今回の旅部は、鬼怒川温泉のホテルにこもって「読みつぶし+書きつぶし」がテーマです!

「読書の時間がとれない」「書く時間がとれない」「自分の時間がない!」という方、それは案外、日常のことが気になって集中できていないだけかもしれません。
強制的に「読む」「書く」環境を作って、この1日だけは、徹底的に自分の「学び」に使う時間にしてみませんか?

この1日で集中して自分の生活スタイルも見直し、ここをきっかけにして、「最大限インプット+アウトプットできる自分」に生まれ変われるようなイベントになればいいなあと思っています。

今回の旅部で丸一日使えるのは、鬼怒川温泉のホテル三日月です。このホテル三日月、温泉や食事だけでなく館内施設も充実していて、芸能人にもファンが多いのだとか。

このホテルについたあとの流れは、こちらです。

目標宣言大会+スケジュール見直しワーク
┗今回の旅で何を目的として参加するのか、どんな学びをしたいのかを宣言していただきます。また、天狼院のオリジナルスパイラル・シートも使って、自分の時間の使い方を見直していただきます! まずは、日常の無駄を洗い出していきます。

【書きつぶし】執筆が楽しくて仕方なくなる!人生を変える「ライティング・ゼミ」旅部特別講座
┗のべ受講者数3,000人以上の天狼院ライティング・ゼミの旅部特別講座を行います! 通常のライティング・ゼミは4ヶ月かけて行いますが、今回の講座は「書くのが楽しくなる」がテーマの1日限定特別版です。(講師担当:川代/ライティング・ゼミライトコース講師)

学びを即実践!読書+執筆タイム①
┗講座を受けたあとは、早速学びを生かす時間に。ホテルの部屋にカンヅメになって集中して読書+執筆を行います。

昼食&温泉
┗フォトコースの方とも合流して一緒に昼食&温泉タイム。一度休憩をとったり、集まった仲間同士で気づいたことや面白かったことをシェアします。

【読みつぶし】読書を人生に活かすためのパーフェクト「リーディング・ゼミ」旅部特別講座
┗こちらは店主三浦が行うリーディング・ゼミの旅部特別講座! 書店店主が教える「読書を最大限人生に活かす」方法は、読書好きの方には必見の内容です。リーディング・ゼミは通常3ヶ月ですが、今回は1日限定特別版です。(講師担当:三浦/天狼院書店店主・リーディング・ゼミ講師)

学びを即実践!読書+執筆タイム②
┗2回目の集中読書+執筆タイム! ライティング・ゼミとリーディング・ゼミを受けた後だと、インプット量もぐんと上がります。読みたい本を一気に読むもよし、今回の旅での学びを文章としてまとめるもよしです。

解散
┗フォトコースの方も合流して全体で学びをシェア。その後、解散となります。

いやー、こうして見ると本当、趣味全開ですね! すみません!笑

でも、こういう旅に出て、強制的に時間を作りでもしないと、ゆっくり自分と向き合って読書や執筆をする習慣なんて、永遠に身につかないと思ったんですよね。
いつまでも「時間がないから書けない」「時間がないから読書できない」と言い訳する自分でいたくはない。

一度集中して「読みつぶし+書きつぶし」したという達成感があれば、きっとこれからもそんな学びの習慣を続けられるような気がするのです。

もちろん、ホテルには温泉がありますから、ちょっと疲れたら温泉に入ってもOK。
同じ時間帯に開催するフォトコースの方に興味があれば、午後からそっちのコースに切り替え〜なんていうのもOKです。

「最近、自分のために時間を使えてないなあ」なんて悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか?
仕事のことばかりで、気が合う仲間と刺激になる話をしたり、お互い面白い情報を交換をしたり、心がワクワクするような経験、最近していますか?

正直に言いましょう。私は、していません!笑

けれどもだからこそ、今回のこの企画、本当に熱量を込めて考えました。
今、私が心の底から求めている要素を全部ぎゅっと詰め込みました。

もう、本当に、超絶楽しみです!

ゆっくりと本を読み、文章を書き、温泉に入り、おいしいご飯を食べ、気の合う仲間と語り合う。

こんなに贅沢な大人の旅が、あるでしょうか!笑

ということで、天狼院旅部、3月21日、ついに開催でございます!

新年度を迎える前に、丸一日自分のために使える最後のチャンスかもしれません。

私と同じようなお悩みをお持ちの方は、どうぞふるってご参加下さい。
みなさまにお会いできるのを、楽しみにしております!

【日程】
10:00 受付開始
10:15~10:30  オリエンテーション
・本日の流れについて
・自己紹介
10:30~11:00 目標宣言大会&スケジュール見直しワーク
11:00~12:20 【書きつぶし】執筆が楽しくて仕方なくなる!人生を変える「ライティング・ゼミ」旅部特別講座
12:20~13:30 学びを即実践!読書+執筆タイム①
13:40〜15:30 昼食&温泉
15:40~17:00【読みつぶし】読書を人生に活かすためのパーフェクト「リーディング・ゼミ」旅部特別講座
17:10~18:20 学びを即実践!読書+執筆タイム②
*お好きなタイミングで温泉に入ることができます。
*昼食後、ポートレート撮影会の方にご参加いただくことも可能です。
18:30 現地解散

■日時:3月21日(祝)
10時15分~18時30分(10時00分受付開始)
*現地集合・現地解散となります。

■参加費:一般15,000円 プラチナクラス会員/ゼミ受講生 14,000円
*講座受講料・温泉入浴料・施設利用料・ランチ代・懇親会費込み。
*ランチ代と懇親会での軽食などは参加費に含まれています。飲料やデザートなどプラスでご注文される分は各自ご負担願います。ご自身で飲み物やお菓子、お食事もお持ち頂いて結構です。

■定員:
10名
*他に外での活動がメインのフォトコースの方がいらっしゃいます。
*店頭、ペイパル、ピーテックスいずれかでのお支払い・決済がすむまではお申込み受付完了とはなりませんのでご注意ください。

■集合場所:鬼怒川温泉駅
*その後、鬼怒川ホテル三日月に移動します。

ホテル三日月(参考画像):ホームページ

■最少催行人数:
フォトコースの方と合わせて8名以上のご参加を最少催行人数とさせて頂きます。
開催の3日前までに上記の人数に満たなかった場合、本イベントは開催キャンセルとなりますのでご了承ください。
その場合は、開催の2日前までに個別にご連絡させて頂きますのでよろしくお願い致します。

■講師プロフィール
三浦崇典(Takanori Miura)
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。
NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。

川代紗生(Kawashiro Saki)
東京都生まれ。早稲田大学卒。
天狼院書店 池袋駅前店店長。ライター。雑誌『READING LIFE』副編集長。WEB記事「国際教養学部という階級社会で生きるということ」をはじめ、大学時代からWEB天狼院書店で連載中のブログ「川代ノート」が人気を得る。天狼院書店スタッフとして働く傍ら、ブックライター・WEBライターとしても活動中。
メディア出演:雑誌『Hanako』/雑誌『日経おとなのOFF』/2017年1月、福岡天狼院店長時代にNHK Eテレ『人生デザインU-29』に、「書店店長・ライター」の主人公として出演。

【お申し込み方法】ペイパルまたは店頭での事前決裁制です。
*ページ下部の注意事項までよくお読みいただき、ご了承いただけた方のみ決済にお進みください。

【お申込みから当日までの流れ】
1.下のPayPal(ペイパル)ボタンで決済/または天狼院書店の店頭で決済 *決済次第お申込み受付完了

2.数日内に担当のスタッフからメールが送られます。

3.ご案内メールにて、参加者専用の非公開Facebookグループにご招待いたします。

4.グループ内で事務局からのご連絡や、当日までの参加者の皆様とやり取りができます。
*やり取りの仕方の詳細はグループ内でシェアします。
*ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

■ペイパルお申し込みページ
一般15,000円




プラチナ14,000円




■店頭お問い合わせ
03−6914−3618(東京天狼院)

【キャンセル料金につきまして】
本イベントをキャンセルされる場合には、下記のキャンセル料金が発生いたします。
開催の4日前まで:キャンセル料なし
開催の3日前まで:参加費の30%
開催の2日前まで:参加費の40%
開催前日:参加費の50%
開催当日:参加費の100%

【注意事項】※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
《講座について》
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、モデル、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、ゲストおよび天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
《撮影について》
・「天狼院フォトジェニック(モデルさん)」への直接の勧誘を固く禁じます。個展などへの出品等、相談がある場合は、天狼院のスタッフにご相談ください。
・撮影は、マナーを守って行ってください。撮影の際に他のお客様のご迷惑になると判断した場合、退室いただく場合がございます。
・「天狼院フォトジェニック(モデルさん)」の肖像権に関しましては、それぞれのモデルに許容設定がありますので、SNSなどにご投稿前に、天狼院のスタッフ、その他、「天狼院フォトジェニック」のページをご確認ください。
・雨天の場合は屋内での撮影となります。ご了承ください。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事