イベント情報

【6/8(金)関西初開講カフェゼミ】「いつか自分の”カフェ”をやりたい」そんな夢への第一歩。 人通りなし。知名度なし。資金なし。 それでも愛され、続いていくカフェに必要なものとは。京都の大人気カフェ旅の音オーナー北辺氏に聞くカフェ開業の極意1DAY講座。


いつか、カフェやりたいなぁ

休日のランチタイム。 混み合う街のファッションビルのレストランエリアはおしゃれなお店が軒を連ねています。それこそおしゃれなカフェが何軒も。
そんなフォトジェニックな店内やメニューに囲まれてキラキラとした女の子たちがガールズトークを繰り広げていました。 スマートフォンを取り出して、いただきますの前にまずは写真を撮影。

そんなよくある光景の、よくある話題の中にこの「いつかカフェやりたいなぁ」という話題はありました。

それを聞いて

「あ、それ私のことだ」と、思ったのは私だけではないかもしれません。

こんにちは。京都天狼院女将の山中です

実は私、以前カフェで働いていました。

と言っても学生時代のアルバイト程度ですが、大学1年から4年間。 ドリップコーヒーにカフェラテカプチーノ。 パニーニにホットドック。ケーキにクッキーと、そんな大好きなコーヒーの香りに囲まれながら働いていました。

チェーン店のカフェでしたがマニュアルに沿ってメニューを作る中で、
私だったらこうするのに。だとか。

こんな新メニューがあったら面白い! と考えることが好きでした。

時間帯によって様々なお客さんが来るなかで、たまに常連さんと何気ない話をするのも好きでした。

休日はカフェを巡るのも好きで、バイト先の友達とおしゃれなカフェを見つけては、その内装やメニューを写真にとって記録して「私がカフェをしたら」と妄想を楽しむのが当たり前になっていました。

カフェで働きながら、カフェをめぐりながら「いつかカフェをやりたい」そんな夢を思い描くことも少なくありませんでした。

また、最近は会社勤めをした後に、転職して第二の人生やりたかったことをやろうとカフェ開業を目指す方も多いと聞きます。

女子大生の何気ない会話に出てくるくらい。 カフェでアルバイトしながら妄想してしまうくらい。第二の人生の具体的な目標にするくらい。 この「カフェをやりたい」という夢は多くの人にとって身近な夢のように思います。

いいえ、一見身近に見える夢のように思います。


POSシステムが身近になり、タブレット一枚あればレジができてしまったり、インターネットを通して様々な食材や機材が手に入ったり。 資金面でも一昔前に比べてより現実的に考えられるようになりました。 そう、実際”誰でも店を開業できる”のです。

確かに開業はできます。 しかし恐ろしいことに続けることができるカフェはほんのわずか。
なんと業界では「3年持つ店は半数」ともいわれるそうです。

「新規開業パネル調査」(2011~2015年。日本政策金融公庫調べ)によれば、飲食店・宿泊業の廃業率は18.9%となっており、全業種平均(10.2%)に比べて倍近い。(参考サイト*東洋経済オンライン)

 

では、世間で注目され、愛され残っていくカフェは一体何がどう違うのでしょう。

そんな中オープンして1年3ヶ月でHanakoを始めとした主要雑誌掲載20件以上! その他ラジオ、テレビでも取り上げられるなど多くのメディアが注目。 国内最大級の珈琲イベント東京コーヒーフェスティバルにも京都から招待された今大注目のカフェがありました。

珈琲焙煎所旅の音(コーヒーバイセンジョ タビノネ)

京都の閑静な住宅街”元田中”、元美術学校の中にひっそりと佇むこのカフェははっきり言って、好立地とは到底言えません。
オーナーの北辺さんはご実家の自宅のガレージに焙煎機を入れて豆を販売するところからスタートしたそう。そうつまりはなんの後ろ盾があったわけでもありません。
また、カフェを始めようと具体的に動き始めたのは会社に務め出してから1年目。開業資金資金も潤沢にあったわけではありません。

しかしそれでも各メディアが注目し、ここを目的地に連日多くのお客さんが訪れます。
北辺さんはっきりとこうおっしゃいます。
「うちは立地は最悪だけど、続いていける自信と確証があります」

人通りなし。 知名度なし。 資金なし。
それでも愛され、続いていくカフェには何が必要なのか。

ということで、今回、スペシャルな講座を開催できることとなりました!

それが「カフェゼミ〜これから愛され続けていくカフェの作り方〜」
旅の音オーナー北辺佑智さんをお迎えしてカフェ開業の仕方ではなく、「愛され続けていくカフェづくりに大切なこと」をうかがっていきます!

カフェを始めたいけれど、何から始めたらいいかわからない。
漠然とした夢はあるけれど、具体的に考えていきたい。
続いていくカフェ、メディアに注目されるカフェの違いを知りたい。

「いつか自分の”カフェ”をやりたい」。
そんな夢をへの第一歩を私も今ここから踏み出していきたいと思っています。

皆様のご参加をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

《CONTENTS》
【LIVE】

●1,さぁ、夢のカフェを始めようースタートラインに立つー

・そもそもなぜあなたは”カフェ”を始めたいのかー自分のルーツを探すー
・飲食店でなく”カフェ”でなくてはいけない理由
・自分の「好き」を因数分解してみるとわかること

●2.どんな”カフェ”にしたいのかーコンセプトを定めるー
・立地、知名度、資金よりも大切なもの
・そこに来た人がどう過ごすのか想像してみよう
・カフェが販売するメニュー以外のものについて
・他との違いプラスαで生まれるものとは


●3,カフェができるまでー事例を見ながら考えてみようー
・そこが”カフェ”になるまで(旅の音の場合)
・最近のカフェ事情について
・成功するカフェは、成功するストーリーができている
・事例紹介、他のお店だからこそ教わること

【WORK】コンテンツシートを作ってみよう!

 

《講師プロフィール》
北辺佑智(きたべ・ゆうち)
珈琲焙煎所 旅の音オーナー。タイの旅行で出会ったコーヒーチェリーに感動を覚え、自宅のガレージを改造して、フジローヤルの焙煎機でスペシャルティコーヒーの焙煎を開始。 ネットショップ販売が評判を呼び、2017年2月左京区元田中に「珈琲焙煎所旅の音」をオープン。 ブレンドをあえておかず小さな農園のスペシャルティコーヒーを専門に扱い、地元を中心にコーヒー好きからの人気を集めている。 産地の情熱を伝える産地ワークショップや、ドリップワークショップも開催している。

「珈琲焙煎所 旅の音」

アクセス:

〒606-8247
京都府京都市左京区田中東春菜町30-3 the site A

ホームページ:
http://webshop.tabinone.net

 


  

【概要:6/8(金) 「いつか自分の”カフェ”をやりたい」そんな夢への第一歩。 人通りなし。知名度なし。資金なし。 それでも愛され、続いていくカフェに必要なものとは。京都の大人気カフェ旅の音オーナー北辺氏に聞くカフェ開業の極意1DAY講座】
日時:2018年6月8日(金)
19:15 受付開始
19:30 講座 開始
21:15 閉会
参加費:
一般 5000円 / 天狼院プラチナクラスの方 2500円
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》
定員:15名様(最少催行人数5名)
*定員になり次第、締め切らせていただきます。
場所:京都天狼院

【お申し込み】
*本イベントはこちらのHPからpaypal(クレジットカード)、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

Paypalでのお申し込み

【一般】【6/8(金)関西初開講カフェゼミ】
「いつか自分の”カフェ”をやりたい」そんな夢への第一歩。 人通りなし。知名度なし。資金なし。 それでも愛され、続いていくカフェに必要なものとは。京都の大人気カフェ旅の音オーナー北辺氏に聞くカフェ開業の極意1DAY講座




【プラチナクラス】【6/8(金)関西初開講カフェゼミ】
「いつか自分の”カフェ”をやりたい」そんな夢への第一歩。 人通りなし。知名度なし。資金なし。 それでも愛され、続いていくカフェに必要なものとは。京都の大人気カフェ旅の音オーナー北辺氏に聞くカフェ開業の極意1DAY講座




【ご参加予約】
当日、店頭にてお支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。
京都天狼院(075-708-3930)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォームから、タイトル【6/8(金) カフェゼミ参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

【注意事項】※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店と講師の北辺氏に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

 

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:075-708-3930(京都天狼院)

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事