Esola池袋店 STYLE for Biz

【予告】「就活しない生き方」フリーランスとして生きるためのマーケティング講座、7月7日(土)に開催決定!


いつもありがとうございます。
スタッフの川代です。

書店経営者、起業家、小説家、ライター、編集者、著者エージェントと数々の肩書きを持っている店主の三浦は、大正大学表現学部で非常勤講師として、クラスをうけもっております。

週に一度、大学生たちに向け、「出版の未来を超前向きに考える」をテーマに講義を行っているのですが、その講義がまあ、面白いのです、本当に。

まさに「白熱教室」といった感じで、大学生たちと行うディスカッションの中から、天狼院の事業に関係する新しいアイデアが出てくることもしばしば。
私は授業に同行するときいつも、大学生たちみんなと編集会議を行っているような感覚に陥ります。

そんな大正大学の授業内容は、いつもそのクラスの学生の温度感や反応を見て変えているのですが、それでも毎セメスター、必ず行うテーマがあります。

それが、「就活しない生き方」。

就活せずに生きるには、どうしたらいいのか? というテーマで、大学生一人一人に考えさせる授業です。

これがまあ、どのクラスでも大好評で、非常に盛り上がり、出席する生徒によっても答えが変わるので、同行する私も楽しみにしているのですが。

この講義を、天狼院でもやってほしいというお声を多数いただきまして、このたび、7月7日に「就活しない生き方〜フリーランスとして生きるためのマーケティング講座」として開催することになりました!

「マーケティングってなんぞや?」という方でもすぐに理解できるように、三浦の著作・小説『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)に出てくる「7つのマーケティング・クリエーション」を利用して、フリーランスで生きるためのマーケティング戦略を考えます。

言うまでもないことですが、大学2年生でも十分に理解でき、自分ごととして応用できた理論ですので、ビジネスやマーケティングなどに苦手意識がある方でも大丈夫です。

ご自身のブランディングについて悩んでいる方、今後一人で生きていく力を身につけたい方、会社や組織に頼らず、個人の力で、自由に働きたいと思う方にとっては、大きな学びがあるのではないかと思います。

私もこの授業を受けながら、今後の生き方を考えました。自分の将来に対するビジョンのようなものが、三浦の講義に同行することによって、固まってきたところがあります。

私も大好きなこの講義を、大学生だけではなく、天狼院をご利用いただいているみなさまにお届けできることを、とても嬉しく思っております。

「就活しない生き方〜フリーランスとして生きるためのマーケティング講座」は、2018年7月7日(土)夜に1日限定で東京、福岡、京都、また通信受講の方向けに生放送配信、後日動画配信もおこなう予定です。

明日の朝、受付を開始いたしますので、どうぞお早めにお申し込みください。

とくに東京は、お席の関係上、満席になった場合、通信受講に切り替えていただく可能性がございますので、参加予定の方はお早めにご予約ください。

お楽しみに!

【概要】「就活しない生き方〜フリーランスとして生きるためのマーケティング講座」
日時:7月7日(土)夜
参加費:5,000円×2コマ

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




関連記事