イベント情報

【7/21(土)天狼院フォト部】カメラ初心者から卒業しよう。日常をスペシャルにする。プロカメラマン松本茜氏による写真教室(通称:茜塾)テーマ:時間の流れを写真に込める<後半>《初参加/ 初心者大歓迎》


こんにちは! 天狼院書店スタッフの田岡です。
7月21日(土)プロカメラマン松本茜による撮影指導会を開催いたします!
いい被写体を見つけてはシャッターを切るけれど、なかなか、コレ!といったものが撮れないことありますよね。写真を楽しむことはもちろん大切。ですが楽しむその一歩先にいって、写真の腕を成長させたい!とは思いませんか?
茜塾では、そんな方々のために月2回第1第3土曜日に写真撮影指導会を開催していきます。
今まで600人以上の生徒さんを教えてきたプロカメラマン松本茜さんをお招きして実践的な技術を学んでいきます。

今回のテーマ : 時間の流れを写真に込める<後半>

7月の茜塾は2回で1つのテーマに挑戦します!
 
よく、チェキなどで撮った写真を片方の手で持って、それをまた撮影したり、
スマホをカメラモードにして片手で持って、それをさらにカメラで撮影したりと、
「写真」の中に「写真」がある、そんな表現をすることも、ありますよね。
今回は、それにチャレンジしてみようと思います!
普段は、今、その一瞬を写真に撮ることが多いですが、
“時間の流れ”を、写真に含んでみたいと思います。
 
そのため、第1・第3土曜日に、普段は別々のテーマで行う茜塾ですが、
今回は前半・後半に分け、7月は1つのテーマに挑戦します!
前回の茜塾で撮影した写真を、今回の撮影に使い、2週間という“時間”を切り取り、作品の中に閉じ込めます。
そしてそれを、今回はモデルさんをお呼びして、皆さまの作品と一緒に撮影いたします!
写真の上に寝転がったり、手で持ってもらったり……
色々な楽しい撮り方を、皆さまと一緒にチャレンジしていけたらと思います!
 
もちろん、前回参加していない……という方でも、大歓迎です!
もし可能でしたら、ご自身でお写真を印刷してお持ちいただければと思います。(サイズも、ご用意しやすいもので結構です)
また、持参のお写真が無くても、スタッフの写真で一緒に作品をつくっていただいても、楽しんでいただけるかと思います!
 
2週間前と今。
あのとき咲いていた花は?
新しく増えているものは?
まったく同じ天気でもなければ。全く同じ人たちがいるわけでもない。
「写真」の中に「写真」があるということは、
その部分だけが過去であり、それを撮った写真もまた過去になる。
時間の連鎖を意識して、作品作りができたらと思います。

いつもとはちょっと違った撮影に、チャレンジしてみませんか?

“茜塾”とは、天狼院フォト部顧問でありプロカメラマンの松本茜先生から全力指導をしていただきながらの撮影になります。
iphoneでの参加も可能です。
プロの撮影風景を見て。被写体を捉える目線を見て。風景を切り取る感性を見て。多くのことを学んでいきましょう!
わからないことは直接聞いて。覚えたことはその場で使って自分のものにして。普段とっている写真をより素敵にしていきましょう!

カメラは持っているけれど、なかなか使いこなせていない。
写真はよく撮るけれど、自分らしさがわからない。
もっともっと写真の腕を上げたい!
という方ご参加お待ちしております!
ちょっとしたコツで、写真は劇的に変わります。
 
ーーーーープロカメラマン松本茜よりーーーーーー
私の世界を大きく広げてくれた、カメラという道具。
カメラを手にした日から、まだ見ぬ世界を探し求めて、どれほど多くの旅を重ねてきたことだろう。
「自分にとって大切な人たちに、目の前に広がる美しい景色を見せてあげたい」
その想いをきっかけに一眼レフを購入したあの日から、私の人生は変わったとはっきり言い切れる。
カメラは嘘を写すことはできない。
目の前に広がる現実の中から、自分の感性で一場面切り取るという簡単な方法で、最大限に自分を表現できる、簡単で奥深いものだと思っています。そんなカメラを使って、今後の自分の人生に寄り添う出来事や景色たちを色あせることなく残していくために、皆でともに学び育んでいくための授業を展開していきたいと思います。
月に二度、写真と真剣に向き合う時間を作り、これからのカメラ人生の可能性を一緒に広げていきましょう。

 

松本茜 作品集

 

 

【講師プロフィール】
松本茜
プロカメラマン。天狼院フォト部顧問。プライベートで撮る風景写真を通して写真やイベントなど幅広い分野で活動を続けている。

何気ない日常をSPECIALな写真に切り取る類いまれなるスキルを有しており、将来を嘱望されるカメラマン。天狼院フォト部では、その瞬間の切り取り方を参加者に教えている。

ーー天狼院書店とはーー
天狼院書店は小さな書店ではありますが
『READING LIFE』をテーマにかかげ、本を読むだけでは得られない「体験」を提供しております。
代表的なものが「部活」と呼ばれるイベントの開催!お客様を部員としてさまざまな部活動をしています。

【概要】
日時:7月21日(土)11:00−13:00
10:45 原宿駅集合
11:00 代々木公園にてイベント開始
・自己紹介
・撮影開始
13:00 部活終了
集合場所:原宿駅表参道口
撮影場所:代々木公園
【持ち物】カメラ(iphoneでの参加も可能です)
定員:13名(最小敢行人数5名様)
部費:3,500円
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入のお客様は参加費半額で参加できます。
*プラチナクラスの新規募集は締め切りました。

【雨天の場合】
写真を印刷したものを持っての撮影になりますので、雨天の場合は会場を変更いたします。
また、会場の都合上、時間が変更になりますので、お気を付けくださいませ。
*イベントの2日前までに、どちらの会場で開催するかについてご連絡いたします。
時間:10:00~12:00
9:45 受付開始
10:00 スタジオ天狼院にてイベント開始
・自己紹介
・撮影開始
12:00 部活終了
・会場:STUDIO天狼院(東京都豊島区西池袋3丁目31−10)地下鉄池袋駅C3出口より30秒
*池袋には天狼院書店が3箇所ございます。お間違いのない様ご確認お願い致します。

スタジオ天狼院への行き方詳細はこちら

 

【お申し込み】
*本イベントはこちらのHPからPayPal(クレジットカード)、Peatix、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

《一般》【7/21(土)天狼院フォト部】カメラ初心者から卒業しよう。日常をスペシャルにする。プロカメラマン松本茜氏による写真教室(通称:茜塾)テーマ:時間の流れを写真に込める<後半>《初参加/ 初心者大歓迎》




《プラチナ》【7/21(土)天狼院フォト部】カメラ初心者から卒業しよう。日常をスペシャルにする。プロカメラマン松本茜氏による写真教室(通称:茜塾)テーマ:時間の流れを写真に込める<後半>《初参加/ 初心者大歓迎》




 
《Peatixでのお申し込みはこちら》

 

【ご参加予約】
当日お支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。
天狼院書店(03−6914-3618)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォームから、タイトル【7/21フォト部参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

【注意事項】※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
《講座について》
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、モデル、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)
・本イベントの内容の著作権は、講師の松本茜氏および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

《撮影について》
・「天狼院フォトジェニック(モデルさん)」への直接の勧誘を固く禁じます。個展などへの出品等、相談がある場合は、天狼院のスタッフにご相談ください。
・撮影は、マナーを守って行ってください。撮影の際に他のお客様のご迷惑になると判断した場合、退室いただく場合がございます。
・「天狼院フォトジェニック(モデルさん)」の肖像権に関しましては、それぞれのモデルに許容設定がありますので、SNSなどにご投稿前に、天狼院のスタッフ、その他、「天狼院フォトジェニック」のページをご確認ください。
・雨天の場合は、屋内の撮影となる場合がありますので、ご了承ください。

スタジオ天狼院 2016.12.23(祝金)OPEN 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目31−10 4F *ドリームコーヒーの入っているビルの4階です。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事