fbpx
イベント情報

福岡【9/9(日)12:30〜】悲しいのか、寂しいのか、曖昧なこの感情。毎週日曜日恒例のファナティック読書会、今週のテーマは《センチメンタルになる本》です【初参加大歓迎/聞き専も可】


福岡【9/9(日)12:30〜】悲しいのか、寂しいのか、曖昧なこの感情。毎週日曜日恒例のファナティック読書会、今週のテーマは《センチメンタルになる本》です【初参加大歓迎/聞き専も可】

いつもお世話になっております、天狼院書店スタッフ田中と申します!

《ファナティック読書会とは?》
毎週日曜日開催しております、天狼院書店の『ファナティック読書会』!
毎週決められたテーマに沿って本を持ち寄って、ファナティック(=fanatic 熱狂的に!)紹介し合う、天狼院の数あるイベントの中でも伝統的、かつ気軽に参加できる読書会でございます。

【9月の読書会テーマ】
9月 2日 読書の秋〜秋の夜長に読みたい本〜*フリーテーマ
9月 9日 センチメンタルになる本
9月16日 展開予測不能な本
9月23日 
9月30日 課題本読書会《有川浩》

センチメンタルとは、《弱々しい感情に走りやすいさま。情にもろいさま。感傷的》であると、グーグル先生から回答をいただきました。

小中高は夏休みが終わって、大学生は下旬まで夏休みだと。
エアコンの効いた部屋から出ても暑苦しさを感じず、日向を歩けば汗だくに。
秋の新商品が店頭に並び、コンビニにはスイカのフラッペがまだ冷凍庫の取り出しやすい位置にある。

あんなに灼熱だった夏が徐々に秋になっていくのだけれど、でもまだまだ夏を引きずっている今。
ちょっとした寂しさを感じる人は、きっと少なくないのではないでしょうか。特に、今年はあれだけ暑かったのですから。

夏の終わりに寂しさを感じる時は、ちょっとセンチメンタルなものを読みたくなります。
そんなわけで、今週のテーマは《センチメンタルになる本》でございます。

しっとりするような、そんな本を持って福岡天狼院まで。
***

【概要】
日時:2018年9月9日(日)
12:00 受付開始
12:30 開始
14:00 終了
定員:何人でも受け入れます!
参加費:
一般/1,000円+1オーダー(ドリンクのみでもフードでも可)
*1オーダーの他に、「ドリンクチケット」もご用意しています。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入の方は「半額」で参加できます(*別途1オーダー頂戴いたします)

【参加方法】下記3ついずれかの方法でお申し込みください。
①お電話でのご予約:福岡天狼院(092-518-7435)受付時間:12:00~22:00
②メールでのご予約:お問い合わせフォーム(http://tenro-in.com/contact)から、タイトル【9/9 福岡ファナティック読書会 参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。
③Webでのチケットご購入

【天狼院書店とは】
現在、池袋、福岡、京都、池袋駅前に4店舗を構える書店。
本を読むだけでは得ることのできない体験や知識『READING LIFE』の提供をテーマに掲げ、書店やカフェのほかイベントの開催を通して様々な体験を提供しています。

【注意事項】
・有料、無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・「本イベントと類似するイベントを現に開催しているか、またはその予定のある方及びその関係者のご参加を、固くお断りします。当該事実が発覚した場合、お申込受付後であっても、申込受付を取り消させていただく場合がございますので、ご注意ください。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。


関連記事