fbpx
イベント情報

東京10/21(日)12:30~【ファナティック読書会】テーマ:『絶望読書会』*お一人様・初心者大歓迎!


東京10/21(日)12:30~【ファナティック読書会】テーマ:『絶望読書会』*お一人様・初心者大歓迎!
 
【ファナティック読書会初参加の方大歓迎キャンペーン開催!!】
東京天狼院のファナティック読書会に初めていらしてくださった方を対象に、
全国の天狼院書店でご利用いたただけるコーヒーチケットを1枚プレゼントいたします!
どうぞこの機会に、気軽に読書会に参加してみてはいかがでしょうか?
※受付時に、店頭スタッフに初参加の旨お伝えください。
 
 

みなさま、こんにちは!いつもご利用ありがとうございます。
天狼院書店スタッフの岩本七海です!
10/21(日)12:30から東京天狼院にて開催するファナティック読書会を担当いたします。
 
 
突然ですが、『絶望図書館』(頭木弘樹著/筑摩書房/2017年11月初版発行)という本を知っていますか?
『絶望図書館』e-hon URL
 
内容を簡単に説明すると、絶望の状態にある時にこそ読んでほしい12の物語を紹介しています。
 
「人がこわい」、「運命が受け入れられない」、「家族に耐えられない」、「よるべなくてせつない」の4つの章立てになっており、自分の絶望に近い物語を選ぶことができます。
 
本の処方箋、に近いかもしれません。
 
またもちろん紹介されている物語も面白いのですが、個人的には、「絶望に寄り添う本を選んで紹介する」という試みに惹かれたんですよねー。
 
惹かれた理由は『絶望図書館』の前書きを読んでもらうのが1番手っ取り早いので、載せてみます!
 
(以下引用)
 
絶望図書館 ご利用案内
 

この図書館は、「絶望的な物語」を集めてあるわけではありません。「絶望から立ち直るための物語」を集めてあるわけでもありません。絶望して、まだ当分、立ち直れそうもないとき、その長い「絶望の期間」をいかにして過ごすか?
そういうときに、ぜひ館内に入ってきてみていただきたいのです。
必ず何か、心にふれる物語に出会えるはずです。
絶望したときの気持ちは、誰にもわかってもらえないもの。
でも、文学だけは、わかってくれることがあります。
また、今の自分だけがこの作品を本当に理解できると思えることがあるものです。
そういう物語との出会いは、それで何か解決されるわけではないのですが、しかしそれでも、命綱となることがあります。
 

(引用終わり)
 
なんだか全てを言われてしまった感があるのですが(笑)、たしかに物語というものは即座に役に立つものではありません。
 
けれども、次々と溢れてくる情報に飲み込まれ、それらに流され、でも流されたくなくて踏ん張って、だけど何をどうすればよいのかわからなくなって、動けなくなってしまうそんな時に、物語だけが自分のそばにいてくれると思うことがあるはずです。
 
……と、まあ、まじめに語ってみました(笑)
 
かく言う私自身も、自他ともに認める「絶望芸人」で、過去のことをいつまでも考えていたり、自分がする必要のない心配で疲弊したり、それこそ「もう生きていたくない」と思うこともしょっちゅうありました。

 

だけど、絶望を経験したことのある人って、そこを通り抜けると意外と強いんじゃないかなと最近は思うんですよね!
だってどん底に落ちたら、そこより落ちることってないんですよ?
(絶望には終わりがないという意見はこの際無視します。笑)

 

さて、そんなこんなで今回のテーマは『絶望読書会』です!
キャッチ―なタイトルにしてみましたが、普通に希望のある明るい読書会にしますので、ご安心ください!笑

 

長い「絶望の時間」を過ごしている人に、読んでほしいなと思う本を紹介してください!
みんなで、本のチカラを再認識しませんか?
 
もちろん絶望とは無縁な人もお待ちしておりますよ!
 
「この本の主人公クッソ絶望しててウケるwww」と思う本の紹介でも全然構いません(笑)
どなた様もお待ちしております!
 
 
さらに聞き専(聞く専門の方)も大歓迎です!
これから読む本のリストを集めたいという目的でこられる方もいらっしゃいます。
どうぞどなたもお気軽にお越しくださいませ!
 
また、「本の紹介するの難しそう」と思われる方も心配ご無用です。
ファナティック読書会に来られる方は皆さま、聞き上手で優しい方が多いです。多少たどたどしくても、自分の言葉で自分の好きな本を紹介するのは楽しいですよ!皆様のお越しを心からお待ちしております♪
 
 

《ファナティック読書会とは》
「ファナティック読書会」という名の由来は、「好きな本を熱狂的に(ファナティックに)語る」ことだけが参加条件の読書会だから。
つまり、難しいプレゼンの技術や話のうまさは関係ございません!!
とにかく、お持ちいただいた本のどんなところが好きなのかを、思う存分語っていただければ良いのです!
また、『紹介していただいた本を実際に発注し、店頭に一定期間並べることができる』のも、ファナティック読書会の大きな特徴のひとつ。
自分の紹介した本を、他のお客様にも手に取ってもらうことができます!
自分の紹介した本に興味を持ってもらえたり、
「あの本、買ったよ!これから読む!」と報告してもらったり、
感想をシェアし合うことができたり……
本好きの仲間がいるからこそできる、読書の楽しみ方を味わうことができますよ!
 
【概要】
日時:10月21日(日)12:30~14:00
定員:15名
参加費:1000円+1オーダー
場所:天狼院書店「東京天狼院」
※CLASS天狼院「プラチナクラス・ファイナルクラブ」のお客さまは参加費半額にてご参加いただけます。
 
【参加方法】下記3ついずれかの方法でお申し込みください。
① 下のURLのピーテックスイベントページでチケットをご購入いただく(いちばんおススメ!)
②お電話でのご予約:東京天狼院(03-6914-3618)受付時間:12:00~22:00(火曜定休/金曜18:00~22:00)
③メールでのご予約:より、 件名に「10月21日ファナティック読書会(東京)予約」とご記入の上、お名前とご連絡先をお送りください
 
《Peatixでのインターネットチケットお申し込み》

 

【注意事項】※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)。
・本イベントと類似するイベントを現に開催しているか、またはその予定のある方及びその関係者のご参加を、固くお断りします。当該事実が発覚した場合、お申込み受付後であっても、申込受付を取り消させていただく場合がございますので、ご注意ください。
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。


関連記事