fbpx
イベント情報

東京【1/13(日)説明会&体験講座】2019年1月開講/本気でベストセラー作家を目指すための「小説家養成ゼミ」《新規35名様限定/「エージェント契約」制度と新人賞応援制度も/東京・福岡・京都・全国通信》


 

【小説家養成ゼミに関するお知らせ】

<小説家養成ゼミ>に在籍されていた雨宿火澄さん(ペンネーム)が、「第4回ジャンプホラー大賞」特別賞を受賞されました(2018年10月)。
<小説家養成ゼミ>を受講し、小説の書き方を学んだ天狼院書店店主・三浦が『殺し屋のマーケティング』をポプラ社より出版(2017年11月)いたしました。


 
【1/13(日)説明会&体験講座】2019年1月開講/本気でベストセラー作家を目指すための「小説家養成ゼミ」《新規35名様限定/「エージェント契約」制度と新人賞応募応援も/東京・福岡・京都・全国通信》
 
*2019年1月開講小説家養成ゼミについては

【2019年1月開講】本気でベストセラー作家を目指すための「小説家養成ゼミ」《新規35名様限定/「エージェント契約」制度と新人賞応募応援も/東京・福岡・京都・全国通信》


*以下の概要・注意事項などをご確認・同意の上、お申込みください。
 
「小説家養成ゼミ」を体験受講いただけます。
講師による作品フィードバック(受講生さんがそれぞれ書いて提出された作品への口頭講評です)+小説の書き方についての講義を行います。
また、ゼミ前には30分程度小説家養成ゼミの説明会を行います。
ゼミ参加を検討されている方はぜひご参加ください。
 

イベントコンテンツ


【説明会概要】
■日時:2019年1月13日(日)
16:00〜16:45 小説家養成ゼミ説明会(45分)
17:00〜19:00 体験講座(120分)
 
【講座内容】1月前半回/東京・福岡・京都2019年1月13日(日)17:00〜19:00
・講義編前半〜75分〜
受講生さんの書かれたプロット(あらすじ)講評講義。対話形式。単に講評をそのまま話すのではなく、受講生さんと会話を交わし、具体的指摘を経ることにより、さらに自作をブラッシュアップする方法を会得してもらう(質疑応答を兼ねる)。あらすじを提出していない受講生さんに関しては、現在考案中のアイデアを口頭で話し、千澤・関根がその場でアドバイスする。
 
・講義編後半〜45分〜 初回として「小説執筆における基本のき」論を。小説は、400字詰め原稿用紙枚数単位であること。短編・中編・長編の枚数別区別。縦書きが常識論。読者の目を意識した文章、ストーリー、キャラクター(主役と脇役)、会話、小説ジャンルなど、小説家をめざすべき全体像を概観する。直木賞など時事的な話題も。
 
■場所:東京天狼院 / 通信受講
東京天狼院へのアクセスはこちら

東京天狼院


■参加費:3,000円+1オーダー
*Paypalでの事前決済、または店頭での決済となります。
*生放送配信を行いますので遠方の方は通信受講としてご参加いただけます。下記PayPal「通信受講」の欄からお申し込みください。
*会員サービス「ファイナルクラブ天狼院」に加入されている方は半額で参加いただけます。
*ファイナルクラブ天狼院についてはこちら
*店頭では受付の際、別途1ドリンクを頂戴しております。
 

講師プロフィール


 ◆天狼院書店<小説家養成ゼミ>顧問講師:
関根亨氏(文芸評論家・編集者)日本推理作家協会会員/本格ミステリ作家クラブ会員
1984年、法政大学社会学部卒後、実業之日本社へ入社。89年より文芸出版部勤務。在職中は、有栖川有栖、五十嵐貴久、五木寛之、江上剛、近藤史恵、今野敏、小路幸也、七尾与史、原田マハ、東川篤哉各氏のベストセラー作品や映像化好評作を手がける。編集長、担当部長を経て2015年に独立。
その後は『自薦 THE どんでん返し』(双葉社)シリーズや『京都迷宮小路』(朝日文庫)などのアンソロジー編者兼解説他をつとめ、重版~9刷という実績を出す。また青柳碧人、岡崎琢磨、知念実希人各氏など新進気鋭作家の文芸書編集や文庫解説にもたずさわる。本格ミステリ作家クラブ執行会議メンバーとして、本格推理小説全般の発展にも貢献。天狼院書店が主宰する〈小説家養成ゼミ〉には顧問講師として、次世代の小説家を育成するプロジェクトに、2015年創設当初から参画。
 
千澤のり子(ちざわ・のりこ)氏(ミステリー作家、評論家)日本推理作家協会会員/本格ミステリ作家クラブ会員
1973年生まれ。専修大学文学部人文学科卒。東京都足立区出身。2007年二階堂黎人との合作ミステリ『ルームシェア』(講談社ノベルス)を宗形キメラ名義で刊行し小説家デビューし(後に2009年『レクイエム』(講談社ノベルス)を刊行)、2009年『マーダーゲーム』(講談社ノベルス)でソロデビューを果たした。
著作に2011年『シンフォニック・ロスト』(講談社ノベルス)、2017年『君が見つけた星座 鵬藤高校天文部』(原書房)。共著に2015年『サイバー・ミステリ宣言!』(KADOKAWA)、編著に2015年『人狼作家』(原書房)、コンテンツ担当2016年『乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック』(光文社)に執筆している。
また、羽住(はすみ)典子名義で探偵小説研究会に所属し、ミステリ評論活動も行っている。『本格ミステリ・ベスト10』(原書房)の編纂、2008年『ニアミステリのすすめ』(同)、2012年『本格ミステリ・ディケイド300』(同)2018年『21世紀本格ミステリ映像大全』(同)に寄稿。解説、書評、ミステリー系新人賞の予選委員経験もある。

 

参加方法


【説明会+体験受講参加方法】下記いずれかの方法でお申し込みください。
①【東京店舗の方】メールでのご予約:「お問い合わせフォーム」より 件名に「1月13日小説家養成ゼミ予約」とご記入の上、お名前、ご連絡先をお送りください。
参加費は当日店頭にてお支払いください。

②【通信受講の方】チケットのご購入
通信で受講をご希望の方は、下記ページからチケットのご購入をお願いいたします。
動画を1ヶ月間共有させて頂きますので、お好きな時間に講義を受けて頂くことができます。
受講の際に、動画を共有するためのGmailが必要となります。
 

【通信チケット購入ページ】※必ず、ページ下部の注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

❏一般 3,000円(税込)





 
❏会員価格 1,500円(税込)





 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店と講師に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

 

天狼院書店へのお問い合わせ


TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事