fbpx
7月京都イベント

【7/12(金)19時半〜】ファナティック読書会! 「宵山を盛り上げろ!森見作品を語るか?不思議で奇妙な異世界もの!ファンタジー好きはいざ、集え!」《初参加大歓迎》


7月の京都といえば、「祇園祭」一色のムードに包まれる。

7月1日から1ヶ月間かけて開催される祇園祭は、全国各地で開かれるどのお祭りと比べても、その規模と華やかさでは一番有名なお祭りではないだろうか。

祭りのメインは「山鉾巡業」

祇園祭に一度も訪れたことがない人でも、巨大な山鉾が街を練り歩く姿をどこかで目にしたことがきっとあるだろう。

しかし、そのメインの山鉾巡行よりも更なる盛り上がりを見せるのが、実は「宵山」と言われる山鉾巡行の前夜に行われるものだ。宵闇に流れる祇園囃子、ずらっと立ち並ぶ屋台、山鉾に飾られた駒形提灯に灯る明かり…。

この幻想的でドラマチックな光景が、祇園祭最大のシンボリックとなっているといっても過言ではないのである。

そしてこの時期、必ず読みたくなる本はやはり、

森見登美彦氏が描く『宵山万華鏡』だろう。

この作品は連作集となっており、一つ一つの物語は独立しているが、摩訶不思議な世界観は共有されており、あるお話に登場したキャラクターが別のお話で顔を見せたり、同じモチーフが何度も現れる、というような構成になっている。

森見作品の愛好家の方はもちろん、京都が好きだという方は読んだ経験があるという方が多いのではなかろうか。

「祭」

それは異世界への入口。

喧噪や熱狂、賑やかさに紛れて見えにくくなっているけれど、

不思議な、ある種奇妙な、そんな得体の知れない世界がすぐ隣に待っていて、ひょんな事がきっかけでその扉を開けてしまうことがあるんではないか、今でもお祭りの現場に行くとそんな風に考えてしまうのは、きっと私だけではないはずだ。

2019年の祇園祭。

宵山の前祭は、7月14日~16日の3日間。

そこで12日の読書会は、「お祭り」を大きなテーマとして

掲げたいと思う。

ここ京都天狼院も祇園の中心に位置する。

町中がお祭りムードに包まれているこの時期と被せて、

「ファナティック読書会」も大いに盛り上げたい。

その名も「宵山ファナティック」

先ほど「お祭り」は、非日常世界、異世界への入口などの印象を受けるという話をしたが、そこに関連させて

「異世界もの、ファンタジー、非日常」

というジャンルで縛ろう。

森見好きさんも、ファンタジー作品愛好家さんも、異世界もの、奇妙な作品にハマっている方も、これからそういった作品にトライしてみたいな、と考えている人も。

どんな方も大歓迎。

12日夜、いざ京都天狼院へ。

もしかすると、異世界への扉が開くかも……。

ちなみにこの日はお祭り感を出すために、

この日限定の特別メニューもご用意!

祇園祭期間だけ楽しめる京都ならではのお土産を準備して、

皆様のお越しをお待ちしております。

さあ、みんなで京都の夏を盛り上げよう!

イベント概要


日時:7月12日(金)19:30−21:30

19:15 受付開始

19:30 イベント開始

21:30 終了

【参加費】

・【一般価格】3000円(税別)(軽食飲み物付き)

・【ファイナルクラブ 価格】2000円(税別)(軽食飲み物付き)

定員:12名(最小開催人数3名様)

会場:天狼院書店「京都天狼院」
*アクセスはこちら

持ち物:本を愛する心 全力で楽しむ気持ち


定員:12名(最小敢行人数3名)

ファイナルクラブ天狼院/プラチナクラスにご加入のお客様は参加費が割引になります。

参加方法


*本イベントはこちらのHPからPeatix(事前にチケットのご購入)、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

 

【ご参加予約】
店頭支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。
天狼院書店(075-708-3930)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォームから、タイトル【7/12(金)京都ファナティック読書会予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
《講座について》
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数3名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

 

お問い合わせ


天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
お問い合せフォーム
TEL:075-708-3930(京都天狼院)

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事