fbpx
7月京都イベント

【7月27日15:00~ 7月京トリップ 夏だ!祭りだ!森見ワールドだ!下鴨神社のみたらし祭りを楽しみながら、小説の世界ににどっぷり浸かるプチ京都旅】《初参加大歓迎!》《森見さん作品未読の方も大歓迎!》


みなさま、こんにちは、京都天狼院の池田です。

暑い夏がもう目前!

京都の夏といったら、なんといっても「祇園祭」です!

京都天狼院からほど近い、四条通り沿いに提灯が立ち並び、少し歩いたら、祇園祭の鉾がある。

ビルのすぐそばに祇園祭の鉾が並び、その横を車が通る様子は、現在と過去の融合のようで、

京都という街の歴史の深さ、面白さを実感します。

関東出身の私にとって、祇園祭は、初めて来るまで、森見登美彦さんの小説の中の世界でした。

そう、『宵山万華鏡』(集英社)の世界です。

宵山を舞台に、不思議な世界の繰り広げられるこの小説を初めて読んだのは数年前。

それ以来、夏になると毎年読みたくなり、ふと読んでは京都の夏に思いを馳せていました。

ですが、みなさま、京都の7月に、また違ったお祭りがあることをご存知でしょうか?

その名も「みたらし祭り」。下鴨神社のお祭りです!

そもそも私にとって、下鴨神社は、長年憧れの場所でした。

それこそ、森見登美彦さんの小説の中によく出て来る「鴨川デルタ」「下鴨古本まつり」。

京都に来る前、それらが私の京都のイメージの大半といっても過言ではありませんでした。

(そこにちょっとダメな大学生のイメージも付随していましたが)

だから京都に住むとなったら真っ先に鴨川デルタに足を運びましたし、

わざわざ仕事の休みを希望休で出してまで、下鴨古本まつりにも毎年通っています。

そんな私が下鴨神社の「みたらし祭り」を知ったのは一昨年のこと。

行きつけの美容師さんに、「祇園祭が好きなら、絶対にみたらし祭りも行った方がいいですよ」とおすすめいただいたのが始まりでした。

みたらし祭り。みたらし団子の由来ともなったお祭りですが、

普通のお祭りと一味違うのです。

それは、なんと、足を水につけること……!

下鴨神社奥にある御手洗池に、じゃぶじゃぶと足を踏み入れて、お参りするお祭りなのです。

暑い京都の夏なのに、ひんやりとした冷たい水に足をつけながら、ゆっくりと奥へと進んでいき、

願い事を叶えながらろうそくに火を灯す。

水遊びのように水に入ることがどこか楽しい一方、すごく神聖で清らかな気持ちになる、そんな不思議なお祭りです。

足がひんやりしたのち、香ばしいみたらし団子を食べる、その至福の時。

蒸し暑い京都の中で、気持ちがいい夏を肌で感じます。

祇園祭ほどの混雑はありませんが、京都の夏を楽しむことのできるお祭りです。

7月の京トリップの舞台は、そんな下鴨の夏、森見登美彦の小説の中の世界を楽しむ夏をご用意いたします!

夕方の部では、下鴨みたらし祭りをご一緒に楽しんだあと、下鴨の街の、森見登美彦ゆかりの地をみなさんで巡りましょう!

森見登美彦大好き、そして出町柳大好きなスタッフ池田が、みなさまをご案内いたします!

森見登美彦さんの書籍をそんなに読んだことがない方も大歓迎!

むしろこの機会に出町柳の街を歩き、森見さんの世界観に虜になってしまってください♪

そして夜の宴は、一日を総括しながらご飯を食べて、プチ森見登美彦ファナティック読書会。

散策した下鴨の夏、森見登美彦の世界を、語り合えればと思います!

是非是非みなさんで京都の夏を満喫しませんか?

みなさまのご参加をお待ちしております!

京都天狼院 池田

イベント概要


日時:7月27日(土)15:00 -21:30

14:45 集合 @京阪 出町柳駅

概要説明

15:00 京トリップ 夕の部 下鴨御手洗祭り後、下鴨森見巡り

18:00頃  一旦出町柳にて解散

19:15  集合 @京都天狼院

19:30〜21:30 夜の部 宴&森見登美彦プチファナティック読書会

(お食事・飲み物付き! 電気ブラン、赤玉スイートワインもご用意しています♪) 

定員:10名(最少催行人数3名)

参加費 一般:10000円(税別)

ファイナルクラブ :7500円(税別)

持ち物:京都を楽しみたいという心! カメラをお持ちの方は是非カメラもお持ちください!

森見登美彦さん大好きな方!

*参加費には「夕の部」「夜の部」、心ばかりのお土産代も含まれています。

*ファイナルクラブ /プラチナクラス の方は割引価格にてご参加いただけます。

*現地までの交通費、昼食代、拝観料その他は各自ご負担ください。

*参加費のキャンセル料について:キャンセルはお受けいたしておりませんのでご注意ください。

【お申込みから当日までの流れ】

1.下のPayPal(ペイパル)ボタンで決済/または全国の天狼院書店店頭で決済 *決済次第お申込み受付完了

2.数日内に京都天狼院スタッフからメールが送られます。*1週間経ってもメールが来ない場合は連絡ください

3.ご返答があり次第、京都天狼院「京トリップ」のFacebookグループに招待いたします。

4.グループ内でみなさまとやりとりさせていただきます。

*ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

参加方法


*本イベントはこちらのHPからPayPal(クレジットカード)、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

《一般》10,000円(税別) 





《ファイナルクラブ天狼院/プラチナ》7,500円(税別)





 

【ご参加予約】
店頭支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。
天狼院書店(075-708-3930)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォームから、タイトル【7/27(土)京トリップ参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
《講座について》
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

《撮影について》
・撮影は、マナーを守って行ってください。撮影の際に他のお客様のご迷惑になると判断した場合、退室いただく場合がございます。
・雨天の場合は、屋内の撮影となる場合がありますので、ご了承ください。

お問い合わせ


天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
お問い合せフォーム
TEL:075-708-3930(京都天狼院)

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事