fbpx
7月京都イベント

【7/21(日)12:30京都女子部】浴衣でくつろぐ女子会! 夏の思い出を作りませんか?《初めての方大歓迎!!》


「夏の印象的な思い出を一つあげてください」

 

もしそんな質問をされたとしたら、あなたはどんな答えを返すだろう?

 

沖縄の海で行なったマリンスポーツ?

台湾の夜市で飲んだマンゴージュース?

飲んで、食べて、歌って…とにかく騒いだ夏フェス?

 

私だったら何と答えるかな。

記憶を遡っていくとたくさんの思い出たちが蘇ってくるのだが、「印象的な」思い出といえば、物心がついた頃、つまりは私の中で最も古い記憶がそれにあたる。

 

「これ、着てみんしゃい」

 

確か保育園の年中組になった頃だったのではないだろうか。

祖母から手渡されたのは、手作りの甚平だった。

当時私が大好きだったキティちゃんの布が使われており、

とても嬉しかったことを覚えている。

初めて着てみた甚平は、普段着ている洋服とは肌に触れる感触が違い、初めは不思議な感じがしたがそれもすぐに馴染み、ずっと身につけていたいと思うほどだった。

それを着て初めて出かけた場所は、近所の神社で開かれる夏祭り。そこには私と同じようなキャラクターものの甚平を着ている子供達、浴衣のお姉さんたち、屋台で大きな声をあげている大人なたち…と、非日常な光景が広がっており、キラキラしていて、心が踊った。

その年から、ほぼ毎年お祭りの時期が近づいてくると、祖母が衣装をしつらえてくれた。

年長組になると、甚平が浴衣に変わった。

年々背丈が伸びることを考えて、祖母は大きめの浴衣を作ってくれ、年ごとに成長に合わせて浴衣の裾も伸びていく。

浴衣の楽しみは、それに合わせるアクセサリーを自由に変えられること。大きな変化はなくとも、帯の色を変えたり、髪飾りを変えるだけで女の子は変幻自在。

中学生にもなると、うんと大きくなって、大人っぽい色みの浴衣なんかにも憧れて、市販のものを買ってもらったりもしたけれど、おばあちゃん手製の浴衣の思い出は強烈だ。

だから、私の中の「印象的な夏の思い出」と言われれば、浴衣に集約されるのである。

浴衣が日本にあってよかった。

本当にそう思う。

歴史を遡ると、平安時代から着ているらしい。

最も今のように衣服として着用して、出歩くようになったのは江戸時代以降かららしいけれど。

夏のイベントとして、特に女の子にとっての楽しみは、浴衣選びとそれに付随するアクセサリーをセレクトすることではないだろうか。

「現代の粋なファッション」として、浴衣を楽しみ、写真映えするスポットに出かけて写真を楽しみ、甘味処で一服しがてら、ガールズトークに花を咲かせる。これがもう、最高なのだ。

前回、久しぶりに京都天狼院にて「女子会」を開催したのだが、女の子(女性)たちで集まってメイクの話だとか、スイーツの話をするのは、本当に楽しかった。

時間があっという間に過ぎていき、こうやって気兼ねなくお話ができる時間の必要性にも改めて気づかされた。

だから、またやろう、と。

今度は夏を楽しむために、みんなで浴衣を着て、おめかしして!

私が「浴衣」で思い出すおばあちゃんとの大切な思い出があるように、きっと「特別感」がある浴衣だからこそ、それぞれに物語(浴衣とのエピソード)をお持ちのことだろう。

そういった「浴衣物語」も皆さんと共有したい。

そして素晴らしいことに京都天狼院には小さいながらも立派な日本式の坪庭が存在する。

浴衣を着てそこで写真を撮るとすごく良い画になる。

お気に入りの浴衣を着てきてもらっても良いし、

なければ近くでレンタルしても良い。

(3000円ほどでレンタルできます)

浴衣で過ごす特別な一日にしませんか?

幾つになってもおしゃれを楽しみ、交流を楽しむ。

生き生きとした女性であるために。

どなたでもお気軽にご参加ください!

女子会、思いっきり楽しみましょう♬

すみませんが、店内スペースの関係から10名様限定とさせてください。

先着順ですので、お早目のご予約をお願いいたします。

 

イベント概要


日時:7月21日(日)12:30−14:30
12:15 受付開始
12:30 イベント開始
・自己紹介
・ランチとスイーツを食べながら座談会
・撮影開始

町屋を改装して庭もある京都天狼院で浴衣姿をお互い撮り合いましょう。

   初対面の方でも、カメラを通してどんどん仲が深まります。

14:30 部活終了

集合場所:天狼院書店「京都天狼院」
*アクセスはこちら

撮影場所:京都天狼院(その周辺)
持ち物:
・カメラ(iphoneでの参加も可能です)、浴衣
定員:15名
部費:《一般》1,500円(税別)+1オーダー

   《会員》750円(税別)+1オーダー
ファイナルクラブ天狼院/プラチナクラスにご加入のお客様は参加費半額で参加できます。 

*レンタルされる場合は、11時に店頭までお越しください。

*一眼レフ、デジカメ、スマホなどカメラをお持ちください。

*天狼院イベントチケットもご利用いただけます。(差額の返金はでき兼ねますのでご了承ください)

*「天狼院のスタッフ」も参加いたします。

参加方法


*本イベントはこちらのHPからPayPal(クレジットカード)、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

《一般》1,500円(税別)




《ファイナルクラブ天狼院/プラチナ》750円(税別)




【ご参加予約】
店頭支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。
天狼院書店(075-708-3930)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォームから、タイトル【7/21(日)京都女子部参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

 

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
《講座について》
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

《撮影について》
・撮影は、マナーを守って行ってください。撮影の際に他のお客様のご迷惑になると判断した場合、退室いただく場合がございます。
・雨天の場合は、屋内の撮影となる場合がありますので、ご了承ください。

 

お問い合わせ


天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
お問い合せフォーム
TEL:075-708-3930(京都天狼院)

 

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事