fbpx
イベント情報

後日通信受講受付開始【8/15(木)1DAYライティング特講④】「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座(80分×2コマ)《東京/福岡/京都/通信》


天狼院書店店主の三浦でございます。
すでに5,000名様が受講している大人気「天狼院ライティング・ゼミ」系で、もっともお客様から渇望されているのが、

「マーケティング・ライティング」です。

それも、そのはず、天狼院は「マーケティング・ライティング」において、主なものでも以下の実績を上げているからです。

まずは、二年半前に天狼院独自の雑誌『READING LIFE』を発刊した際ですが、¥2,000の雑誌が通販だけで1,341冊売れました。
送料、消費税入れると単価が¥2,660だったので、¥3,458,000の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ3,060文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、40分程度でした。

僕が書店に戻った本当の理由〜READING LIFEという名の翼〜《『READING LIFE』予約受付開始》

また、天狼院には大人気のシリーズとしてもはやブランド化している「天狼院秘本」があるのですが、永久秘本の四代目は、通販で421セット(842冊)売れました。
送料、消費税を入れると単価が¥2,984だったので、¥1,256,264の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ3,780文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、35分程度でした。

【四代目「天狼院秘本」発売開始】もしあなたが少しでも「生きづらい」と感じていたら、あるいはこの本が特効薬になるかもしれない《通販ページ》

さらには、通称糸井重里秘本『骨風』は、30時間で用意していた1,000冊が売り切れ、『週刊文春』さんにも2週連続で取り上げられ、話題にもなりましたが、結果的に通販では1407冊が売れました。
送料、消費税を入れると単価が¥2,282だったので、¥3,210,774の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、この1ページ4,603文字の記事でした。
この文章を書くのに費やした時間は、40分程度でした。

いっそ、駄作ならよかったのに。【糸井重里秘本/追加分予約受付開始】

【10/5追加重版決定!】いっそ、駄作ならよかったのに。【糸井重里秘本/追加分予約受付開始】

通販ばかりではありません。
集客でも、天狼院はあるメソッドを確立しています。

たとえば、天狼院が運営するオリジナル劇団「劇団天狼院」は旗揚げ公演『膝上29センチ以下の彼女』の時、802名の収容人数の劇場でチケット販売数71枚の大惨敗を喫しました。ところが、集客のメソッドを修正し、その4ヶ月後にはチケット販売数を604枚に伸ばしました。
実に、8.5倍の伸びとなりました。

また、このゼミの親イベントとも言うべき、大人気の人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」は、ラボの時代も含めて、延べ2,200名様に受講いただいております。

ラボの時代は、1回5,000円、そして、ゼミになってからは4ヶ月4万円の価格でサービスを提供しておりますので、この「天狼院ライティング教室」だけで、実に5,400万円の売上となりました。

その売上を叩きだしたのが、じつは、この6,740文字の記事で、ラボの時代から根幹を変えずに、この記事を使い続けています。

【東京・福岡・全国通信対応】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有》

それでは、なぜ、天狼院では「マーケティング・ライティング」で、圧倒的な実績を残すことができるのか?

その秘密を、徹底して今回の「マーケティング・ライティング」の特講でお伝えしようと思っています。

もちろん、「天狼院ライティング・ゼミ」を受講された方が効果が期待できますが、今回は受講されていない方でも大丈夫なように講義・ワークショップの内容を組みました。

天狼院が、今までひた隠しにしていた「秘密」を、今回、お教えいたします。

どうぞよろしくおねがいします。

❏講義の内容/受講の流れ 80分×2コマ
〔1コマ目 14:30 〜 15:50 (80分)〕
講義/ワーク:「マーケティング・ライティング」とはどういうものなのか?《基本編》
・そもそもなぜあなたは買いたくなるのか?
・ABCユニットを「マーケティング・ライティング」に応用する方法
・「マーケティング・ライティング」は、ある一つの要素を隠すことによって即効的に成立する
・「マーケティング・ライティング」で最も必要なものは、実は「◯◯」である
・「エビデンス」が、「コンバージョン(購入)」を促進させる。
・顧客にとって「ソリューション」なのか?「ビカム」なのか?
・「エビデンス」がない場合、どう戦えばいいのか?
・GAPとプライシング(価格設定)の関係性
・効果が高い記事は、徹底して「◯◯」よ
〔ワーク〕「マーケティング・ライティング」を手に入れるためのシークレット・ワークⅠ
*本ワークは、当日明かされることによって最大限に効果を発揮します。
*紙やノート、筆記用具をご用意ください。

(休憩 10分)

〔2コマ目 16:00 〜 17:20 (80分)〕
講義/ワーク:「マーケティング・ライティング」を徹底して身につける《実践編》
・「マーケティング・ライティング」に向いているのは「◯◯」な人である
・大前提:お客様にとって、買うことは「◯◯」である
・購買にとって「説明文」は大きなストレスになる
・写真や動画、割引でなく、ただ「文章」だけで買わせる技術
・「マーケティング・ライティング」の制限
・「マーケティング・ライティング」では、もっとも効果が高い文字数がある
・「マーケティング・ライティング」の記事の組み上げ方
・「マーケティング・ライティング」を書く環境を整える
・顧客との「関係性」をコントロールする
・どの「口調」で行くべきなのか?
・最終的にはこれを買うことが「運命」だと思わせる
〔ワーク〕「マーケティング・ライティング」を手に入れるためのシークレット・ワークⅡ
*本ワークは、当日明かされることによって最大限に効果を発揮します。
*紙やノート、筆記用具をご用意ください。

《ライティング特講の5つのポイント》
①自分が苦手な部分を、ピンポイントで復習することができる!
┗ライティング・ゼミの8つある講義のうち、受講生がつまづきやすいポイントを徹底して克服するプログラムを組んでいます。自分の苦手な部分だけを徹底的に潰すことができます!

②忙しくても安心! 1日の短期集中で基本のライティングスキルを身につけられる!
┗90分×2コマの短期集中講座で「わからない」を徹底して無くしていくので、基本的なスキルが1日で身につきます。

③講義後週1×2回、メディアグランプリに挑戦できる! フィードバックで確実に成長できる!(ライティング・ゼミを現在受講していない方向け)
┗ライティング・ゼミ現役受講生じゃない方でも、受講時と同じように、1ヶ月間メディアグランプリに挑戦することができます! 講義→書く→フィードバックの流れを通して着実にスキルアップできます。
④当日の動画と音声を共有! 動画視聴期間は何度でも復習できる!
⑤通信受講でも安心! 当日の講義はリアルタイムで生中継!

*本講座以外の「ライティング特別講座」もお申込みいただけます。

【8/14(水)1DAYライティング特講】「ABCユニット」構築を体得するための「超」実践的特別講座〜ライティング・ゼミ生向けの徹底補強コースが開講!《東京/福岡/京都/通信》

【8/14(水)1DAYライティング特講②】「書くことはサービスである」を徹底して身につけるための特別講座〜ライティング・ゼミ生向けの徹底補強コースが開講!《東京/福岡/京都/通信》

【8/15(木)1DAYライティング特講③】「リーダビリティー」を徹底して身につけるための特別講座〜ライティング・ゼミ生向けの徹底補強コースが開講!《東京/福岡/京都/通信》

❏8月15日(木)〔【ライティング特講】「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座〕概要《1回15,000円×2コマ/通信受講可/コミュニティ参加権付/動画視聴権付/音声ダウンロード権付/Webメディア投稿チャレンジ権付》

■日時:
2019年8月15日(木)14:30〜17:20(14:15受付開始)
〔1コマ目〕14:30〜15:50(80分)
〔休憩〕15:50〜16:00(10分)
〔2コマ目〕16:00〜17:20(80分)

■参加条件:
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡やメディアグランプリへの投稿も全てFacebookを使用します)
②パソコン上で、Wordでの文章作成を行なうことができる環境であること。
(メディアグランプリへの投稿記事はWord形式が必須です。
パソコンをお持ちでなくても別途作成頂き週1回の投稿時のみインターネットカフェなどでWordに変換し投稿するというやり方でご参加頂いている方もいらっしゃいます)

■会場:
・東京会場 東京天狼院
・福岡会場 福岡天狼院
・京都会場 京都天狼院
・通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*基本的に、東京・福岡・京都いずれかの店舗から全店舗へ同時中継し、大型スクリーンでの生放送受講となります。不明点などは店舗にいるスタッフにその場でご質問いただけます。
*ワークショップに関しては、店舗受講の方はそれぞれの店舗で行います。通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。
*「投稿チャレンジ」の際に読む本数の関係上、通信受講の方の定員も設けさせていただいております。
*「投稿チャレンジ」は週1本までとさせていただきます。

■参加費:一般 30,000円(税別)
*「ファイナルクラブ天狼院」会員の方は半額で受講することができます。ファイナルクラブについてはこちら
*講義後週1×2回、記事投稿チャレンジ権付き
*1コマのみの受講はできません。
*ワークショップに関しては、通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。
*「投稿チャレンジ」の際に読む本数の関係上、通信受講の方の定員も設けさせていただいております。
*「投稿チャレンジ」は週1本までとさせていただきます。編集部がチェックしてOKが出た場合、WEB天狼院書店に掲載されます。

■講師プロフィール
三浦崇典(Takanori Miura)
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。秘めフォト専任フォトグラファー。
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから

《後日通信受講の方》

◆【一般/通信】8/15(木)「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座(生講義/通信受講)30,000円(税別)




◆【会員価格/通信】8/15(木)「マーケティング・ライティング」を徹底して身につけるための特別講座(生講義/通信受講)15,000円




*店頭でのお支払いをご希望される方は、 お問い合せフォーム から タイトル【8/15(木)ライティング特講「マーケティング・ライティング」参加希望】、お名前、ご連絡先、受講希望地(東京/福岡/京都/通信受講)を記入の上、メッセージをお送りください。

❏受講の際の注意点
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・申し込み後のキャンセルは致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

▼8月開催のライティング・ゼミはこちら!

【8月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《8/22(木)開講!!》

【夏休み9日間集中コース】人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?《通常4ヶ月で行うレギュラーコースの全8講を9日間に凝縮!毎日課題提出→フィードバックと最終確認テストありの「超」短期集中・お盆休み限定クラス8/10(土)〜18(日)》

お問い合わせ


天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




関連記事