fbpx
9月京都イベント

【9/16(月祝) 15:00〜】【初開催!「モノクロの世界を極める」関西ポートレート講座】あなたの写真に足りないものは〇〇だった!機材の使い方からモデルとのコミュニケーションまでプロカメラマンが直接指導!1日で「学び(講義)」「撮り(モデル撮影)」「仕上げる(レタッチ)」まで!「パーフェクト・ポートレート1デイ濃縮講座」!《初参加大歓迎》


カラーで撮っていても、「ここは白黒で切り取りたい」と思う時があるはず。

一体、プロのカメラマンは、どんな時に白黒に切り替えるのか。

また、白黒で撮る、と決めたときには、どんな点に意識すればいいのか。

白黒の写真と言えば、薄暗いグレーで柔らかさを表現したり、パキッとコントラストをつけたりもでき、白と黒、それぞれの色の幅は無限大にあります。

今回は、そんなモノクロ写真の基本について学べてしまうパーフェクト・ポートレート講座「モノクロ編」です!

《パーフェクト・ポートレート講座のポイント》
・講義、実践、編集が1日で学べる! 1DAY濃縮講座
・機材の設定方法からモデルとのコミュケーション方法までプロカメラマンが直接指導
・撮影経験不問! 初心者から上級者まで、大歓迎!

みなさま、こんにちは、京都天狼院の池田です。

9月16日(月祝)に開催のパーフェクト・ポートレート講座は、いつものポートレート講座とは一味違います!

今回、初めて、「モノクロ撮影」に特化したポートレート講座を開催することが決まりました!

「もしかしたら、人々の心に残っていく写真のひとつは、モノクロ写真なのかもしれません」

そんなお話をしてくださった方が、京都天狼院のフォト部顧問の先生である、中尾歓都己先生です。

それは、「写真」、その中でも特に「モノクロ写真」というものに対する、中尾先生の想いでした。

普段数々の著名人、某有名雑誌、広告写真などその世界の第一線で活躍されている中尾先生。

先生の切り取る世界は、驚くほど美しく、

まるで絵画のように、その先には広い世界が広がっています。

大きな物語の世界のような深さを持ち、

独特の色合いや風合いが素晴らしい写真ばかりなのですが、

実は先生は「モノクロ写真」に対しても特別な思いを抱いていらっしゃいます。

「写真の色合いというものは、見るとき、見る人、印刷の仕方、そういった様々なもので変わってしまう。写真の色の感じ方は、人それぞれ、そのときそのときで違ってしまうんです」

でも、と先生は続けます。

モノクロの写真というものは、大きく色合いが変わらないにも関わらず、人の心を打つ不思議さを持っている、と。

そもそも、通称モノクロ、「モノクローム」とは、直訳すると単色。

その中でも代表的なものが、白黒とそのグラデーションです。

よく私たちが思う「モノクロ写真」とは、まさにそう。

白と黒と、その濃淡で構成されています。

そのシンプルな強さは、

見るときや見る人に、色合い自体は左右されず、

かといって、それを見たときに感じる感情は、同じではないということ。

先生のお話を聞いて私が真っ先に思い浮かべたのは、雪舟の水墨画でした。

とてもシンプルな構成であり、色もない世界なのに、その先には広大な世界が広がっている。

でもきっとそこに投影する「色」は、私と、他の誰かとは、全く違った「色」なのだろう、と思わせる、白と黒の世界。

白黒で描かれた世界には、多彩な色で染め上げられた世界とは、また違った奥深さが潜んでいます。

きっと色とりどりの写真が、人々の心に残っていくと思います。

鮮やかなゴッホやモネ、ピカソの絵画と同じように。

でも、先生のおっしゃるように、モノクロの写真というものも、その世界とは違った力を持って、

きっとこれからも、人々の心に残っていくのだろうと、強く思います。

そんな魅力たっぷりなモノクロの世界。

カラーで撮っていても、「ここは白黒で切り取りたい」と思う時がみなさまにもあると思います。

一体、プロのカメラマンは、どんな時に白黒に切り替えるのか。

また、白黒で撮る、と決めたときには、どんな点に意識すればいいのか。

白黒の写真と言えば、薄暗いグレーで柔らかさを表現したり、パキッとコントラストをつけたりもでき、白と黒、それぞれの色の幅は無限大。

今回は、そんなモノクロ写真の基本について、

中尾先生のパーフェクト・ポートレート講座で、たっぷりと教えていただきます!


普段数々の著名人、某有名雑誌、広告写真などその世界の第一線で活躍されている中尾先生。

中尾先生作品集


  • 物撮り
  • ポートレート

  • 料理写真

  • 風景
  • 一見京都とは思えない芸術的な作品


「ファインダーを覗いてからでは遅い。撮りたい写真のゴールを定める。その上で己を知り、相手(被写体)を知り、秘策を立てる。このプロセスが大事」

とズバリ中尾先生はおっしゃいます。

そう、数多く撮った中から偶然の一枚を選んでいるようではプロとはいえません。
では、撮りたいイメージを決めて、それを「再現する」ことができるようになることが重要なのです!

今回のポートレート講座もぎゅっと濃縮版。

第1部で モノクロポートレートを撮るには何が必要なのかを講義で教えてもらい、
第2部で モノクロ写真をどう魅力的に撮ればいいのかを実際に撮影を通して教えてもらい、
第3部でモノクロ写真において、「その人史上最高の1枚」をどう仕上げればいいのかを「レタッチ講座」で教えてもらうという、
まさに、パーフェクトな講座を開講することにしました!

第1部 講義の様子



第2部 撮影の様子


そして、この講座は、ストロボや照明も準備します。
もちろん、使いたいものがある方は、持ってきて下さい。
クリップオンストロボでも、モノブロックでも!

ちなみに、当日は、プロ用の照明機材を用意します
この使い方も、教えてもらいましょう!!

 

いたれりつくせりのまさにパーフェクトなポートレート講座を目指す、「天狼院パーフェクト・ポートレート講座」、モノクロ編、いよいよ、開講です。
ぜひ、参加下さいませ!

一緒に、ポートレートの腕前を競い合いましょう!
そして、楽しみながら、写真を撮りましょう!!

どうぞよろしくおねがいします。

第1部「その人史上最高の1枚」を撮るには何が必要なのか? モノクロ編《基礎編/理論編》・・・・・・30分
◯あなたが撮りたい写真はどんな写真なのか?〜イメージを創る〜
・行き当たりばったりでは、プロでもいい写真は撮れない
・好きな写真やシーンをストックしていこう
・あらかじめイメージを頭の中に用意し、予測不能な画との出合いを楽しむ
◯撮影ノートのすすめ〜アルバム/ノート/電子ノート/SNS〜
・撮影をレコーディングする
・写真は観られることによって上手くなる

《休憩》30分

第2部 ポートレートはどう撮ればいいのか?《実践編/撮影編》・・・・・・120分
◯光を制する者がポートレートを制する
・自然光の基本
・クリップオン・ストロボの基本

・モノブロックストロボの基本
◯モデルの魅力を最大限に引き出す方法〜コミュニケーション〜
・モデルと「イメージ」を共有しよう~世界観の共有~
・可能性は360度!モデルの最高な角度を探す
・シャッターは何よりの「肯定」である〜シャッターを切りまくる〜
・写真を見せ反応を見て、修正する
・モデルと「ストーリー」を共有する〜世界観の共有〜

《休憩》60分

第3部「その人史上最高の1枚」をどう仕上げればいいのか? モノクロ編《Lightroom、Photoshopレタッチ編》・・・・・・60分
◯今撮った写真を実際にレタッチしてみよう
・RAWで撮り、パソコン上で現像してみよう
・「露出」のレタッチ・ポイント
・「コントラスト」のレタッチ・ポイント
・「ハイライト」のレタッチ・ポイント
・「シャドウ」のレタッチ・ポイント
・「明瞭度」のレタッチ・ポイント
・「色温度」のレタッチ・ポイント
・光と影をコントロールする!写真は光と影の足し算引き算で考える!
・女性は肌が命!?作りすぎない肌の作り方
・写真によって出てくる気になる点を元に戻そう
・レタッチするのは顔だけ? 体も合わせて整えよう。

*Photoshop、Lightroomなどのレタッチソフトが入ったノートパソコンをお持ち下さい。

イベントスケジュール


【概要】その人史上最高の1枚を撮るプロカメラマンによる「パーフェクト・ポートレート講座」モノクロの世界を極める
 日時:2019年9月16日(月祝)
14:45 受付開始
15:00 講義開始
15:00〜15:30 第1部「その人史上最高の1枚」を撮るには何が必要なのか?《基礎編/理論編》・・・・・・30分
《休憩》30分
16:00〜18:00 第2部「その人史上最高の1枚」はどう撮ればいいのか?《実践編/モデル撮影編》・・・・・・120分
《休憩》60分
19:00〜20:00 第3部「その人史上最高の1枚」をどう仕上げればいいのか?《LightroomPhotoshopレタッチ編》・・・・・・60分

参加費:一般¥18,000(税別)/ファイナルクラブ(またはプラチナクラス)¥9,000(税別)
*モデル代、スタジオ使用料含む
*ファイナルクラブ天狼院にご加入のお客様は参加費半額で参加できます。
*ファイナルクラブ天狼院についてはこちら 

・会場:京都天狼院

・定員:15名(最少催行人数4名)

講師プロフィール


中尾 歓都己(Katsumi Nakao)


京都生まれ。サラリーマンを経て、カメラマンを目指し、渡仏。
数々のカメラマンに師事し、その後、独立。現地にて、雑誌を中心に活動、
拠点を東京に移し、その後、京都へ。
2005年に㈲中尾写真事務所設立、広告、雑誌を中心に活動中。

 

参加方法


【お申し込み】
*本イベントはPayPal(クレジット決済)、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

■一般:18,000円(税別)

 

■ファイナルクラブ/プラチナクラス:¥9,000円(税別)

 


  【ご参加予約】
当日、店頭にてお支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。
京都天狼院(075-708-3930)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォームから、タイトル【9/16(月祝)モノクロ関西パーフェクトポートレート講座参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
《講座について》
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、モデル、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、中尾氏および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・本イベントと類似するイベントを現に開催しているか、またはその予定のある方及びその関係者のご参加を、固くお断りします。当該事実が発覚した場合、お申込受付後であっても、申込受付を取り消させていただく場合がございますので、ご注意ください。ただし、事前に天狼院の許可を得た場合はその限りではありません。
・最少催行人数は4名様です。万が一、3日前までに集まらなかった場合は中止または延期とさせていただきます。
《撮影について》
・「天狼院フォトジェニック(モデルさん)」への直接の勧誘を固く禁じます。勧誘が発覚した場合は、そちらのモデルさんを今後フォト部でお呼びすることが難しくなる可能性がございます。個展などへの出品等、相談がある場合は、天狼院のスタッフにご相談ください。
・撮影は、マナーを守って行ってください。撮影の際に他のお客様のご迷惑になると判断した場合、退室いただく場合がございます。
・「天狼院フォトジェニック(モデルさん)」の肖像権に関しましては、それぞれのモデルに許容設定がありますので、SNSなどにご投稿前に、天狼院のスタッフ、にご確認ください。

 

天狼院書店へのお問い合わせ


お問い合せフォーム
TEL:075-708-3930


関連記事