ゼミ

【東京/福岡/通信】「書籍編集特講」現役編集者にベストセラー本の作り方を0から学ぶ/「ミリオン・ラボ」ミリオンズをお招きして「100万部はいかにして生まれたか」にあらゆる角度からアプローチします《「天狼院書籍編集ゼミ」=「書籍編集特講」+「ミリオン・ラボ」》


image

天狼院書店店主の三浦でございます。

天狼院には、現在進行形の夢がございます。
それは、先日、版元さんの企画会議を通り、出版を控えている書籍を「100万部(ミリオン)」にすることです。

そのために、天狼院の中で、プロジェクト・チームを創りました。

その名も「ミリオン・ユニット」。
僕や担当編集の大塩さんを筆頭に、東京のスタッフ、そして京都のスタッフ、また別のゼミに登壇いただいている先生を含めた、およそ10名が関わるユニットです。

これは、編集制作からのアプローチのみならず、営業戦略や広告戦略、PR戦略などの「マーケティング・アプローチ」、さらにはその先のコンテンツの応用まで総合的に徹底して戦略を考え、遂行するチームです。

これまでも、天狼院では数々の書籍の編集や営業戦略に関わらせてもらっていますが、肝心のスタッフは書籍の編集や営業戦略に関して「素人の集団」です。

ミリオンどころか、まずは、書籍がどうやって作られるかも、まるでわかっていない。

どうやって、書籍の企画が作られるのか。
どういう企画が通るのか。
デザイナーや装丁家、カメラマン、校正、ライターなど、どういうチームを招集するのか。
デザイン的にどういう装丁、組にするのか。
どういう構成にするのか。
どうやって印刷所とやりとりするのか。
そして、どうやってプロモーションするのか。

「ミリオン」を生み出すには、つまりは、書籍の制作における、あらゆることを「0」から徹底して体系的に学ぶことがまずは必要だと考えました。

そこで、書籍の編集を「0」から徹底して学ぶために、ポプラ社さんの現役編集者で、中経出版さん、KADOKAWAさん時代から「ビジネス」「参考書」「実用書」「芸能」「ノンフィクション」など様々なジャンルのベストセラーを連発している大塩大さんを講師としてお招きすることにいたしました。

大塩さんは、中経出版、KADOKAWAで、『物を売るバカ』川上徹也氏著、『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』佐藤亮子氏著など数々のベストセラーを連発し、ポプラ社に移籍して天狼院と一緒に『ストックビジネスの教科書』大竹啓裕氏著をてがけました。

月2回ある「書籍編集ゼミ」の前半回にやる「書籍編集特講」において、大塩さんが企画書の書き方、タイトルの付け方、編集の仕方、装丁のアートディレクション、校正、印刷所とのやり取り、プロモーションなど、書籍編集に必要なすべてのことを「0」から教えてくれます。

そして、後半回では、なんと100万部を経験したことのあるトップクリエイター(編集者/著者/デザイナー等)「ミリオンズ」をお招きして、ご自身が手がけた作品がどうやって「100万部」に到達したかを、お一方ずつお招きして、あらゆる角度からお聞きし、このゼミで皆様と一緒に独自に分析して行きたいと思います。

現在、決まっているだけでも、そのメンバーが超豪華です!

先日、『嫌われる勇気』岸見一郎氏/古賀史健氏(ダイヤモンド社)、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』山田真哉氏著(光文社新書)で自身二度目の「ミリオン」を達成した柿内芳文さん!

メジャー雑誌の編集長を歴任し、書籍編集では百田尚樹さんの『海賊とよばれた男』でミリオンを達成された講談社編集委員にして第一出版局局次長でもある加藤晴之さん!

アスコム編集長時代に『医者に殺されない47の心得』近藤誠氏著、『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』槙孝子氏著/鬼木豊氏監修で2年連続ミリオンの偉業を達成された、現在のサンマーク出版編集長・黒川精一さん!

そして、昨年の11月に正式に幻冬舎『GOETHE』編集長に就任した、長谷部誠さんの『心を整える。』担当編集の二本柳陵介さん!

あと、お二方をどの方にお願いしようか、贅沢に迷い中です笑。
(*あとお二方がどなたになるのか、また、皆様が何月に登壇されるかは決まり次第、ゼミのグループ内でお知らせしますね)

実は、天狼院では「ミリオンズ・ライブ」と題しまして、ミリオンズの皆様にこれまでも幾度となく、登壇していただいたのですが、今回は、ちょっとアプローチが違います。

これまではあえて過去の実績については伺わずに「今、ミリオンズの方々は何を考えているのか?」と未来志向的なアプローチでお話しいただいていたのですが、今回は違います。

「ミリオンズ・ラボ」と題しまして、100万部に到達したハイパーコンテンツがいかにして生まれたかについて、あらゆる角度からアプローチします!
そして、どうすれば、世の中に広く受け入れられる100万部のハイパーコンテンツを生み出せるのかを、コンテンツ制作、マーケティング、プロモーションなどのあらゆる角度から研究したいと思います!!

いやー、書いているだけで、本気でワクワクして来ました!
今から、本当に楽しみです!

 

もうぶっちゃけ言ってしまうと、もう、お客様が「0」だって構わない。
僕が最優先で考えるのは、天狼院のスタッフが学ぶことです。

今回の「天狼院書籍編集ゼミ」は、天狼院の未来を考えても必須のゼミで、本気でスタッフを鍛えようと思って、国内で考えられる最高のカリキュラムを構築しました。

ただ、そうした最高のカリキュラムを自分たちだけで独占せずに、お客様にも開放するのが、天狼院流です。

ま、一種の開き直りですね!笑

ということで、皆様、ぜひ、一緒に勉強しましょう!

また、天狼院の「ミリオン・ユニット」のみんな、本気で学び取るように!
僕に負けないようにね笑。

あ、言い忘れましたが、もうひとつ、このチームには夢があります。

このチームが生み出すハイパーコンテンツを、ハリウッド映画にすることです。

どうぞよろしくお願いします。

❏「天狼院書籍編集ゼミ」概要
講義回数:全12回
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
定員:東京30名様/福岡30名様/通信受講20名様
*東京も福岡も大型スクリーンでの生放送での受講となる回もございますが、双方向でやり取りができる新しいシステム「天狼院LOAD」を導入しました。
場所:東京・・・東京天狼院(池袋)/福岡・・・福岡天狼院/通信受講
参加費:全12回60,000円

*コミュニティ参加料含む/動画視聴権付/音声ダウンロード権付/他店での受講可
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》
*お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括、および「定期購読(月1万円×6回)」決済をご利用いただけます。
*「返金」・「途中解約」はできません。「定期購読(月額払い)」の場合も、全12回の受講が前提となりますので、途中での解約はできません。それをご了承の上、決済にお進みください。
*必ず1ドリンクいただいております。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。

❏「天狼院書籍編集ゼミ」受講の流れ
月2回講義
《前半回》「書籍編集特講」
ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「書籍編集ゼミ〜プロフェッショナル〜」LIVE(講義)編(70分)
(休憩10分)
テーマ別「ワークショップ」/発表(40分)

《後半回》「ミリオン・ラボ」
天狼院クリエーターズスタジオ「100万部を経験したクリエイターを招き『100万部はいかして生まれたか?』を徹底検証!(80分)
(休憩10分)
公開質問(30分)
 ↓
*1週間以内に必ずレポート(2,000字程度)を提出(通信受講の方にも提出頂きます)

*学び足りなかった回、どうしても出席できなかった回は、動画/音声で何度でも学習
*Web(動画/音声/プラチナノート)で受講し、コミュニティに参加することで、天狼院がない地域でも通信受講が可能
*講義のノートは最小限でOK。有料メルマガで講義のテープ起こしを全文掲載するので、講義に集中できる。
*全国の天狼院書店のどこでも受講可能

【PayPal決済】「通信受講」および「クレジットカード」での決済をご希望の方はこちらから
*こちらは全12回の講座になります。途中解約はできません。同意の上、先にお進みください。

◆天狼院書籍編集ゼミ(生講義/通信受講)《6ヶ月全12回》60,000円一括





*お申し込みの際、「売り手への特別な指示を追加」の欄に
・ご希望の受講地(東京/福岡/通信 のいづれか)
・Facebookのご登録名
をご記入いただけますと、スムーズに受講いただけます。
*メールの欄には、現在お持ちの方はGmailのアドレスを入力ください。

◆天狼院書籍編集ゼミ(生講義/通信受講)《6ヶ月全12回》プラチナ価格30,000円一括
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》





*お申し込みの際、「売り手への特別な指示を追加」の欄に
・ご希望の受講地(東京/福岡/通信 のいづれか)
・Facebookのご登録名
をご記入いただけますと、スムーズに受講いただけます。
*メールの欄には、現在お持ちの方はGmailのアドレスを入力ください。

◆天狼院書籍編集ゼミ(生講義/通信受講)月々払い月額10,000円×6ヶ月
*月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。





*お申し込みの際、「売り手への特別な指示を追加」の欄に
・ご希望の受講地(東京/福岡/通信 のいづれか)
・Facebookのご登録名
をご記入いただけますと、スムーズに受講いただけます。
*メールの欄には、現在お持ちの方はGmailのアドレスを入力ください。

◆天狼院書籍編集ゼミ(生講義/通信受講)プラチナ価格月額5,000円×6ヶ月
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*プラチナ価格での月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》





*お申し込みの際、「売り手への特別な指示を追加」の欄に
・ご希望の受講地(東京/福岡/通信 のいづれか)
・Facebookのご登録名
をご記入いただけますと、スムーズに受講いただけます。
*メールの欄には、現在お持ちの方はGmailのアドレスを入力ください。

【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。

《一括払いの方》
スクリーンショット 2015-12-30 2.04.50

《月々払いの方》

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
ほとんどの方はそうではないでしょうから、アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカード(またはデビッドカード)」で支払うを押してお進みください。


以後、案内に通りにお進みください。
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。


❏講義スケジュール《全12回/60,000円/通信受講可/コミュニティ参加権付/動画視聴権付/音声ダウンロード権付/プラチナノート掲載》
第1講《3月後/東京・福岡3月19日(土)19:30〜21:30》
「書籍編集特講」第1講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「企画の立て方」/「出版界の基礎知識」
*第1講のみ、19:30〜21:30の時間での開催になりますので、お気をつけください。
*第1講のみ動画での振替講座(スクリーンでの上映)を準備しております。
 第1講振替講座 東京・福岡 3月28日(月)19:30〜21:30
 人数が少ない場合はモニターでの受講になります。
 質問等は第2講の際に伺います。
*3月のみ1回ですが、4月に3回開催しますので、月平均2回全12回となります。

第2講《4月前/東京・福岡4月2日(土)17:00〜19:00》
「ミリオン・ラボ」天狼院クリエーターズスタジオ「100万部を経験したクリエイターを招き『100万部はいかして生まれたか?』を徹底検証!①

レポート〆切:4月9日(土)

第3講《4月中/東京・福岡4月16日(土)17:00〜19:00》
「書籍編集特講」第2講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「著者交渉の仕方」

第4講《4月後/東京・福岡4月30日(土)17:00〜19:00》
「ミリオン・ラボ」天狼院クリエーターズスタジオ「100万部を経験したクリエイターを招き『100万部はいかして生まれたか?』を徹底検証!②

レポート〆切:5月7日(土)

第5講《5月前/東京・福岡5月7日(土)17:00〜19:00》
「書籍編集特講」第3講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「構成の決め方」

第6講《5月後/東京・福岡5月21日(土)17:00〜19:00》
「ミリオン・ラボ」天狼院クリエーターズスタジオ「100万部を経験したクリエイターを招き『100万部はいかして生まれたか?』を徹底検証!③

レポート〆切:5月28日(土)

第7講《6月前/東京・福岡6月4日(日)17:00〜19:00》
「書籍編集特講」第4講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「タイトルと装丁の決め方」

第8講《6月後/東京・福岡6月18日(土)17:00〜19:00》
「ミリオン・ラボ」天狼院クリエーターズスタジオ「100万部を経験したクリエイターを招き『100万部はいかして生まれたか?』を徹底検証!④

レポート〆切:6月25日(土)

第9講《7月前/東京・福岡7月2日(土)17:00〜19:00》
「書籍編集特講」第5講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「校正・印刷所とのやり取りの仕方」

第10講《7月後/東京・福岡7月16日(土)17:00〜19:00》
「ミリオン・ラボ」天狼院クリエーターズスタジオ「100万部を経験したクリエイターを招き『100万部はいかして生まれたか?』を徹底検証!⑤

レポート〆切:7月23日(土)

第11講《8月前/東京・福岡8月6日(土)17:00〜19:00》
「書籍編集特講」第6講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「プロモーション」

第12講《8月後/東京・福岡8月20日(土)17:00〜19:00》
「ミリオン・ラボ」天狼院クリエーターズスタジオ「100万部を経験したクリエイターを招き『100万部はいかして生まれたか?』を徹底検証!⑥

レポート〆切:8月27日(土)
*講師の都合上内容/日程が変更になる可能性もございます。その場合、わかり次第、随時グループで事前に連絡差し上げます。
*「ミリオン・ラボ」は講師のスケジュールが決まり次第、どの月にどなたが登壇されるかを発表いたします。

❏講義の内容
第1講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「企画の立て方」/「出版界の基礎知識」
「出版界の基礎知識」
……ベストセラーを担当するのに必ずしも必要ではないが、書籍編集者として活動するときに、「業界の人との会話」「業界外の人(著者)への説得力」という意味で、知っておいたほうがよいこと。また、読者としてもこれを知っておくと違う観点で本を捉えられる。
・出版社について踏まえておこう
・書店について踏まえておこう
・ベストセラー本・・・現在売れている本と、その傾向をぼんやり持っておく。
・ベストセラー著者・・・現在売れている著者と、その傾向をぼんやり持っておく。
・出版の基本的な考え方・・・制作期間/印税率/定価など
「企画の立て方」
…書籍は雑誌と異なり、一冊ごとに「テーマ」が異なる。また、多くの場合には編集者以外に、本の書き手となる「著者」が存在する。したがって、企画を考える際には「テーマ」と「著者」を軸に考える。
・テーマ先行型
・著者先行型
・テーマ×著者セット型
・その他
etc…

第2講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「著者交渉の仕方」
……書籍の場合、多くは「自分で書く」わけではないため、二人三脚で進めていかなければならない。そのためには、著者との関係性が重要になる(ただし、友達(orなあなあ)になればよいというわけでもない)。
・著者が書きたい本/読者が読みたい本・・・これらは一致しないことが多いので、そこをうまく調整する
・著者さんを育てる・・・初めての本の場合、著者さんは不安だったりわからないことも多い。それを導いてあげるのも編集者の役割
A 著者と編集者の関係は千差万別→人によって変え、同時に自分の型も見つける
B 出版のメリットとリスクを伝える→信頼されるにはよいことだけではダメ
C (特に処女作の場合)出版前後のプロデユースプランを考えるつもりで
etc…

第3講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「構成の決め方」
……大雑把な企画だけでは本はできないので、著者とやりとりをしながら構成を決める。その過程で企画が変わることもありうる。(フィクションなどは)著者に100%お任せすることもあるが、ビジネス書や実用書では編集者の構成力はある程度必要。
・どのような見せ方にするか・・・本の構成の引き出しをいかに多くもつか。また、いかに自分の考える見せ方に自信をもつかor著者の能力を引き出すかを考える。
・具体的にどのような構成にするか・・・著者さんから提示された構成を判断する力は必要(ときに自分から提案することもある)。読みたくなる構成を提示できるようにする
etc…

第4講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「タイトルと装丁の決め方」
……9割はこれで決まると言われている「タイトルと装丁」。そのため多くの場合、出版社が決める(マンガや文芸を除く)。正解はないが、自分なりに勉強していくことは大事。
・タイトル
課題例:「よいタイトルの本を紹介してください」(参加者で共有)
課題例:「三浦さんの処女作の文章力の本のタイトルを一人10個考えてください」
・装丁
課題例:「よい装丁の本を紹介してください」(参加者で共有)
課題例:「三浦さんの処女作の文章力の本の装丁イメージに近い本を教えてください」

第5講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「校正・印刷所とのやり取りの仕方」

第6講 ベストセラー本の作り方を0から学ぶ「プロモーション」
……「本は出版して5割」という言葉があるように、出版しただけではまだゴールではありません。いかにしてその本を売り伸ばしていくかが書籍編集者としての肝です。
・プロモーションプラン・・・本を売るためのプロモーションには「プロモーションプラン」が必要
・プロモーションプランを逆算する・・・上のプランを達成するためには、本の制作中から意識することが大切

❏講師の紹介

大塩 大(おおしお・まさる)
株式会社ポプラ社 一般書編集局所属。

大学卒業後、教科書・学習参考書を発刊する出版社にて編集を担当。その後、移籍を経て、2008年に中経出版(現:KADOKAWA)に入社、13~14年には角川書店BC(当時)にて編集業務を担当。15年6月より現職。これまでに、ビジネス書・実用書・教養雑学書・学習参考書・語学書・ノンフィクションなど、幅広く担当。
KADOKAWA在籍時には『20歳若く見えるために私が実践している100の習慣』(南雲吉則)、『物を売るバカ』(川上徹也/角川新書)、『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』(佐藤亮子)、『新訳 道は開ける』(D・カーネギー:著、田内志文:訳/角川文庫)などを担当。ポプラ社移籍後は、天狼院書店とコラボレーションし発売2週間で重版となった『ストックビジネスの教科書』(大竹啓裕)、14万人にシェアされた「声かけ変換表」の作者による『発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法』(大場美鈴:著、汐見稔幸:監修)、渋谷区同性パートナーシップ証明書第1号の2人による『同性婚のリアル』(東小雪・増原裕子/ポプラ新書)などを担当。

処女作(上では、佐藤亮子氏・大竹啓裕氏・大場美鈴氏)を多く担当するとともに、齋藤孝氏(明治大学教授)、伊藤真氏(伊藤塾塾長)、原田泳幸氏(株式会社ベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長)、小山昇氏(株式会社武蔵野代表取締役社長)などの大物著者も担当する。

【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・講師の都合上内容/日程が変更になる可能性もございます。その場合、わかり次第、随時グループで事前に連絡差し上げます。
・全12回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
*会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。




天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事