fbpx
6月Esolaイベント

【6/26水19:30~】
異議あり!は起こらない!?日本唯一の弁護士兼映画評論家に聞く 法廷映画の楽しみ方 《映画初心者大歓迎》


こんにちは。READING LIFE公認ライターの山田です。
2013年に東京池袋での開店以来、天狼院は数々の本の先の体験(READING LIFE)提供しています。

独自のメソッドで、普通の女子大生が数々の記事をバズさせる基となった『ライティング・ゼミ』。店主自ら、初めて半年でプロカメラマンに成長した『フォト部』。落語を聞くことが出来るだけでなく、二つ目だった講師が真打に成長する姿とともに盛り上がった『落語部』。中には、熱狂的にただただサメのことを語り合う『サメ部』もありました。

私自身お客としてイベントに数多く参加してきましたが、どれも、他では味わうことが出来ない体験だったと思います。

なぜそんなにも様々なジャンルのイベントがあるのか。
実は「違う方面からの3人のお客様からの要望は、何としてでも叶えて差し上げる」という天狼院ルールがあるらしいのです。

よし、これはいいことを聞きました。
というのも、私自身あったら是非に参加したいイベントがあったのです。

映画には、弁護士という職業がよく登場します。
また、法廷が舞台となることも多くあります。
多分皆さんも、

「異議あり!」と弁護士が法廷内で、大きく声を上げる。

こんなシーンに映画の中で出会ったのではないでしょうか。
それはおそらく、アメリカ映画だったはずです。

何故なら、日本の法廷では「異議あり!」という発言は、まずしないそう。また、弁護人が、法廷内を歩き回りながら、答弁したり、質問したりすることものほとんど見かけないそうなのです。

これは完全に、映画の一場面が刷り込まれていて、現実を知らないことから生まれる誤解です。

そうした、我々一般人が知らない“法廷内”での光景や、日本と外国の法廷での作法の違いを知れば、
映画を通して法律について楽しみながら学ぶことができるし、より深く映画を楽しむことができるはず!
映画について知りたい! 法律について学びたい!双方の要望と私自身との希望も合わせて3人の要望が集まりました!

しかも今回、そんな要望にピッタリの方がいらっしゃいました!
弁護士というお堅い職業の傍ら、映画好きが高じて映画評論家として著書までお出しになっている坂和章平さんです。


〈著者プロフィール〉
坂和章平:
大阪弁護士会所属弁護士

1949年、愛媛県松山市生まれ 大阪大学法学部卒業
中国映画研究の第一人者でもあり、数年に一度、中国の映像を学ぶ最高峰の北京電影学院で、講演とこれからの映画育成にも力を注ぐ。そ中国人留学生の映画製作への出資や、その他、アジアで映画を製作する日本の若者にも協力。

本業の弁護士業務では、『大阪モノレール訴訟』『阿倍野再開発訴訟』『アルネ津山訴訟』といった、街づくりに関する住民訴訟に多く関わる。
一方的に住民側に付くのでは無く、双方の見解をよく聞き、どちらの言い分に“理”が通っているのかを必ず判断することをモットーとしている。“是々非々”を文字通り突き進む、映画に出て来る人情派弁護士でもある。


今年3月に、『“法廷モノ名作映画から学ぶ生きた法律と裁判』出版記念!ということで、年に一度東京にいらっしゃるチャンスに特別に天狼院にお越しいただけることとなりました!

法律と映画。両方のプロフェッショナルである、坂和章平弁護士に 日本で唯一の映画を語れる弁護士、坂和章平先生。
普段から気になっている、法廷映画の疑問も解いて下さるかもしれません。

法廷映画について知りたい! 
映画という入り口から、法律について学んでみたい!
とにかく映画が好き!

皆さん大歓迎です!
どうぞよろしくお願いいたします。

概要


日時:6月26日(水)
19:15 受付開始
19:30 イベント開始
21:00 終了
参加費:
一般:2,000円(税抜)
*ご参加当日店頭にて書籍『 “法廷モノ名作映画から学ぶ生きた法律と裁判 』のご購入が必須となります。講座テキストとして使用する可能性がございます。すでに書籍をお持ちの方は、当日必ずお持ちください。

*「ファイナルクラブ天狼院」会員の方は、本イベントに半額で参加いただけます。ファイナルクラブについてはこちら

 
■会場:
STUDIO天狼院(東京都豊島区西池袋3丁目31−10)地下鉄池袋駅C3出口より30秒
TEL:03-6914-3618(東京天狼院)
*ドリームコーヒーの入っているビルの4階です。
(Googleマップ:https://goo.gl/maps/tGMnRRBb4oC2

*池袋には天狼院書店が3箇所ございます。お間違いのない様ご確認お願い致します。

参加方法


下記3ついずれかの方法でお申し込みください。
①お電話でのご予約:天狼院書店 STYLE for Biz「Esola池袋店」(03-6914-0167)受付時間:10:30〜21:30
に、お名前とご連絡先をお伝えください。

②メールでのご予約:お問い合わせフォームより 件名に「6月6日法廷映画イベント予約」とご記入の上、お名前とご連絡先、受講希望形式(東京会場/通信)をお送りください。

③チケットのご購入

【チケット購入ページ】※必ず、ページ下部の注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

《会場参加希望》
■一般  2,000円(税別)

■会員価格 1,000円(税別)


注意事項


*必ずお読みください。読んだ上で購入手続きに進んでください。
・有料、無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
 

天狼院書店へのお問い合わせ


天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
TEL: 03-6914-0167 受付時間:10:30〜21:30
お問い合わせフォーム

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院書店「Esola池袋店」 STYLE for Biz 公式Facebookページ】



関連記事