fbpx
【天狼院のゼミ/8月〜開講コース】

エソラ【8/27(火)】書くことだけで食べていく「フリーライター入門講座」〜仕事のとり方、セルフブランディングのコツ、単価アップの方法まで!フリーランスとして生き残るためのHOWTOを伝授します!《講師:プロライター歴20年・杉山直隆氏》


こんにちは! 天狼院書店の池口です。
もともと出版社で書籍の編集者をしていた私ですが、いつのまにか、書籍の編集だけでなく、フリーランスのライターとしても活動することに……。
新参者として、ライターの世界に入ったときに感じたのは、その「多様性」でした。
書籍、雑誌、企業広報誌という紙媒体だけでなく、今では、紙メディアのウェブ版、企業のウェブサイト、キュレーションメディア、個人サイト、SNSなど、多種多様な「ライター」が存在しています。
また、誰もが発信できる時代だからこそ、ライティング経験のない方が「ライター」になることのハードルも下がっている印象です。
とはいえ、「文章を書く」ことだけで生きていくのはやはり大変なこと……。
「20年の間で、ライター業界から去っていく人を何人も見てきました」
と語るのは、今回の講師でもある杉山直隆さん。杉山さんは、20年以上にわたって、最前線で活躍されてきたレジェンドライターです!
杉山さんのプロフィールはこちら。

❏登壇者プロフィール

杉山直隆(すぎやま・なおたか)
ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。『30歳からのインターンシップ』編集長。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部在学中に、経済系編集プロダクション・カデナクリエイトでバイトを始め、そのまま、1997年に就職。 雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、 2016年5月に、フリーのライター・編集者として独立。(株)オフィス解体新書・代表。2017年8月には、大人向けインターンシップ情報サイト『30歳からのインターンシップ』を立ち上げる。

【特徴】
ビジネス・経済分野の記事や書籍を手がけることが多いが、マネーや教育・大学、政治・行政に関する記事・書籍なども手がける。
経営者・ビジネスパーソンから、各種職人(パティシエ、花火、杜氏、スポーツ用品)、農家、コンサルタント、大学教授、スポーツ選手、芸能人、作家まで、幅広いジャンルの方に取材経験があり、22年のライター生活で3000人以上を取材。
『THE21』(15年)『週刊東洋経済』(11年)『Bigtomorrow』(18年・休刊)など、長く手がけている雑誌がある一方、書籍やWebマガジン、企業のPR誌・会報誌など、多種多様な媒体に携わった経験を持っている。制作した記事数は3000以上に達している。

【主に手がけている媒体】
◎雑誌
『月刊the21』(PHP研究所/2003年~)、『週刊東洋経済』(東洋経済新報社/2007年~)、『月刊VOICE』(PHP研究所/2011年~)、『月刊CHANTO』(主婦と生活社/2018年~)など
◎PR誌・Web
『しんきん経営情報』、経営コンサルティング会社・会報誌、語学団体系・会報誌など
◎Webマガジン
『東洋経済オンライン』(東洋経済新報社)、『SUPER CEO』(ブランジスタ)、『イー・ローンtimes』(SBIホールディングス)、など
◎書籍
▼カデナクリエイト名義での共著 『クイズ商売脳の鍛え方』(PHP研究所)、『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』『図解&事例で学ぶビジネスモデルの教科書』『イノベーションの教科書』『入社1年目の教科書』『プレゼンの教科書』(マイナビ)
▼構成 『うまい棒はなぜうまいのか』(日本実業出版社)
▼編集協力 企業経営者、大学教授、経営コンサルタント、参議院議員、TVレポーター、他 30冊

このプロフィールをご覧いただければわかると思いますが、杉山さんはこれまで、ZOZOTOWN(スタートトゥデイ)社長の前澤友作さん、元カルビー会長で現RIZAPグループCOOの松本晃さん、堀江貴文さん、エステー会長の鈴木喬さんという経営者の方から、岡田武史監督、卓球の石川佳純選手、為末大さんといったスポーツ関係の方、そして、沢村一樹さん、水野美紀さんなどの芸能人の方まで幅広く取材をされてきました。

そんな杉山さんに、ライターとして生き残る「とっておきの秘伝の奥義」を教えていただくのが、本講座。
書籍、雑誌から企業広報誌、ウェブまで、縦横無尽に活躍している杉山さん直伝の技を習得するチャンスです。
人生100年時代、フリーランスの方も、組織に属している方も、自分だけのスキルを手に入れるために、一緒に勉強しましょう!

・「書く」ことを武器にして生きていきたいという方
・副業としてライターをやってみたいという方
・フリーランス・ライターとして食べていけるようになりたいという方
・ライターとしての仕事の取り方、増やし方を学びたい方
・自分のスキルを棚卸しし、ブランディング戦略を考えたい方

どなたも、大歓迎でございます。
1デー講座で、プロとして生き残るための基礎を身につけていきましょう!

【講座内容】


●「ライター」という仕事を徹底解説――どんな仕事をしているか?
●実際、食べていけるのか?
●どうすればライターになれるのか?――杉山流・自分を売り込む技術
●未経験でもライターにはなれる!
●出版社に入るという選択(編集者からライターへ)
●ライター教室に行く
●「編プロ」に潜り込むという方法
●自分の強みを考える(社会人経験や大学で勉強したことが役に立つ!?)
●売り込むときのメールの書き方
●どうすれば、仕事が来るようになるのか?
●仕事の依頼、何でも受けるべきなのか?
●「お金」(ギャラ)の交渉問題
●「取材は営業の場」の意味
●残るライター、消えるライター――ブランディング戦略を考える
●ライターは有名になるべきか?
●編集者とうまくやる技術
●書籍、雑誌、ウェブのバランスを考える
●書籍は年間、何本くらい書けるか?
●少しだけ無理をしたほうがいい
●やっぱり「聞く力」「書く力」が必須条件――私の聞き方、書き方
●ライターの推敲術
●【ワーク&課題】自分の強みを分析し、ライターとしてのプロフィールを考えてみよう!

概要


日時:2019年8月27日(火)19時00分〜21時20分
場所:天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz
Esola池袋店へのアクセス
*天狼院書店は池袋エリアに4拠点ございますが、今回のイベントは有楽町線直結の駅ビル「Esola池袋」2階のSTYLE for Biz「Esola池袋店」にて開催となりますので、ご注意ください。

参加費:10,000円(税別)
*「ファイナルクラブ天狼院」会員の方は、本イベントに半額で参加いただけます。ファイナルクラブについてはこちら

参加方法


①お電話でのご予約:天狼院書店 STYLE for Biz「Esola池袋店」(03-6914-0167)受付時間:10:30〜21:30

②メールでのご予約:お問い合わせフォームより 件名に「8月27日フリーライター講座予約」とご記入の上、お名前とご連絡先をお送りください。

③チケットのご購入 ※必ず、ページ最下部の注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

■一般  10,000円(税別)


■会員価格 5,000円(税別)

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)。
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。


こちらも人気!

【8月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《8/4(日)までの早期特典あり!》

お問い合わせ


天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
TEL: 03-6914-0167 受付時間:10:30〜21:30
お問い合わせフォーム

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院書店「Esola池袋店」 STYLE for Biz 公式Facebookページ】


関連記事