fbpx
メディアグランプリ

シャンプー、リンスを使わなくなったら、髪のボリュームがアップした話


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【4月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 
 
記事:一ノ瀬 朔(ライティング・ゼミ平日コース)
 
「石鹸シャンプーって知ってる?」
 
唐突に聞いて来た母に、私は「初めて聞いた。石鹸で髪を洗うってこと?」と首を傾げた。
 
「そう。職場の人がね、石鹸シャンプーを始めてから髪が艶々になったって言っててね」
 
母の話を聞きながら、自分の髪をひとつまみして眺めてみる。
 
カラーリングもしていなければパーマをかけてもいない髪は、それでも、目を凝らしてみてみると所々に傷んでいるように見えた。
 
特に、毛先の感触を指で確かめると、キシキシとした感覚が伝わってくる。
 
暇を持て余す女子高生みたく、髪をつまんでは毛先を眺めて、を繰り返していれば、「あ」と、謎の結び目を発見する。
 
これは、思っている以上に髪が傷んでいるかもしれない……
 
ダメージが蓄積し弱った髪によくできると言われている結び目を発見してしまった私は「石鹸シャンプー、やってみようかな」と、呟き、つまんでいた髪から目を逸らした。
 
石鹸シャンプーについて調べてみると、石鹸シャンプーは、そういう商品があるのではなく、読んで字のごとく、固形石鹸を使って髪を洗う、というものだった。
 
そして石鹸で髪を洗ったあとには酸性のリンスで髪質を整えるらしい。
 
石鹸はアルカリ性なので、石鹸で髪を洗うとキューティクルが開きキシキシとした感じになるらしく、それを酸性のリンスに浸すことで、開いたキューティクルを閉め、髪に艶を戻すのだという。
 
なるほど、と頷き次に疑問に思うのは「酸性のリンスって、何?」だ。
 
酸性のリンスは、市販のものもあるようだが、自分でも簡単に作ることができるらしい。
 
しかし、その作り方はまさに“人それぞれ”。
 
ドラッグストアなどで買える粉末のクエン酸を使う人もいれば、ビネガー(酢)を使う人もいる。
 
作り方は主に、クエン酸または酢を水(お湯)で薄めて作るのだが、薄める割合も結論を述べると“個々の髪質にあった濃度にすること”とのこと。
 
共通したアドバイスは
 
『酸の濃度が高いと逆に髪を傷めてしまう場合があるので注意しましょう』
 
という点くらいだった。
 
ようは、実践あるのみ、と言うことだ。
 
髪質改善の目的に沿って、石鹸はオーガニックのものを選んで購入。
 
リンスについては、粉末クエン酸とグリセリン(これもドラッグストアで手に入る)を大さじ1杯ずつと、お湯約500ccを洗面器に入れて作ることにした。
 
グリセリンは必須ではないが、グリセリンを加えることで髪がパサつくのを和らげることができるのだ。
 
人によっては、クエン酸リンスにオイルを数滴たらし、香りをつけたりもするようだ。
 
実際の洗い方は至ってシンプル。
 
1.髪をお湯で洗い流す
2.石鹸で頭皮と髪を洗い、よく洗い流す
3.クエン酸リンスに髪を浸して、よく洗い流す
 
これだけである。
 
強いてポイントを述べるなら、石鹸もクエン酸リンスもしっかりと洗い流す、というところだろう。
 
洗い残しがあると、ドライヤーをかけた後、キシキシ感や粉っぽい感じが残ってしまうので、ここは妥協してはいけないポイントだ。
 
さて、では実際に石鹸とクエン酸リンスで髪を洗うようになってどのような変化が起きたのか。
 
石鹸、クエン酸リンスに変えてから1週間ほどは、髪の毛から潤いが抜けた感じが目立っていた。
 
それこそ、キシキシと音が鳴りそうな質感だった。
 
なので、髪をドライヤーで乾かした後、オイル(家にあった椿油)を髪に塗って、パサパサ感を誤魔化す日々が続いた。
 
最初こそ、これで本当に髪質が良くなるのだろうか、と不安だったが、3週間ほどすると、ある変化に気がつくようになる。
 
なんか、髪が太くなった気がするぞ……
 
髪をひとつに束ねてみると、シャンプー、リンスを使っていたころよりも、ひと回りほど太さが増した気がするのだ。
 
「ねぇねぇ、なんか太くなった気がしない?」
 
母に同意を求めると、母は「あ、本当だ」と、私の髪を掴んで驚いた。
 
「前よりも、健康的になった感じがするね」
 
「確かに、芯が強くなった感じはするかも」
 
元々、猫っ毛で髪にボリュームが出にくかった私にとって、嬉しい効果であった。
 
それに加え、ドライヤーで乾かした直後の髪は艶があり、シャンプー、リンスを使っていたころよりも髪質の良さを感じられる。
 
石鹸シャンプーに切り替えた当初は髪がキシキシとしていたのだが、日を追うごとにサラサラな仕上がりになっていくのだ。
 
それはもう、頭部に電気の光を当てれば、天使の輪ができるほどに。
 
それに、髪質だけでなく、頭皮に関しても、以前より皮脂汚れが目立たなくなったように感じる。
 
以前は、洗い流しても洗い流しても、汚れが残っているような気がしていたが、今では一回の洗いでスッキリ感を得ることができるようになった。
 
恐らくは、シャンプー、リンスのようにたくさんの化学成分が含まれていないことが、頭皮状態の改善につながったのだろう。
 
シャンプー、リンスよりも、多少洗うのが面倒ではあるが、それ以上の効果がそこにはあったのだ。
 
まるで、お手軽な農薬野菜から手間がかかる分美味しく育つ無農薬野菜へ切り替えた感覚である。
 
もしかしたら、元々髪が太く健康的な人であれば、あえて石鹸シャンプーを選ぶ必要はないかもしれない。
 
しかし、ちょっとでも髪の細さや傷んだ髪に悩んでいるのならば、一度試してみる価値はあると思う。
 
最後に、実際に石鹸シャンプーを使って髪を洗う私からの補足。
 
石鹸シャンプーの効果を実感するのには3週間ほどかかるので、ちょっとばかしの辛抱が必要です。
 
 
 
 
***
 
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。 「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。
 

★早割10%OFF!【2020年4月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《2/23(日)までの早期特典あり!》


 

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


2020-02-21 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事