fbpx
メディアグランプリ

ガツガツ仕事人の私がどっぷり子育てにハマりそうなわけ


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:大久保 美華(ライティング・ゼミ通信限定コース)
 
 
「あ、今動いた!」
「ぐるぐる回転している!」
 
お腹の中で足や身体を動かす赤ちゃん。
パパが私のお腹を触るころには、もう動きが止まっている。
 
お腹の中にいる赤ちゃんの反応を感じられるのは、ママだけ。
これはママの特権。
 
そう。私のお腹の中には、あと1か月で生まれてくる赤ちゃんが住んでいる。
 
始めは3ミリだった生命体が今では、約25センチ・2500グラムにまで成長した。
 
よくもまぁ、こんな狭いお腹の中でここまで成長したものだ。と心の中で感心している。
 
人間という生命体が誕生し、ママのお腹の中で人間生活を生き抜く機能を備えるまで成長し、10カ月後には誕生するという一連のプロセスは本当に奇跡に近いと感じている。
 
へその緒から栄養をもらうってどういうこと?
人間の機能はどうやって作られるの?
瞬きをするっていうけど、羊水の中で瞬きができるの?
 
お腹の中がどうなっているのか、不思議でたまらない。
 
そんな私のベイビーは、まだまだお腹の中で成長を続けている。
 
「バイバイ」
「おかしゃん(お母さん)」
「ちゃ(お茶)」
「たんかく(三角)」
 
私は産前42日前のタイミングで産前休暇に入り、実家に里帰りをした。
すると、姉も実家に戻ってきていて、2歳半の男の子と4カ月の双子の女の子と2週間ほど遊びに来ていた。
 
3人の子供と姉が実家に遊びに来ているので、実家は毎日大賑わい。
 
私は、姉の子供を見ながら、我が子の子育てについて考える。
 
2歳の男の子は、すでにお父さん・お母さん・じいじ・ばあばの違いを認識している。私という知らない大人が来たことも理解しているようだ。
そして、誰が自分と良く遊んでくれて、誰が自分に多くの愛情を注いでくれるか確実に理解している。
 
「子供」だから何もわかっていない。なんてことは言えない。
なんとも侮れない。
 
2歳の男の子を見ながら、「学習能力」がとにかく高いと感心する。
大人が発する言葉をどんどん吸収して、アウトプットしてくる。
大人がやった行動をすぐにまねする。
 
この前、「くさい」を学習させるために、自分で出したウンチの匂いを嗅がせてみた。
大人が「くちゃ」というと、「くちゃ」とマネをした。
すぐにこの匂いはくさいという学習をした。
 
四角のおもちゃを「四角」と言いながら渡すと「かく」と言い始めた。
 
大人である私にとっては当たり前の日々の中に、こんなにも学習タイミングは隠れていて、それが今後の成長に関わってくるんだと肌で体感。
 
4カ月の双子の女の子はもちろんまだ歩くことができない。
 
泣く・ミルクを飲む・寝る・また泣く・ミルクを飲む・寝る、というルーティン業務を毎日淡々とこなしている。ときより、満面の笑みで大人を見て大人を幸せにしてくれる。
 
4カ月の双子がくしゃみをした。あくびが出た。
私は、4カ月の赤ちゃんでも、くしゃみやあくびをすることに驚いた。
どうやら、くしゃみやあくびは反射的に起こる身体行動のようだ。
 
昨日よりも髪が伸びた気がする。髪が伸びるのも早いなぁ。
 
この前爪を切ったのに、もう爪がのびてきた。爪が伸びるスピードも速い。
 
初めて寝返りをうった。寝返りを覚えたのか、毎日するようになった。
 
双子の女の子はものすごいスピードで成長していることが、目に見えてわかる。
 
子供3人を見ながら子育ての大変さを感じつつ、我が子を産む前の勉強ができていることに感謝している。
我が子には「こんな風に育ってほしい。」「こんな大人になってもらいたい。」と強く願えば願うほど、今、どう関わることが正解なのかわからなくなる。どんな教育をしておけばよいか? と、疑問も多く浮かぶ。
 
子育てには1つの解がないから難しい。
 
人が育つ・成長するときに大きく関わる要素は「周りの環境」と「遺伝」だと聞いた事がある。
 
周りの環境とは、親や地域、周りのコミュニティ、家の中にある物・家の周りの建物など。遺伝は、親だけでなく親の親(我が子から見た祖父母)からの覚醒遺伝というのもあるようだ。
 
遺伝はすでに生まれ持ったものだから生まれた後に変更は難しいが、環境は生まれたあとの状態だから、環境という要素をどうするかによって、人生が大きく変わってきそうだ。
ただ、小さい頃は親との関わりが人生の大多数を占めるが、年を重ねていくと関わる人が増える。コミュニティも変わっていく。環境が変わり、学びも変わってくる。その積み重ねで人生が作られていく。
そう考えると「こんな風に育ってほしい」「こんな大人になってほしい」と願う親心は、おそらくその通りにはいかないだろうと。
 
ただ、3人を見ながら子育てはかなり大変そうだと感じる以上に、3人を「愛おしい」と感じる。これが俗に言う母性というものだろうか。そうであるならば、我が子を産んだら、さらに母性を強く感じることだろう。
私は仕事人間なので、生後2カ月ほど経ったらすぐに保育園へ預けて仕事に復帰しようと思っていたが、私の方が離れられないかもしれない。と、3人を見ながら心の中で笑った。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-06-13 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事