fbpx
メディアグランプリ

人生を上向きにする方法


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:さいとうともこ(ライティング・ゼミ集中コース)
 
 
物心ついた頃にはもう片付けが苦手だった。
ランドセルの中も机の中もぐちゃぐちゃ。自宅の勉強机も常に山盛り。お客さんが来る前に1日がかりで部屋を片付けるのが恒例。気を抜くとすぐ、足のふみ場がないくらいモノが散乱してしまう。
とにかく何をどうしたらいいかわからない。頭がフリーズしてしまうのだ。中途半端に片付け本を読んでみたりするも根本的な解決には至らない。
 
結婚してからは、洗面所の引き出しを開けてため息をつく毎日。
パッと見、そこそこ片付いているように見えるが、中を掻き回さないと必要なものが取れない。
「ちゃんとしなきゃ!」
そう思うのはいつも朝の忙しい時間で、ゆっくりと向き合う時間が取れないまま1年が過ぎていた。
 
そうこうしているうちに妊娠。安定期に入って安心した矢先、高熱から破水してしまい、お腹の赤ちゃんをあきらめざるを得なくなった。
 
出産したその日、眠れない病室で泣きながら一人考えた。
 
なんで?
一体何が悪かったの?
 
色んなことがぐるぐると頭を巡る中、「もう二度とこんな思いをしたくない!」と強く強く思った。何もなかったかのように元の生活をくり返していくことなんてできない。
 
じゃあどうする?
 
まず頭に浮かんだのは、家の中の状態だった。赤ちゃんを迎えることができる状態になっていないことがずっと心の隅に引っかかっていた。
プロに手を借りてでも家の中を整えよう。
真夜中の病室、スマホで検索し、見つけた片付けブログに引き込まれた。夢中になって読んだ。この人にお願いしようと心が決まった。
 
思えばあの日が私の人生におけるターニングポイントだったのだろう。
 
電話でその人に教えを乞い、だいだいのポイントをつかんで、家中を片付けはじめた。身体も心の傷も癒えない中、何度も何度もフリーズし、心が折れそうになる自分を必死に鼓舞し続けた二か月間。家中すべてのモノの住所が決まった。
 
家の中が片付くと今度は掃除のことが気になり出した。日が経つにつれキレイに整えた場所にもホコリは積もっていく。よく考えたら掃除なんて学校の掃除程度しか教えてもらった記憶がなく、やり方はもちろん、やるべき場所すらわからない。誰か教えてくれる人はいないのだろうかと、掃除の講座を受講した。
話を聞きながら、早く帰って掃除がしたくてウズウズした。今まで本当に何も知らなかったし、できていなかったことがよくわかる。帰り道に掃除道具を買い、すぐ掃除に取り掛かる。そんなに汚いと思っていなかった和室の鴨居から大量のホコリが落ちてきたときは思わず声を上げてしまった。
 
一度、隅から隅まで掃除をしてしまうと、あとはそれをキープするだけ。難しいような簡単なような。なるべく掃除に時間をかけずに済ませるために、日々こまめに掃除をする。モノの配置も「掃除しやすいかどうか」を重視するようになった。
 
こうしてキレイで快適な家を手に入れてみて、しみじみと思った。
今まで、なんて自分をおろそかにしてきたんだろう、と。
 
少し力を入れて水拭きすれば落ちるような汚れも、面倒だからと見て見ぬフリ。やがてそれは風景と同化して汚れとも認識しなくなっていく。認識していないのだから、ストレスにはなっていないはずである。それでOK。のはずが、その汚れがなくなり、スッキリしてみてはじめて無意識に相当なストレスになっていたのだと気が付いた。
 
面倒だから、と今まで自分で自分をネグレクトしていたのだ。
 
以来、
 
女子だから部屋はキレイにしていないと
とか
世の中の奥さんって家の中をキレイにしているもんでしょ?
とか
キレイにしていないと夫が気を悪くするに違いない
とか
部屋が汚いのは恥ずかしい
とか
 
そういう外的な動機ではなく、ただただひたすら、自分が自分に快適な空間を与えるためだけに家を整えるようになった。
不思議なことに頭の中がごちゃごちゃしているときは、家も荒れ気味だし、家が荒れ気味のときは、頭の中もごちゃごちゃしている。
 
そうやって来る日も来る日も家を整えながら、なんとなく成り行きで生きてきた自分の環境も見直すようになった。無駄な我慢や同調はしなくなったし、いらない思い込みもたくさん捨てた。自分がダメージを受けそうな人や場所もなるべく避けられるようなった。
 
真夜中の病室で人生を変えると決意してから8年。
 
職業は会社員からフリーランスへと変わり、毎朝の通勤がなくなり、好きな人とだけ仕事ができるようになって、自由に使えるお金も増えた。夫も転職し、以前より生き生きと働くようになった。家は3回引っ越しし、その頃より新しく広くなったことはもちろん、住んでいる場所も兵庫から東京へと変わった。そして何より、個性的なたくさんのよき友に恵まれ、明らかに人生が上向きになった。
 
もし今、人生が何となく上手くいかないなと思っている人がいたら、声を大にして言いたい。
騙されたと思って、一度家中をピカピカにしてみて! と。
 
無意識でストレスを抱えている毎日とスッキリした部屋で過ごす毎日、どちらを積み重ねた人生を送りたいですか?
そう自分に問いかけながら、今日も家を整えつつ心も磨こう。
 
 
 
 
***

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-12-30 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事