fbpx
メディアグランプリ

【 京都に単身移住したデザイナーのひとりごと 】 京都に移住したら気をつけなければいけないこと


田内さん

記事:タウチアキコ(京都ライティング・ラボ)

 

いまや日本は移住ブーム。

有名ブロガーの池田勇人さんは高知県へ、
服部みれいさん率いるマーマーマガジンは岐阜県に移転、
ちょっと変わった出版会社のミシマ社も京都へ引っ越してきました。

「京都移住計画」なんていう団体もいて、
都内や関西の都市部に住んでいる人をターゲットに
京都の田舎エリアへの移住に関するサポートも行なっています。

東京は人口が多すぎるので、
地方に流れるのは良い傾向かもしれません。

そして、この「天狼院」も京都進出を計画しているとのこと。

それならば!

数年前に京都に移住した私から

「京都に移住したら気をつけなければいけないこと」を
お伝えしようと思います!

まず気をつけなければいけないのは

「京都の朝」です。

京都の朝は、カフェや老舗喫茶店でのモーニング文化もあり、
パンと珈琲の消費量、そしてそれらにかけるお金の割合が
全国でも1、2位を争うレベルなのです。

京都のまちなかには素材にこだわった美味しいパン屋さんや老舗のレトロな喫茶店、
さらには「焙煎も自前でやってます」的な珈琲屋さんも多く、
結構それらにお金を使ってしまいます。

たくさんあることで、切磋琢磨されるのか、
味はもちろん、雰囲気も良く、その店独自の個性を打ち出しているお店が多いです。

そしてもうひとつ、
そんな素敵なお店へ行くときに気をつけなければいけないのは、

「自転車」です。

京都は「自転車文化」なのです。

東京ですと、中心部に住むなんて家賃が高すぎて出来ませんが、
京都はまちなかでも、少し離れた所でも、それほど家賃の差が大きくありません。

金閣寺や銀閣寺といった有名なお寺がある観光地周辺もさぞや家賃が高いのだろうと思えば、それほど高くない。
むしろ電車の駅から遠いので安かったりします。

交通費を考えたら、まちなかに住んで移動手段は全て自転車にした方がトータルで考えれば安くなる場合があり、
その結果、自転車人口が多くなるという訳です。

東京に比べて家賃は安く、しかも観光地なので人は来る。
といった理由なのか分かりませんが、割とお店を始めやすいようで、
次々とあちこちに素敵なカフェや雑貨屋さんなどができています。

電車では行きにくい、京都の路地裏にこそ、
面白いお店があったりします。

そして、それらを巡るにはやっぱり
「自転車」が一番効率的なのです。

そういった理由もあり、
京都は自転車人口がかなり多いと思われます。

特に気をつけるべき時間帯は、やはり通勤時で、
なおかつ通行量の多い道は本当にすさまじいです。

ちょっと広めの歩道ですと、やはり自転車の皆さんも車道を走るのが怖いのか、歩道を走られるのですが、
歩道の右側を歩いていて、なにげなく左に寄ったり、
お店に入ろうとして急に方向を変えたりすると後ろから来た猛スピードの自転車にぶつかる危険性大です。

私もこれを学習して、歩道を歩いていてもどちらかに寄る時は、自動車運転の車線変更のごとく、
後ろを目視、確認して道を歩くようになりました。

それ以外は、京都はとても住みやすい所だと思います。

もちろん感じ方には個人差がありますし、
住んでいる所でも大分違うとは思いますが、
意外と京都は他府県出身の方が多く、移住者にとって入りやすいですし、
車がなくても公共の交通機関でどこへでも行けるというのも良い点です。

京都に移住をお考えの方は、一度観光がてら
ぜひ遊びにお越しください!

 

***
この記事は、12月17日に京都で開催された「ライティング・ラボ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
2015年12月からは全国各地で順次開催予定の「ライティング・ラボ」、もしくは東京・福岡を拠点にラボからさらにパワーアップした「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、店主三浦のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【東京/福岡/通信】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?〜《最高ランクの「ゼミ」に昇格して12月開講!初回振替講座2回有》

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。

天狼院への行き方詳細はこちら


2015-12-23 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事