fbpx
メディアグランプリ

恐怖のセリフ覚えが楽しくなる!?


記事:のんさ~ん!(ライティング・ゼミ)

「すっげ~~~!!!」

この時ばかりは皆拍手をして喜び合いました。
なぜって??

 たった1度の2時間の練習の中で、しかも知らず知らずのうちにセリフを暗記できていたからです!!!
 もう、セリフ覚えへの恐怖が劇団天狼院の講師である中村先生の指導によって、すっきり解消されました!! ほんとに自分で自分にびっくりするくらい、するするっとセリフが体に染み込んでいったのです。頭で考えるより先にセリフが出てくる。さらに、状況のイメージも頭の中に浮かんでくる。そんな感覚を体感しました。中村先生の秘伝のタレはすごいなぁ。
 

 申し遅れました。私は劇団天狼院FUKUOKAに所属している者です。
 
 幼稚園の時に、お遊戯会というものがあったこと、皆さんは覚えているでしょうか? 私はそのお遊戯会での一部の感情を今でも思い出すことができます。それは、男の子と女の子の2人1組のペアでフォークダンスを踊ったことです。あの時から私は、舞台に立って表現するということ自体に幸せを敏感に感じるような子でした。一丁前に自分に酔っていたのです(笑)ライトアップされて、みんなが自分に注目してくれる。それが、とんでもなく快感だったのだと思います。そんな私だったからこそ、その後も何らかの形で舞台というものに関わってきました。現在の夢は、表現者として夢や感動を届けることです。
 
 
 しかし私は、でっかい夢は持っておきながら、表現者としては、ピヨピヨのひよこでした。どうしようかと途方に暮れていた時に出会ったのが天狼院書店です。この場所は私にとって運命の場所とも言えます。ここでは多くのイベントを開催しており、どれも魅力的です。そしてその一つが劇団天狼院FUKUOKAだったのです。

 私は高校時代、創作ダンス部に所属しており、部活のために学校へ行くというほど創作ダンスが大好きでした。だから、体を動かすことに抵抗はなかったのですが、声を出して、嘘を本当にするというお芝居というものに関しては全くの素人でした。これがとんでもなく難しい。体での表現とは全く違う。感覚的なものと、頭で考えることをほぼ同時で行わなければならないからです。その中でも、「セリフを暗記する」ということに恐怖感を感じていました。一生懸命文章を暗記しても、相手と対面しあったり、周囲の環境が変わると、ほかの邪念が集中を邪魔して、セリフを忘れてしまう。緊張が思考回路を停止させる。セリフが飛ぶということほどお芝居の中で怖いものはないのではないでしょうか? 小学校での劇で発したあの一言でさえ緊張で頭の中から消えそうになった経験があります。だから、セリフを暗記すること自体に、はじめから苦手意識があったのです。ましては、長い文章で、セリフとセリフの間を考えながらなんて、到底できないと思っていました。

 それが、なななななんと! 2時間の練習でセリフの暗記から実際に気持ちを込めて言葉にするところまでできるようになったのだから、そりゃあもう、私たち生徒は驚きです。中村先生だけは、「ほらねぇ~、みんなできるんだよ。同じ人間なんだから」と誇らしい顔でおっしゃっていました。そして、私はこのレッスンのおかげで、あんなに怖くて逃げたかったセリフ覚えをすることが楽しみになってしまったのです。これは大きな成長だと思います。好きこそものの上手なれ。セリフを自分のものにしていくことが好きだと思えるようになれば、必ずうまくなれると信じています。
 
 こんなに魅力的な書店の活動は、ここにしかないのではないでしょうか? 本当にあのタイミングで天狼院書店に出会えたことは私にとって超ラッキーな出来事でした。

 秘伝のタレのヒントは、「スポーツ」だと思います。
 気になって気になってしょうがないっ! っていう方とこの書店で出会うことができたら、また素敵だなぁ、と思うのです。

 

***

人生に必要なことを劇団で学ぶ!「劇団天狼院〜FUKUOKA〜」4月本格始動!演技・表現・朗読だけじゃない!演劇を通して、マーケティング・読解力・ライティング(文章力)・自分ブランディング・プロのマインドを実践的に学ぶ!

7月にも公演をおこないますので、ぜひお越しくださいませ!
①7月16日(土)11時〜13時 *前日リハ7月15日(金)19時〜
②7月23日(土)11時〜13時 *前日リハ7月22日(金)19時〜

***
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、店主三浦のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【通信受講/日本全国対応】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ2.0」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《この春、大人気ライティング・ゼミが大きく進化します/初回振替講座有/全国通信対応》

 

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。

天狼院への行き方詳細はこちら


2016-06-07 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事