fbpx
メディアグランプリ

子供の頃のみんなの憧れのスターが、我が家に宿泊


【8月開講/東京・福岡・全国通信対応】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有》
【東京・福岡・全国通信対応】《日曜コース》
【関西・通信コース】

【東京/通信】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」開講!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《全国通信受講対応》


記事:ケンイチ(ライティング・ゼミ) 

あなたの小さな頃に、憧れのスターっていましたか?

私にはいました。

あ、私は今50歳になるおじさんです。

ひょんなことから思い出した記憶を遡ってみたところ、6歳になる頃だったと思うのですが、その存在を知ってからというもの、いろいろな本や雑誌で写真を見ては、いつか絶対に会いたいと、ときには夢に見るくらいに好きだった、憧れのスターがいます。
 
憧れのスターにどうしても会いたくて、朝早くから出かけて、昼過ぎまで頑張ってみたことがあります。

今と違って、インターネットで検索などができる時代ではなかったので、どこに行けばいいかなんて、本にしか書いてありません、だから、ほとんどの場合、空振りばかりでした。

たまに「やったー!!スターだ!!!、会えたー!!」 と喜んで飛び上がったものの、よく見たら、あれー、なんか違うと気がついて、妙にしょんぼりしたことも。

しょんぼり具外が余程酷かったのか、「なかなか会えないからスターなんだよ」と、大人に言われたことも。

それでも、会いたいものは会いたい(笑)

だから、いつかスターに会えると信じて、何度も何度も会いに出かけました。

 
でも、憧れのスターに会いにいっても、会えいない経験が増えるに従い、次第に会いにいくのが減ってしまい、出会うことは最後の最後まで叶わないまま。
 

ふと気がついたら、いつの間にか私は大人になっていましたが、当時の大人の言う通り、何年通っても、ついに出会うことはなかったです。

そんな憧れのスターが、つい先日、いきなり現れました。

 
今、マンションの5階に住んでいるのですが、朝、ゴミ出しのために、外階段をトントンと眠い目をこすりながら降りていったら、階段の踊り場の端っこに、スターがうずくまっていたんです。

まさかと思ったので、二度見!

もう子供の時のように、しょんぼりしたくないので、もう一度見ました!!

周りをみて、目を戻しても憧れのスター!!

今度は、本気で本物みたいです!!

その瞬間、すっかり忘れきっていた過去の思いが、フラッシュバックのように蘇りました。

ああ、大好きだったスターに、今頃会えるなんて!
それも、こんなところでと、おじさんが一人で外階段の踊り場で興奮(笑)

 
 
家の扉を出てから、まだ20メートルも離れていない気がするのに。 
全然苦労せずに会えるなんて!!! 

今度は本物の憧れのスターですが、階段の隅にうずくまっていたので、埃だらけで、糸くずが少し付いています。
 
夜通しそこにいたのか、全く動かず、とてもお疲れのようだったので、声をかけてから、家に立ち寄っていただくことに。

憧れのスターが家に!

子供の頃の憧れのスターが我が家に!!!!

あれこれ思い出したらから、テンションがちょっと大人じゃなくなったけど、大人としての振る舞いはやっぱり大切と、呼吸を整えてスターに接触。
 
 
まずは糸くずと埃を払い、身綺麗になっていただきました。
 
お腹も空いているようだったので、お食事をお出ししました。
 
落ち着いてよく見ると、とても、眠そうだったので、寝具もご用意しました。
 
 

うんうん、いい感じで、大人らしい対応ができているぞと思いながら、心地よくお過ごしできるように気をつけていきました。

 
 
憧れのスターは、お近くから拝見すると、男性の私から見ても、惚れ惚れする姿です。

じろじろ見るのも失礼なので、節度を保ちながら、そっと拝見させていただきました。

ハリのある表面が作り出す姿、見ているだけで、本当にうっとりします。

量感も素敵で、節度があるなか、なんとも艶やかな感じがします。

スターである証の、特徴的なしなやかで力強いカーブは、真正面から見ても、真横から見ても、格好がよくて、見飽きません。

斜めからみても、どこからみても、誰がこんなに美しい造形にしたのだろうかと、思うくらいの美しさで満ち溢れています。

美術館にある、どんなに有名な彫刻よりも、私には、憧れのスターの体つきの方が美しく見えます。

この美しさこそが、憧れられる存在を作り出しているのだろうと、本物のスターを前にして、やっぱりそうだと勝手に確信してしまうほどに、美しいものでした。

可能ならば、その表面に全て触れて、三次元の複雑なカーブすべてを指先で覚えてしまいたいくらいです。

カーブとカーブを上手く繋ぐ部分にも、とても上品な美しさがあります。

気品というのは、こういうことなのかと、腑に落ちるほどに美しく、可能ならば、時間を忘れて、ずっと見ていたくなるくらい素敵でした。

でも、
お食事も終わり、眠そうなので、もっと見ていたい気持ちを抑えて、お休みになっていただきました。
 
 
お部屋を用意する直前に、小さな頃に読んだ本にあったことを思い出しました。
 
スターは湿度が大切。
 
だから、お部屋の湿度をコントロールするために、コーヒーフィルターを水に浸して、お部屋に設置。
 
布団はサイズが丁度良さそうな、家に唯一あった天然の太い枝をご用意しました。
 
サイズが合うかなと、ちょっと心配でしたが、見ている限り、摑まり心地はとても良かったようです。

しばらくしたら、枝の裏側に回って、楽な姿勢でお休みになられました。

昼夜逆転している生活スタイルなので、夕方まで一泊をしてくれました。

夕方の出立前に、再びお姿を拝見し、ほんの少し触れさせていただいたので、子供の頃の会いたいという思いが、これで結実しました。︎

近くに山もないのに、お立ち寄りいただき、触れあえて本当に嬉しかったです︎。

私の憧れのスターは、当時のほとんどの男の子の憧れでもあった、ノコギリクワガタでした!

 
***
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、店主三浦のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

 

【8月開講/東京・福岡・全国通信対応】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有》
【東京・福岡・全国通信対応】《日曜コース》
【関西・通信コース】

【東京/通信】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」開講!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《全国通信受講対応》

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

天狼院への行き方詳細はこちら

 


2016-08-30 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事