fbpx
メディアグランプリ

重度中毒者は毎週記事を書き上げることができるのか?


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【12月開講申込みページ/東京・福岡・全国通信】人生を変える!「天狼院ライティング・ゼミ」《日曜コース》〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜
【東京・福岡・全国通信対応】《日曜コース》

【11月開講】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」開講!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《全国通信受講対応》

記事:たくみ(ライティング・ゼミ)

 悔しい。私はスマホ画面の右上に表示された数字を見る。

 00:00

 深夜12時。どうあがいても深夜12時。ため息をついた。

 ああ、
 あああああ……

 ああああああああああああああああああああ
 また、「また」間に合わなかったぁああああああああああああああああああああああああ!!
 書きあがってたのに!! 書きあがってたのにぃいいいいいいい!!

 嘘。本当はため息もつかず内心叫び狂っていた。悔しい。悔しいもうこの胸のモヤモヤマジ嫌だ……。うう、胃が痛い……。
 やはりリビングではなく自室でするべきだっただろうか……。リビングにはテレビとか集中を散らすものが溢れている……。でも寒いんだよなあ私の部屋……。

 私が発狂の如く叫び声(心の声)をあげることになったのは、とある一風変わった書店が始まりだった。
 名を『天狼院書店』。ここではプロのライターである三浦店主によるライティング講座が開かれる。ライティング講座だけでなく、その他にもフォトグラフィックに劇団など催しものを行い、近々スタジオまでできるという書店だ。もはや書店が書店じゃなくなっている……。
 私はその「ライティング講座」によって頭を抱え何回と床をゴロゴロ転がるという事態に陥っている。

 毎週月曜日の23:59〆切。ライティング講座の受講生は、学んだ事を活かした記事を投稿することとなっている。

 強制ではない。強制ではないが、提出した方がそりゃもちろん良い。なぜなら三浦店主直々に記事を読み、添削し、出来がよければ天狼院書店のホームページに載せてもらえたりするのだ。ホームページに載らなくたって、添削してもらえるだけでもやる意義がある。
受講生の中には毎日書いて、その中で1番出来のいい記事を選んで提出する人もいるらしい。普通に凄い。普段なにしてるんだろう。当然だがそういった人たちは実力が上がるのも早い。理論だけ説明された絵描きは描かなくては画力なんぞ上がらない。文も、書かなければ人に読んでもらえる文なんて書けるわけが無い。
 経験値を得るためにも、また月1万というしがないフリーターの身としては痛い出費を最大限に有意義なものにするためには、あらゆる点から見て、毎週の課題提出はもはや必須と言えた。

 必須と言える課題提出を、逃す。しかもギリギリ。無念の極み。床も転げまわりたいわ!!

 遅筆が恨めしい。文字がスラスラと出てこないもどかしさが辛い。いや、遅筆なぶん早めから取り掛かれば良いだろう、と思うだろう。私もそう思う。1週間前の私もそう思ってた。次こそ余裕を持って書き始めよう、熟考して何回も見直して訂正した記事を提出しよう、なんて考えてたぜ1週間前の自分。でも結局余裕とは程遠く、本日月曜、バイト帰りに急いで書き始めた。結果は惨敗。ど畜生。

 昔から私はそうなのだ。遅いのだ、とりかかるのが。夏休みの宿題はいつもギリギリだった(そして出さなかった)。

 意思が弱いと言えば良いのか、頭の中では「あ~、アレやんなきゃな~」とか、「今日中にあの件やっとかないと」なんて考えてるのだが、惰性というか身についた習慣というか、気づけばスマホ、ゲーム、漫画……今の時代スマホ怖いぞ……特に携帯小説はヤバイ。時間があっという間に過ぎていく……やめられない止められない……。さらに、私の場合だと「やらなきゃいけないこと」を終わらせないと今夜は寝られない!! という事態に陥る。大体の場合、「やらなきゃいけないこと」を終わらせる前に眠気に負けて就寝する。翌日には寝不足。最悪すぎる。

 ギャンブルは、熱中して楽しんでる間は良い。「やめないといけない」と思いながらもやめられない。最後、身を滅ぼすまで続けてしまう。その状態を人は「中毒」と言う……。私は「惰性」をやめられない。惰性中毒者とでも言うか。いや単にお前の意思が弱いだけなんて言われたらまさしくそのとおりなのだけども。

 つい最近、めっきり寒くなったことによって「惰性」がさらにパワーアップしてしまった。コタツがあったかい!!

 すんごく困る。外は寒い。家の中もわりと寒いせいで、帰宅早々コタツに突っ込む。あったかい。そしてそのまま寝てしまう……!! こたつで、寝てしまう……!!

 そうするとそうなるか。風邪をひく?? ノンノン、私はなぜだか今旬まったく風邪を引いていない。なぜかね。いや健康一番だから良いけどさ。……バカは(ごにょごにょ)

 肌が、荒れるのだ……。

 こたつは、そのあったかさゆえに体中の水分をからっからにする呪いがかけられているのだ……っ。

 女子力無いわりに、お肌の手入れはそれなりに気を使っているのだが、連日のコタツ睡眠によりお肌がカッサカサのガッサガサになってしまった。いかん。女子的に、いかん。珍しく私、がんばってたのにっ!!

 でもコタツの魔力に逆らえない~~~あったかい~~~~出たくない~~~~ッ!!

 そう、これはもはや中毒。「コタツ中毒」だ。出なきゃと思うのに出たくない……だって寒いんだものっ!! 「惰性」の重度中毒者にこのコンボは辛い……っ!! まずノートパソコンを自分の部屋まで取りに行かねばならないのもそうだし、コタツはリビングにしか無いので、コタツに入って記事を書くとしたら必然的にリビングで、ということになる。自分の部屋でするという選択肢は無い。だってべらぼうに寒いんだぞ。

 講義は残すことあと三回。私はどれだけ「惰性」と「コタツ」から抜け出しどれほどのものを掴み、書くのか。ソレは神のみぞ知る……かもしれない。
 とりあえず、今日は化粧水のパックで乾いたお肌に救済を与えねば。

***
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【12月開講申込みページ/東京・福岡・全国通信】人生を変える!「天狼院ライティング・ゼミ」《日曜コース》〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜
【東京・福岡・全国通信対応】《日曜コース》

【11月開講】未来を変えるマーケティング教室「天狼院マーケティング・ゼミ」開講!「通信販売」も「集客」も「自社メディア構築」も「PR」も、たったひとつの法則「ABCユニット」で極める!《全国通信受講対応》

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


2016-12-21 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事